遠隔身体調整を受けたらこうなりました!?

シェアする

人はみんなそれぞれの形があって、それでいい。

頑張って枠にはめようとする必要もないのだけれど、生まれてから成長して社会に出ていくまでの過程で、「みんな同じである方が良い」というような考えが無意識に根付いてしまっている。

だから頑張って、「こうあらねばならぬ」という枠に自分や人をはめこもうとすることにエネルギーを使うのだけれど、無理しているのですごくしんどくなってしまう・・・

あるがままを受け入れることができれば、枠にはめようとすることに使っていたエネルギーを、自分の心が輝くことに使うことが出来るので人生もっと楽に生きられるだろうに・・・

その「あるがままを受け入れる」が自然に出来てしまう方法が遠隔身体調整(^^)

★遠隔身体調整の詳細はこちらをご覧ください☆☆

私は、遠隔身体調整の講座は8月の半ばくらいに受けましたが、どうにも自分の中で理解しきれていないところがあったので、あたらめて松尾英衣子さんに遠隔身体調整をしてもらうことにしました☆

セッションは電話で、まずはじめに体のバランスを観察してもらいます。

「電話でできるの?!」

はい、できるんですこれが(^^)

観察の後電話を切って、15分間リラックスして過ごしている間にえいこさんが調整をしてくれます。

調整中は正直何も感じませんでした(^-^;

セッションでは遠隔身体調整そのものだけではなく、他にも困っていることや気になっていることについてのアドバイスも下さいました☆

えいこさんは、こちらが何を言っても否定することなく、まず一旦受け入れて、その上で いろんなアドバイスを下さいます☆

えいこさんのふんわりとした感じのに力が抜けます(笑)

お話ししていると、難しく考えていたことも全部「実は簡単なことかもしれない」と、捉え方が変わるので不思議です(^^ゞ

遠隔調整の後特に何もなく過ごしていたある日のこと。

胸がざわつく・・・

実はそろそろ、 これから先の事を本腰入れて考えなければいけない時期が来ているということに気がついたんです。

突然オロオロし始めました。


いろいろ取り組んでいることはあるけれども、ちゃんと形になっているものがなくてこの先どうするのかと急に不安になってきたんです(^_^;)

でも、結構いろんなことに手を広げようとしていた時でもあったので、 そのオロオロとした気持ちになったのをきっかけに、「自分は本当は何がしたかったのか」というところに戻ることができました。

そして「今すること」をちゃんと見つけることができました☆

そこからは毎日1つの事に集中して取り組むようになったので、気持ちのぐらつきはかなり落ち着きました(^^)

一見すると、心の変化に戸惑い、状況が悪くなったように思いましたが、余計なものが子削ぎ落とされて自分にとって必要なことだけが残ったような感じになりました☆

人によって変化は様々です☆

その人全体のバランスが調整されることによって、 一番自然な状態に落ち着くのですね(^^)

559ff8984d1aa145753c65fccf109eaf_s

恐いことは何もありません。

恐いと思っていることも、全部自分の中にある「枠」から外れることで、「恐いと感じているだけ」なんです。

何か意味づけをするわけでもなく、現状をフィルターにかけて捉えるのでもなく、ただ「あるがままに受け入れる」だけでずっと楽に生きられると思います(^^)


遠隔身体調整に興味のある方は是非こちらもご覧ください♪

あるがままを受け入れると何が起こるのか!?遠隔身体調整受けました!

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告