なんとなく心地が良いという感じこそ大切です☆ハンドトリートメント記録

シェアする

こんにちは(^^)

和歌山県橋本市自然体で楽~に過ごせるYUMEAROMAです。

昨日は月1回の緩和ケア病棟ボランティアの日でした☆

病棟の談話室にはとても立派なひな祭りのお人形が飾られていて、患者様もとても楽しまれていました(^^)

季節の変化を感じられるって良いですよね~

患者様はあまり外に出られないので、季節の変化を感じられるようなものが室内にちょっとあるだけで良い刺激になると思います☆

昨日は、患者様とご家族様計4名の方にハンドトリートメントをさせていただきました。

一番最初にさせていただいたのは、御高齢の男性です。

少し難聴があるようで最初私が声をかけても反応がありませんでした。

けれども、耳元でゆっくり低めの声で声をかけると、とっても穏やかな様子でお返事して下さり、そのゆったりとした優しい雰囲気に逆に癒されてしまいました☆

その人の持っている雰囲気が相手に与える印象大きいですよね~♪

用意されたお茶が飲める温度に冷めるまでの間、片方ですがハンドトリートメントさせていただきました。

ハンドトリートメント中ウトウトされていて、はっと目が覚める度に「お茶冷めたかなぁ」と言われていました。

ハンドトリートメントより、お茶とお菓子の方が良いみたいですね(^^)

2人目の方は御高齢の女性です。

この方は、一人目の男性のトリートメントの様子をじ~と見ていました。

クリッとした目で、じ~と私の方を見ていました。

とてもやわらかい表情でにっこりと笑って、何度も「気持ちいいねぇ」と言われていて嬉しかったです(^^)

3人目、4人目の方は患者様に付き添いのご家族様でした。

お一人は生まれて初めてのトリートメント体験だったようです。

そしてもう一人の女性は、以前にも私のハンドトリートメントを受けて下さったことがある方で、ハンドトリートメントをしてすぐ「気持ち良い~」と言われていました(^^)

ボランティアでハンドトリートメントをさせていただく場合、もともとマッサージやアロマが好きという方ばかりではなく、こちらから声をかけてご希望の方にさせていただくという流れになります。

ですから、手をオイルでマッサージするということで、何となく女性が美容のためにすることであるとか、手をマッサージして何の意味があるのだろうと思われる方もいらっしゃいます。

上記のような先入観を持っていて最初は少し遠慮される方もいらっしゃいますが、実際受けると「気持ち良いもんやなぁ」「ここいた気持ち良い感じやわ」「結構手疲れてるんやね」「手だけでこんなに肩が軽くなるんやね」など言われる方は多いです。

1回のハンドトリートメントで明らかな健康効果を感じられることはそう多くはありません。

けれども、何となく心地良いとか、ついついいつもよりお話ししてしまうとか、手に感じる感覚とかそういったことを感じられること自体素晴らしいと思うのです。

ハンドトリートメントを通して、自分の心や体の感覚に意識を向けるという時間があること自体とても大切で癒されることなので、気軽に楽しんでいただけると嬉しいなと思います(^^)

読んでいただきありがとうございました。

★YUMEAROMAのメルマガ♪

画面をクリックすると詳細に飛びます☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
うつ病の家族との適切な関わり方がわかり、 安心して過ごせるようになる 10日間の無料メールレッスン
うつ病の家族との適切な関わり方がわかり、 安心して過ごせるようになる 10日間の無料メールレッスン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告