最高のアロマトリートメントに必要な要素とは?

シェアする

アロマトリートメントの質を上げる為に必要なこととは?

アロマトリートメントを行うなら、相手にとって最高に満足できるトリートメントを提供したいと考えると思います。

ここでは、私がアロマの先生から教わったことと自分自身がたくさんのセラピストさんからトリートメントを受けて感じたことを踏まえて、アロマトリートメントをより受ける人にとって効果的なものにするために必要なことをまとめてみたいと思います。

f75e32bb2f5e6a0a577522f154d47260_s

・確かな知識と技術

→当たり前ではありますが、身体の解剖的な知識をしっかり踏まえて正確な知識と技術をもってトリートメントを行うのは、やっぱりやみくもにただ揉んだり擦ったりというのとは全然違ったトリートメントになります。

・トリートメント前の丁寧なカウンセリング

→丁寧で的確なカウンセリングを行い、トリートメントを受ける人の状態や希望をしっかり把握して、最も適切な精油や方法を選択してトリートメントすることは大切です。また、必要な説明を相手に応じた方法できちんと分かりやすく行い、安心納得の上トリートメントを受けてもらえるように配慮します。

・トリートメントをする場所の適切な環境調整

→トリートメントを受ける空間は結構重要です。
普段は気にならないようなちょっとした音や室温などが気になり、トリートメントを受けることに集中できないことも多いです。

・細やかな配慮と言葉がけ

→セラピストの落ち着いた動きや、丁寧で思いやりのある言葉がけがあると、トリートメントを受ける人はほっと安心感を得られます。

忘れてはいけない技術以外のこと

トリートメントの技術はもちろん大切ですが、セラピストの持つ雰囲気や、お部屋の環境、対応の方法などはアロマトリートメントの質を左右する非常に重要な要素だと思います。
特に心に何らかの不安や辛さがある場合や痛みなど身体の不調がある場合には、セラピストのちょっとした言葉がけや対応が良くも悪くも大きな影響を与えます。

例えば、トリートメントがスムーズであることは必要ですが、あまりにテキパキとさっさと進められてしまうと、何となくゆっくりできず、焦ってしまいリラックスできません。

また、結構多いのはセラピストの手がものすごく冷たいということです。

いきなり冷たい手で触られるとやはりかなりドキッとします。特に背中などに突然冷たい手が触れるとぞわーとしてリラックスどころじゃないですよね・・・そしてトリートメントが終わる頃にやっと手が温まってくるのです(汗)

手が冷たくなること自体は仕方がないと思います。

でもちょっと触る前にひと声かけてもらえたり、トリートメントをする前にホッカイロや手浴などをして、少しでも手を温めておいてほしいなぁ・・・と何度も思ったことがあります。

逆に、とっても落ちついたセラピストさんで丁寧に温かい手で始めてくれた時は、一瞬で心身の緊張がほぐれたということもあります。

私も冷え性ですぐ手が冷えるので、気をつけたいなと思っていることです。

どれだけリラックスして受けられるかというのは、アロマトリートメントの効果を最大限に出していくためにとても大事なことなので、安心してトリートメントが受けられるように配慮していくというのは非常に重要になると思うのです。

セラピストさんの中には、お会いして話すだけで癒されるような雰囲気の人もいらっしゃいますがなかなか難しいことだったりもします。

でも少しトリートメントを受ける人の目線になって意識して対応するだけでも、アロマトリートメントの効果は大きく変わってくると思うのです。

いろいろ感じるままに書きましたが、以上のことを踏まえて私もこれから頑張っていきたいなと思っています(^^)

読んで下さりありがとうございました。

★自然体で楽~に過ごせるYUMEAROMAのメルマガはこちらです♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告