30代でも独身だから将来不安と悩んでいた私の心が軽くなったわけは?

シェアする

10代の頃は、

「20歳を過ぎたら結婚して家庭を持っている」

人の人生というのは、そういうものなのだと思って疑いませんでした。

ところが実際には、20歳を過ぎ、25歳を過ぎ、30歳を過ぎ・・・

歳を重ねるにつれ、だんだん結婚への焦りが出てきたのですが、不思議なことに30半ばを過ぎた今の方が焦りがないんです(^^;)

諦めたのかって?

いやいや、そういうわけではないですよ!

ただね、捉え方が変わったかなと思います。

それにより、30代前半まで抱いていた、

「このまま独身だったら将来どうなるんだろう」

という不安が劇的に軽減し、穏やかな気持ちで過ごせるようになったんです。

この記事では、30代になっても独身の私が将来の不安にとらわれることなく過ごせるようになったわけをお話したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

30代なのに独身…将来の不安が尽きない私の中にあった心の葛藤

子どもの頃や10代の頃 というのは、周りの人やテレビや雑誌などの特集などをみて、大人になったら結婚して子どもを育てるものなのだと思っていました。

そうは思いつつも、まだ若すぎて現実味がない話なので、そう深くも考えませんよね。

ところが、歳を重ねるにつれ、だんだんと結婚した後の生活がリアルに描けるようになります。

例えば、

「どこに住むの」

かとか、

「両親が年老いたらどうするの」

とか、

「他人と暮らすって」

などですね。

周りに離婚している人が多いという環境や、自分が一人っ子であることや、母の心身の問題などを考えると、どうにも結婚から一歩身を引いてしまうんですよね。

「なんとかなるものだよ」とか「親は子どもに幸せになってほしいから気にしなくて良い」など周りの人には言われることはあります。

でも現実問題、「本当になんとかなるの?」って思っちゃうんです。

それと同時に、1人でいることの心地良さっていうのも正直あります(^^;)

まだ、やりたいことがあるとか。

でも、世間では「結婚=幸せ」みたいな感じあります。

今の時代、いろんな生き方があるという考え方も増えてはいますが、まだまだ、「結婚して出産するのが普通」っていう考え方はあると感じます。

ですから、「いわゆる世間の考え」と「自分の本音」がズレているが故、葛藤するのだと思います。

結婚するのが正しいということではないけれど、自分の本音を貫くだけの自信もない。

だから、どうするのが良いのかと葛藤し、将来のイメージを設定できずに不安になってしまったのだと、今は振り返って思います。

30代でも独身だったら将来不安というのは思い込みに過ぎないかも?

ところで、将来の不安がある人って、「30代を過ぎても独身の人」ばかりなのでしょうか?

実際には、どんな状態の人も、将来への不安っていうのは出てくる時には出てくるものですよね。

結婚している人もしていない人も、お金がある人もない人も、それぞれの立場にしかわからない将来の不安というものはあります。

全く将来の不安がないという人は、そう多くはないでしょう。

「ということは、将来が不安なのは30代になっても独身の状態だからというのは、思い込みに過ぎないのではないか?」

私はこう思いました。

将来の不安があるのは、「30代でも独身だから」というのは、後付けの理由に過ぎないんです。

・孤独

・病気の時

・収入

細かいことはいろいろありますが、具体的な将来の不安には主には以上の3点でした。

確かに、独身であると上記のことに悩む可能性は高く感じられます。

しかし、独身の人が必ずしも上記のことに困りながら生きているのかというと、決してそんなことはないようです。

家族って大切だと思います。

確かにそう思います。

でも、どんなに家族が多くても、心も物理的には距離のあるご家族っていうのもあります。

兄弟や姉妹がいても、もう何年も話したことがないという人もいます。

家族もいて、家族からの愛情ももらっているにも関わらず、本人はいつまでも孤独感を抱いているというケースもあります。

反対に、独身で血のつながった家族ももういないけど、人との温かい繋がりがあって、寂しさはないという人もいます。

なので、漠然と「30代なのに独身だから将来不安」って悶々するんじゃなくて、具体的に何が不安なのかを知り対策することが大切なのではないでしょうか。

また、今やりたいことをやって納得できる生き方ができているかどうかも、とても重要です。

いつ死んでも思い残すことはないというくらいに、今を大切に生きているならば、将来のことを悶々と考える必要もなくなるはずです。

実際私は、これまでできなかったことを思い切ってするようになり、ぐるぐる先を考えるということがかなり減りました^^

終わりに

「30を過ぎてもまだ独身」

「将来不安だ…」

そう思うのは無理もありません。

世間の考えがまだそんな感じですから・・・

でも、将来の不安や人生の幸か不幸かということは、今がどんな状態だからといったことは、本当はあまり関係ないんです。

それぞれの思い込みに過ぎません。

でも、その思い込みに囚われたまま、本音との間で揺れ動いている。

それにより、心がざわつき、人生全体への不安へとつながっているのだと私は思います。

ですから、いろんな生き方の人とつながりをもってみると良いと思います。

型にとらわれない、さまざまな生き方の人のお話を聴いてみるんです。

すると、今までの自分の概念がどんどん崩れていきます。

そして、「30代でもなお独身だから将来不安なんだ」というのが、「そうでもないかもね」ってなると思います。

私はなりました^^

漠然と、何かに囚われて不安がっていると、あっと言う間に今という時間は過ぎてしまいます。

それより、具体的に対策して、目の前のことを大切にしませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました

この記事を読んだあなたにおすすめの関連記事↓

★将来のお金のことが不安で眠れないというあなたが今すぐすべきこと

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告