イライラや不安の解消に効果抜群!心が静まり穏やかになる方法

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

イライラや不安でいつも辛いを解消するマインドフルネス

何だか気持ちがスッキリしない・・・

何かとイライラしてしまう・・・

イライラしている自分にもイライラする・・・

漠然と不安だ・・・

とにかくいろいろ考えてしまう・・・

私はあの人に嫌われているかもしれない・・・

など、イライラや不安でいつも辛い状態は本当にしんどいですね。

そして大抵の場合、1つの感情だけではなく悲しい、不安、怒りなどいくつか入り混じっていることが多いと思います。

どうにか心を楽にしたくてもがいてしまうかもしれませんが、もがけばもがくほどさらに心の中は複雑になっていきます。

そんなイライラや不安などを解消するのに効果抜群なのがマインドフルネスです。

マインドフルネスって聞いた事ありますか?

最近耳にすることも増えましたよね^^

マインドフルネスは、心を楽に過ごすのにとっても役立ちます!

人間は1日に6万回もの思考を繰り返していると言います。

そしてその思考の半分以上はネガテイブなものなのだとか。

過ぎ去った過去の出来事をいつまでも気にしたり、まだ来ない未来のことをあれこれと思い悩む時ってありますよね。

私は昔そうやって過去や未来のことばかり考えて、目の前のことに全然意識を向けられていない時期がありとてもしんどいと感じていました。

でもいつも無意識に考えだすので自分ではなかなか止められないんです。

無意識にネガテイブな思考にさらされ続けていたらそりゃ気分も悪くなりますよね(*_*;

慣れたことをしている時は特に自動的に考えや想いがぐるぐると回ります。

慣れた行動というのは、例えば歯を磨くとか、同じ場所への通勤とか、あまり考えなくてもできる習慣的な行動です。

でもみんながみんな色々考えてしんどいわけではないですよね。

自分のしたいこととにフォーカスして毎日突き進んでいるような人は、あれこれ考えることは少ないです。

また、すごく夢中になれる趣味などがある人もそのことに集中している時間はとても頭がクリアでスッキリしています。

自分のしたいこととか夢中になれることがないといけないと言っているのではありません。

ただ、上記のような人はマインドフルネスになる時間が多いということなんです。

やりたいことを見つけたいあなたにはこちらもおすすめです↓↓

やりたいことが全くないと言い切るあなたでもやりたいことが見つかる方法

ところでマインドフルネスって一体どういうものなのでしょうか。

「今、ここ」に全意識を集中させると心がクリアに!

マインドフルネスは、

「今ここに全意識を集中させて、良い悪いの判断をつけず、五感で体験したまま感じたままに受け入れること」だと言えます。

私は絵を描くのがとても好きで、時々絵に没頭することがあります。

以前非常に気持ちがしんどい時期があったのですが、絵を描いている時はすごくスッキリとしていたので不思議でした。

また、今は人生で本当に自分のやりたいことに目を向けて取り組めるようになったので、余計なことを考える時間が以前よりはるかに減りました。

あれこれ考えてしんどくなることが本当に減りましたね。

当時では考えられないくらいに心が穏やかなのを感じています。

100%目の前の人に集中する。

100%今していることに集中する。

これがいつもできると自動的に思考が繰り返される暇もないので心がスッキリと気分良くいられます。

でも100%目の前の1つのことに集中し続けるって結構難しい・・・

そこで役立つのが瞑想です。

先日、「あるがままメソッド講座」に参加させていただきました。
こちらの講座は、精神科医の松薗リエコ先生のオリジナルメソッドの講座で、心の調整に役つ考え方やすぐに使える具体的な方法が分かります。

★松薗リエコ先生のブログはこちらです
講座の中では、いくつかのワークを体験したのですがどれもとても効果が体感できて素晴らしいものでした。

その中でも基本となる瞑想の方法をシェアできればと思います。

簡単効果抜群!マインドフルネス瞑想

椅子に座って足の裏をピッタリ下につけます。

背筋は自然にまっすぐに、両手は力を抜いて手のひらを上にして膝の上に置きます。

呼吸に意識を集中させます。

鼻から息を吸って、鼻から息を吐いて・・・

途中他のことに気持ちがそれたり何か頭に浮かんできたら、また呼吸に意識を戻します。

ただひたすらこれを繰り返します。

これだけです。

コツとしては以下の3点をおすすめします。

・呼吸の速さは全体的に普段よりゆっくりとします。

・吐く息を吸う息の2倍の長さにする方が楽です。

・酸素が鼻から気管、肺へと入っていく感じや、順番に出ていく感じに意識を向けます。

無にならないといけないと思って難しく捉える人もいるのですが、無になれなくて大丈夫。

何か頭に浮かんだり気がそれたら呼吸に意識を戻すというのを繰り返すだけで良いです。

瞑想は毎日5分程度行えると効果的です。

瞑想を続けると、脳のさまざまな部位が活性化され、いくつかは形に変化が見られることが分かっているそうです。

具体的に感じられる効果としては、

・穏やかな気持ちでいられるようになる

・心がダメージを受けにくくなる

・直観力が高まる

・集中力が高まる

・自己肯定感が高まる

などがあります。

しんどい気持ちをなくそうとせずまず受け入れてみる

私もよく瞑想しますが、心がしんと静まり返ることがあって非常に気持ちが良いです。

ただ、瞑想をし始めてすぐの頃は、瞑想中は気持ち良くでもそれ以外の時間はやっぱりいつもと変わらない状態が続くと思います。

でも最初はそんな感じなんです。それで良いんです。

私は今は楽しみながら瞑想できるようになったのですが、以前はきちんと瞑想しようとし過ぎていました。

なのでかえって体がカチカチになるんですよね。

それにすぐに効果が出ないと嫌で、ちょっとして効果がないとすぐに別の方法に手を出していました。

でも早く今の状態から抜け出そうともがけばもがくほどしんどさが増して長引くだけということが分かりました。

ここでは瞑想をご紹介しましたが、心を楽にする方法はたくさんあります。

どんな方法を選択しても良いと思います。

ただ瞑想をするにしても他の方法をするにしても大切なことがあります。

それは、「まず今ある状態を受け入れてみる」ということです。

瞑想は本当に短時間でも毎日繰り返すと、確実に変化が感じられるようになると思うのでおすすめです。

良かったら試してみて下さい♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読まれたあなたにおすすめの記事はこちらです↓↓

ネガテイブな思考を改善し素晴らしい考えがどんどん浮かぶ簡単な方法とは?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
うつ病の家族との適切な関わり方がわかり、 安心して過ごせるようになる 10日間の無料メールレッスン
うつ病の家族との適切な関わり方がわかり、 安心して過ごせるようになる 10日間の無料メールレッスン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告