認知症の予防と改善にアロマと愛と癒しの力

シェアする

前回の記事では、認知症を知るということについて焦点を当てて記事を書きましたが、ここでは具体的な関りについて触れていきたいと思います。

そして、メディアでも情報発信されたアロマテラピーの効果についても考え、認知症予防や改善にどのように活かしていけるかについも書いていきたいと思います。

484083

なお、この記事での認知症とは主にアルツハイマー型を示して使っていきます。

認知症がある人への関りの基本姿勢とポイントは?

関わりの基本姿勢は、相手を1人の人として尊重し、心に寄り添う温かい気持ちをもつというところになると思います。誰に対してもそうですね☆

デイサービス-12

ポイントとなるところはたくさんありますが、特に私が大事と思うことをピックアップしてみました。

・忘れるのは仕方がない
・昔の記憶は残っている場合が多い
・訴えや行動にはその人なりの理由がある
・簡単な言葉なら伝わる場合がある
・内容は忘れても感情はしっかりと残る
・羞恥心やプライドは残っている
・ こちらの感情を敏感に感じ取りダイレクトの反応がある

以上のことを頭の隅に少し入れておくだけでも関わり方が変わってくるかと思います。

私の母方の祖母も認知症があって施設でお世話になっていますが、母は祖母にどうして良いのか分からず、私と一緒に会いに行っても一歩下がって私が祖母と関わるのを見ていることが多いです。
あるいは声はかけるものの、表情がひきつっていたり、肩にも力が入っているという時がほとんどです。

どうやら以前、母が祖母に話しかけた時にあまり良くない反応があったようで、自分から声をかけてどのような反応が返ってくるのか恐いそうです。
昔の母子の関係性の影響もあるのかもしれません・・・

また、祖父は祖母が足腰元気でいられるようにと懸命にリハビリをさせたり、身なりを整えたりあれこれとしていて、必死なのもあってか少々祖母には威圧的な感じになっていることもあり、祖父が見ていない時に祖母は祖父の様子を見ながら小さな声で「恐い・・・」と何度も繰り返し呟いているのをよく見ます。

これでは、祖父も祖母も辛いですよね・・・。

とはいえ、90も過ぎた祖父にこれまでの習慣を変えてこう対応した方が良いなどと伝えたところで、受け入れられるとも思えませんし、ストレスになってしまうと思います。

でも祖父母の空気が悪くなった時に、介護士さんが入ってきてくれると、その場の空気がガラッと変わって明るくやわらかくなることもあり、感謝しています。

私は遠方で仕事もかなりハードだったのでなかなか祖父母に会いに行けずにいましたが、最近は少し余裕ができたのでなんとか調整して母と一緒に会いに行くようにしています。

短期間の滞在ではできることも限られていて、その地域の人々のお力を借りるしかないのですが、会いに行った時はできるだけ祖母に声をかけて、祖母の手に触れる機会を多く持つようにしています。認知症になる前の祖母を思い返してみると、もしかしたら手を握ったりするのは嫌がるかもしれないなとは思いましたが、そっと手を両手で包み込んでみると、とても嬉しそうな表情を見せてくれて、逆に手をぎゅーと握り返してくれます。

正直言葉のやり取りはほとんど通じませんし、突発的に何か祖母は言いますが意味もよく分かりません。ですが、ゆっくり手に触れてみるとそこに何か温かいものが流れるように感じられるのです。

そして、「大切な人だよ」と伝えた時に、思わず感極まって涙が出てしまったのですが、何かを感じてくれたのか、祖母は静かに「ありがとう」と言って、とても穏やかな表情で涙を浮かべながら手を握ってくれたのです。

祖母はほとんど自分では何もできないし、言葉がどれだけ伝わっているのかも分かりません。ですが、この時私の気持ちはしっかりと受け取ってくれたのだと思います。

その他、私はとある病院でもアロマハンドトリートメントをボランティアで行っていますが、そこのある高齢男性は病棟内で車椅子を自分で自由に動かして移動しています。好き勝手に移動しているその男性は、どうやら奥さんを探しているようです。

私がハンドトリートメントを始めると、「どこ行ったんか分からん。あそこからいなくなったんかもしれん。」など何度も繰り返し訴えていましたが、その表情は少しずつ和らぎ、笑顔で楽しそうに昔のことを話し始めたのです。

ものの5~10分程度のことです。そしてハンドトリートメントが終わって、いったん別のところに移動していかれたのですが、また自分で車椅子を動かして私のいるところに戻ってこられました。そして、とても嬉しそうに穏やかにお話しされる様子を見ていると私もとても嬉しくなります。

         温かい気持ちで肌に触れるということ

これには人の心を開いて優しい光で包み込むようなそんな大きなパワーがあるように思います。実際タッチングの効果というのは、コミュニケーションと一つとして非常に有効なものであり、触れる人も触れられる人も幸せな気持ちになれる効果があることは、医学的にもはっきり示されていることです。

86087518a6fc20f2e69363c351fff5b2_s

このタッチングとアロマをコラボレーションさせたものがアロマハンドトリートメントです。

さらに手への心地良い刺激は脳へとしっかり伝わり、心の安定を図りながら脳を活性化してくれます。精油とタッチと指先や手のひらへの適度な刺激は、たとえ時々しかできなくてもかなりの効果が期待できると考えています。

アロマの香りの効果は?

症状に改善や予防にアロマが有効であるという情報は既にご存知の人も多いと思いますが、実際の調査でも精油による認知症の予防・改善効果が示されています。

香りを嗅ぐと瞬時に脳へと伝わり、脳を活性化するのを助けてくれます。また、心地良い香りで感情面もシフトされるので、気持ちが穏やかになったりリラックスしやすくなります。

この心の穏やかさは認知症の人にも、身近な援助者(家族)の関係も円滑なものへと導いてくれますし、漠然とした不安感や苛立ち恐怖といった感情が緩和されて、問題となってくるような行動が引き起こされるのを防いでくれるかもしれません。

もちろん毎日アロマハンドトリートメントができるなら一番良いでしょうが、たまにするだけでも「心地良い感情」というのは確実に認知症のある人の心にも残っていきます。

訪問看護をしていた時に、ある認知症の高齢女性のところに時々訪問していましたが、私の名前は覚えることができなくても、私の顔を見ると「いつもにこにこ優しい姉ちゃんや」と喜んで下さいます。感情は残るのです。

生活の場にアロマの香り

アロマを取り入れた方法のネックとなるのが、やはり継続するということかもしれません。

認知症の予防の為に・・・と無理に頑張ってアロマを取り入れようとすると疲れてしまうので、それならしない方が良いかもしれません。

本人が管理できなければ、家族が管理することになるのでなかなか毎日の生活の中でアロマテラピーを継続するのは、よぼどアロマが好きで趣味であるというのでなければ結構大変です。

ですが、もし香りそのもの楽しめるしアロマを継続することにそれほど負担を感じないということであれば、アロマを試す価値は十分にあると思います。

日中に選ぶ香り

483963

認知症予防で日中に使用すると良いと言われている精油は、日中は意識をはっきり、頭をスッキリと集中力を高めてくれるローズマリーとレモンの精油の組み合わせがやはり王道ですね。その他ペパーミントなんかも良いです。

これらの精油の香りを日中に2時間程度継続して嗅げるようにします。アロマペンダントに精油を垂らして首にかけておいたり植物油に精油を希釈して、首筋など顔の近くに塗るという方法もあります。過ごす部屋がだいたい同じ場所であれば、その空間にアロマディフューザーなどで、香りを拡散させておくのも良いです。

夜に選ぶ香り

483063

夜はラベンダーやカモミールにオレンジやベルガモットなどの柑橘系をプラスすると、気持ちが落ち着いて安眠に繋がります。

夜香りを嗅ぐのは、眠る直前ではなく1時間程度前から香りを嗅ぐのがスムーズです。

アロマディフューザーやアロマライトが比較的安全ですね。ティッシュに精油を垂らして服の首もとに挟むという方法や、スプレーにして枕にしゅっと吹きかけるなども良いと思います。

この日中と夜の生活リズムの確率がとても大切で、夜の睡眠の質に影響しますし、睡眠の質は症状にも大きく関係します。

ただし、認知症の症状がかなり進行している場合にはアロマの取り扱いの危険があるので、あまり無理しないで、時々アロマハンドトリートメントの時間をもったり、アロマやオイルを用意できなくても、手に触れて優しく刺激するだけでも効果的です。

アロマハンドトリートメントや手のひらマッサージをする場合、特に指先や手のひら側の親指から手首に向かって膨らんでいる部分を優しくもみほぐすと良いです。

指先は毛細血管が多くて血流が良くなり、神経も多いので少しの刺激でも脳に伝わります。特に親指の爪の両サイドの部分(爪の際)を親指と人差し指でぎゅっと何度かつまむようにマッサージすると良いです。自律神経のバランスも整えて心の安定にも繋がります。

f1442f8d420a503292c3c3fb88736b77_s

アロマを取り入れる関わり方は、関わる方法の1つですので無理に取り入れる必要はありません。ですが、アロマの効果とハンドトリートメントの効果を私自身はとても実感していることなので、1つの情報として御紹介できれば良いなと思いました。

読んで下さる人に少しでもお役に立てれば幸いです。

読んでいいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告