整形やリハビリとアロマ

シェアする

整形外科でアロマテラピーを取り入れることのメリット

整形外科でアロマテラピーを取り入れることにどんなメリットがあるのだろうと考えている人も多いかもしれませんが、手術を受けた後の後遺症やリハビリをスムーズに進めていく為のケアとしてアロマテラピーはとても有効な方法だろ思います。

・痛み

・下半身のむくみ

・肌荒れ

など整形外科で何かしらの治療や手術を受け、上記のような症状で悩む患者さんはいます。

状態にもよりますが、ボディイメージの変化や日常生活動作も今までよりはスムーズに行えなかったり、社会復帰への不安などさまざまな不安やショックなど精神的な問題も抱えている可能性があります。リハビリが辛い、元の状態に戻れるだろうかなどこれからの治療やリハビリに向き合うまでに時間がかかる場合もあります。

そんな時に精油の香りを利用したアロマテラピーを取り入れることで、精神面、肉体面、環境などさまざまな方面からのアプローチが可能になります。

リハビリでは具体的にどんな面でアロマテラピーが有効?

病気や事故によって麻痺や言語障害といった症状を抱える患者さんが機能を回復させるために、リハビリ施設では様々な処置が実施されています。

c94dc97504f7e3ba351fe8b4f92bc41d_s

日常生活に戻れるように促すのがリハビリテーションで、患者さんの症状に合わせて下記のような処置を行っていきます。

・筋力を鍛える

・ストレッチで解す

・車椅子の乗り降り

・麻痺した部分の機能訓練

このようなリハビリだけではなく、現在ではアロマテラピーも同時に取り入れている施設もあり、メンタル面のケアにも大きな力となってくれるでしょう。

精神面へのケア

・事故や病気へのショックで何も考えられない

・事故に遭って症状が重くリハビリに意欲が湧かない、希望が持てない

・今後の生活が不安で落ち着かない

・思うようにリハビリの効果が出なくてイライラしている

上記のようなメンタル面の悩みを抱えるケースは多く、心の癒しとしてアロマテラピーを取り入れるのは有効な手段の一つだと考えられます。

リハビリを進めていく上で、患者さん本人のやる気はとても重要ですが、最初のうちはとてもリハビリに向かえるような精神状態ではない可能性があります。

言葉でいくら励ましても患者さんの心は開かれないでしょう。ですが、精油の香りを用いることにより、少しずつ心が開かれてゆとりができ、医療スタッフとのコミュニケーションを円滑にする助けにもなるかもしれません。

2c5bb753ad5a625596dc1f2d4faab710_s

また、気持ちが前向きになっても上手くリハビリが進まなかったりすると気持ちが沈んでしまうこともあるかもしれませんが、精油の香りが上手く心のサポート役になってくれる可能性もあります。

筋肉を緩めてリハビリを効果的なものに

精油には筋肉を緩めてくれたり、血行を促してくれる作用をもつものもあり、精油とトリートメントの相乗効果で筋肉を動かしやすくしたり、痛みを緩和したり、血液やリンパの流れをスムーズにすることでリハビリの効果を高めることが可能になるかもしれません。

身体的な障害に加えて精神的なストレスが合わさり、常に心身が緊張状態であったりすると毎日の生活の中での動作もより難しくなったり、症状が重くなっている患者さんは少なくありません。

ef266e55a88db28ed28a2ab4e24e38cb_s

そんな患者さんの本来の能力やパフォーマンスを引き出すためにも、患者さん個々に合った精油使ってリハビリの空間や、心身のサポートに取り入れるアロマテラピーを取り入れてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告