アロマハンドトリートメントのコミュニケーション効果

シェアする

アロマハンドとリートメントとは?

9710ccb64d3f227e7acf30f7fb466aaf_s

私はアロマトリートメントを学校で習っていますが、最初の頃はハンドトリートメントの良さはあまり分かっていませんでした。

でも練習も兼ねて家族や友人にトリートメントをさせてもらう場合、やはり一番はじめに取り掛かりやすく受け入れてもらいやすいのはハンドトリートメント。

なので、何度も何度もハンドトリートメントを行ううちに、ハンドトリートメントがもたらす心身への効果を実感することがたびたび出てきたのです。

自分自身に行う場合や家族などにするならば、特に難しいトリートメント技術を習得していなくても、精油の入ったオイルで優しくそっと手を擦るだけでも、心身へのすばらしい効果が期待できます☆

精油は一滴でも非常に濃縮されてパワフルですがとても優しく、自然でほのかに香りを感じることができるので、香りが苦手な方でも精油の香りは好まれる場合も多いです。

そしてアロマハンドトリートメントは、トリートメントの中でも一番手軽に行える方法であり、オイルを用いて手を優しく擦ったり、揉んだりといったことをします。

服を脱ぐ必要もなく、手をオイルがあれば出来るという手軽さの上、手は全身に繋がっていますから、心身にもたらす効果も非常に高いおすすめの方法です。

アロマハンドトリートメントは人の心を開き、優しい気持ちにしてくれる

アロマハンドトリートメントは、高齢者施設や病院などのボランティアでもよく取り入れられるようになってきました。

私も近くの病院で患者様やご家族、職員の方々に対してアロマハンドトリートメントをボランティアでさせて頂いています。

手には全身に関連するツボもあり、ハンドケアをすることは実は全身のケアにもなります。

また、肩や首の凝りは手と関係していることも多いです。

というのは、心の緊張は手や腕に表れるからです。

緊張したり不安になったり恐怖を感じたりしているような時、無意識に腕や手に力が入っていることはありませんか?


無意識に胸やお腹をかばうような格好になったりもします。

また、手や腕は何かと使うことも多く特にデスクワークなどをしている人は肩凝りに悩まされている人も多いですよね。


それもそのはず。

手や腕の動きと肩周りの筋肉の動きにとても大きな影響を与えているからです。
なので反対に、手や腕がほぐれると肩や首の凝りが緩和することもとても多いのです。

そして見逃せないのは、心への効果(^^)


先ほども述べましたが、心と手の関係はとても大きく、そっと手に触れることは人の心(ハート)をふわっと開くすごい効果があるんです(^^)

このことは、アロマの勉強だけではなく、看護師として病院や訪問看護で働いている時にもなんども体験しました。

看護師として患者様に関わっていると、心身の苦痛に苦しむ患者様に対して大したことができない自分に無力さを感じることがありました。

ですが、何かできないかと相手を想ってそっと手に触れただけなのに、

「なんか痛いの楽になった」


「看護師さん手握ってくれたら安心するありがとう」

「一番しんどい時に手をずっと握ってくれてたの本当に救われた」

など後になって話して下さる方がとても多かったのです。


イベントなどではテーブルを挟んで向かいあって座り、ハンドとリートメントをする場合がほとんどです。

何もなければ初対面の人と向かい合って座るのはとても緊張すると思いますが、精油の香りがその空間の緊張をふっとやわらげてくれるので不思議です(^^)。

そして、優しい気持ちで丁寧に相手の手に触れることにより、手の温かみと精油の香りで気持ちがほぐされ、初対面なのに不思議といろいろなことを話したくなったり、リラックスできたりします。

ほんの少しの時間ではあっても、忙しく緊張した毎日の中にゆったりと温かい気持ちになれる時間が少しでもあれば、心身のパワーの回復は全然違ってきます。

アロマハンドトリートメントで家族とのコミュニケーションをスムーズに


手に触れることの効果は実感していたので、私はよく、病院で患者様に付き添われているご家族の方へも手に触れることを促したりしていました。

最初は戸惑っていたり、気恥ずかしいと話される方もいらっしゃいましたが、手を通して伝わる心の奥の温かさは互いの心を開く大きな力があるようです。

最近は母にもよくアロマハンドトリートメントを行うのですが、最初はアロマテラピーがよく分からないと言っていた母も、今では「この時間が一番幸せ」と言います。

手の反射区を刺激したり精油の作用が体に入ることにより、お通じがスムーズになるなどの効果も感じているようですが、それだけではなく心への効果がやはりとても大きいように感じます。

「はじめに」の記事にも書きましたが、私は母が体調を崩して入院したのをきっかけに、また母がしんどくなったら辛いと思い、あまり自分の悩みや夢などを話さなくなっていました。

母の心に波風を立てたくないと思っていました。

でもハンドトリートメントの時間をもつようになってからは、随分自分の心の中を母に話せるようになったと思います。そして母もいろいろなことを話してくれます。

母がゆったりと嬉しそうにハンドトリートメントを受けている様子を見るのがとても嬉しく、私にとってもとても大切な時間であり、このアロマハンドトリートメントが私と母の心をつないでくれたと思っています。

最近では父にもハンドトリートメントをするようになりました。

父は穏やかな人でいつも自分を応援してくれていましたが、いつも自分のことは後回しで家族を優先してくれていました。

そんな父に感謝の気持ちも込めて今はハンドトリートメントをしています。今度は遠方に住む祖父にもアロマハンドトリートメントができたら良いなと思っています。

アロマハンドトリートメントをすれば何でも解決!・・・などということは難しいですが、精油の香りと手から手に伝わる優しさはとても大きなパワーになると思います。

大切な人たちにアロマハンドトリートメントしてみませんか?

普段とは違うコミュニケーションの方法にもなりおすすめですよ(^^)

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
うつ病の家族との適切な関わり方がわかり、 安心して過ごせるようになる 10日間の無料メールレッスン
うつ病の家族との適切な関わり方がわかり、 安心して過ごせるようになる 10日間の無料メールレッスン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告