心と時間に余裕がないと感じる時に見直したい日々の選択の話

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

  心と時間に余裕がない現状も全部自分で選んだ結果?!

・なぜか毎日疲れる・・・

・不満ばかり心に浮かぶ

・自分の時間が全然ない

・頑張っているのに結果が出ない

・心が満たされない

・自分の好きなことややりたいことが分からない

・何となく不調が続く

・常に疲弊している気がする

・何だかイライラする

もしもあなたが上記のようなことを感じているならば、ぜひ少し意識してみてほしいことがあります^^

それは、毎日どんな基準で物事を選択して過ごしているか」ということです。

何故ならば、現状は全て自分がこれまでしてきた選択の積み重ねだからです。

今どんな状況だとしても、全部自分で選択した結果です。

「いやいや!!こんな現状望んでないし、自分で選んでなんかない!」と思う人もいるかもしれませんよね。

私も以前は本当にそう思っていて、「今の状況は自分で選んで引き寄せているんだよ」なんて言われると、ものすごくモヤモヤしました(^^;)

でも、今はやっぱり今起きている現状は自分で全部選択した結果なのだな、ということが理解できます。理解できるというか、やっと府に落ちました☆

選択というと、結婚や就職、生き方など人生における大きなイベント事に対してをイメージする人もいらっしゃるかもしれませんが、私たちはこの一瞬一瞬全て自分で何かを選択して過ごしているのです。

例えば、今私はパソコンで記事を書いていますが、この時間にこの記事を書こうと選択したのは他のだれでもなく私自身です。

書かない選択肢もありますし、別の記事を書いてもいいわけです。

仕事などで、「やむを得ず今これをしているんです!」という時もあるかもしれませんが、やらない選択肢もあります^^

また、どんな行動も細かい作業の順番や方法は自分で一瞬一瞬選択して行っています。

今から歯を磨こう、顔を洗おう、食事をしよう、この服を着ようなどなど。

目の前の小さな選択をちょっと変えれば、それに続く次の選択も変わってくるでしょうし、選択した数だけ現実の流れも変わってきます。

そう思うとすごいですよね!!

で、その選択はみんなどうやってしているのかと言うと、「自分が持っている価値」を基準に選択しています。

なので、もし現状がものすごくしんどいとか、何か変えていきたいと思っていらっしゃるならば一度ご自身がどんな基準を持って目の前のことを選択しているのかに意識を向けてみると良いと思います。

具体的な例をあげると、

・ 人と違うことをしたり言ったりすれば何か思われてしまう

・この仕事をしていれば安定なはず

・こうしないと人の役に立たないから私の価値がない

・嫌われたくないからこれをする

・心から欲しいものよりできるだけ安いもの

・本当にしたいことより無難なこと

・本当は疲れているけど付き合いだから参加する

・嫌われたくないから無理してでも手伝う

・こんな夢があるからこれをする

・ゆったり家族と過ごしたいから今日はこの用事は断る

というような感じですね。

もちろんどんな基準で物事を選択するからその人の自由ですし、どれが正しくてどれが間違っているというのはありません。

でも、もしあなたが「ゆったりと穏やかな気持ちで趣味を楽しむ毎日を送りたい」などを望んでいるのに実際はそんな生活とは程遠いというような状況だとしたら、一度ご自身がいつもどんな基準で物事を選択して過ごしているのかに目を向けてみると良いと思います。

本心を大切に物事を選択すると心は満たされ余裕もできる

私自身よくよく振り返ってみると、

・本当は今日か早く家に帰ってゆっくりしたいという本音があるのに、職場の人のお誘いに断れず結局帰る時間が遅くなった

・本当はこっちが食べたい・・・でも安いのはこちらだからと考えて、欲しいものより安いデザートを選んだ

・本当は体調が悪いのに、人に頼まず全部仕事を背負い込んだ

など、他にもたくさんありますが、本心より周りに合わせることや正しい正しくない、無難かどうかなどを考えて物事を選択していることがほとんどだったように思います。

先ほども述べたように、どんな基準で選択しても大丈夫です(^^)

でも、あんまり本心を無視して別の基準を優先していることが多くなると、心は満たされなくなります。

また、本当はこうしたいという想いがあるのに何らかの理由で周りに合わせた選択ばかりになると不満もたくさん出てきます。

したくない用事も増えて、時間的にも余裕がなくなりイライラするかもしれないし、身体的にも負担が出てくるかもしれません。

ですが、本心を大切に物事を選択すると心は満たされ余裕もできるようになります。

とりあえず日々の小さな選択は本心に従ってみる

とは言え、これまで無意識にしてきた選択の方法を大きく変えていくのはとても勇気がいることだと思います。

こんなことしたら周りにどう思われるだろうとか、やっぱりいろいろ考えて結局本心ではなくいつものように周りに合わせた選択をしてしまうということはありますよね(^^;)

私もず~とそんな感じでもじもじじりじりしていたので、よく解ります。

私が最初にトライしたのは欲しいものの選択です。

看護で夜勤の時、ちょっとした楽しみに夜食がありました^^

と言っても食べる時間がない時もありましたが、それでも患者様が寝静まる時間になるとこそっとお菓子とかを食べるのが夜勤のささやかな楽しみだったのです。

なのに私はそのお菓子を買う時、本当に欲しいものじゃなくてできるだけ安いものを選んでいたんです。

別にそれでも良いのですが、後でいつも「やっぱりあっちのお菓子が食べたかった・・・」など思ってしまい、やや不満足なのです(^^;)

でも、時に本当に欲しい方を選択して買うと、ものすごく特別な感じがしてすごく気持ちが満たされたのを覚えています。

小さなことかもしれないけれど、自分にとって本当に心地良いものを選ぶことを繰り返していくと、心は喜び満たされます♪

そして私も実感していることですが、自分の心を大切にして過ごすようになると、心にも時間にも余裕が出てくるので、穏やかな気持ちで物事を効率的にこなしていけるようにもなるので、結果的に全ての流れがスムーズになっていきます。

最初は、周りの目や失敗を気にして勇気が必要な選択でも、1つづつ経験するたびに気にならなくなります。

むしろ本心を大切に物事を選択していくことで、心が自由になっていくのが感じられるようにもなると思います。

本当に小さなことからで大丈夫なので、もしも現状を変えたいなぁという人はぜひ日々の小さな選択をする時に「あなたの心が喜ぶ方」を大切にしてみて下さいね♪

きっとこれまでとは何か違う自分に気が付かれると思いますよ~

最後まで読んでいただきありがとうございました。

★この記事を読んだあなたにおすすめの記事はこちら↓↓

心が元気になる方法をいろいろ試しても効果が感じらず辛いあなたへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
うつ病の家族との適切な関わり方がわかり、 安心して過ごせるようになる 10日間の無料メールレッスン
うつ病の家族との適切な関わり方がわかり、 安心して過ごせるようになる 10日間の無料メールレッスン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告