イベントでブース初出展しての気付きいろいろ

シェアする

もうだいぶ日が経ちますが、7月30日に国際ヒーリング看護協会主催の「命輝く医療とは」のイベントで人生初のブース出展させていただきました☆

半年くらい前までは、アロマの学校の先生の進路相談でブース出展のことを教えて頂いた時には、「いやいや、ブース出展なんてできないできない!」なんて思ってたのに気が付いたら出展することになっていました(^^;)

無理無理と思っていても、案外やってみたらできるものですね。

とても良い体験になりました(^^)

初めてブースを出展してみていろいろと気付きや反省点などあったので、次回のチャンスに活かすためにもここで振り返りをしてみたいと思います。

これからブースを出すという人にも参考になればうれしいです。

専門的な知識は入っていません。あくまで初心者の私が実体験を通しての気付きであることを御了承くださいませ☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

たくさんの人にブースを楽しんでもらう為に必要なこと

ブースでは私はアロマハンドトリートメントをさせていただきました。

他にも10前後のブースが出展されていたかと思います。

1470121455473

イベントの内容に合わせて、ブースは健康、介護、看護、医療、癒し、ハンドメイドなどをテーマにしたものばかりなのですが、どれも非常に魅力的な内容でした☆

タッチケアとか、手作りお味噌とか、素敵な手作り小物、ちょっと特殊なお水とかいろいろあって、ブース出展者の私も遊びに行きたいブースがいっぱい(^^)

私は、ハンドトリートメントでおまけとして手作りハーブ石鹸を用意していたのですが、ちょっとアピール足りなかったかな。

最終的にトリートメントを受けて下さったのは8名の方々でした☆

ブースがメインのイベントならもう少しお客さん来てもらえたかもしれませんが、メインイベントを盛り上げる役割だったので、ブースを楽しんでいただける時間は休憩時間くらいでトータル30分程度だったんですね(^^;)

なので、その短い時間の中で、どのブースに行くかお客さんも考えるわけで、それはやっぱりぱっと見て「面白そう」「体験したい」など目を引くブースに行くと思います。

ブースメインのイベントでも、たくさん出展がある中で自分のブースに来てもらう為には、やっぱりアピール力重要だと思います。

「自分がお客さんの立場であれば、どんな基準で選ぶだろうか」

という視点で考えてみると・・・

・どんなことが体験できるのか、何が買えるのか

・料金とサービスのバランス

・気軽に行けそうか、体験できそうか

・混んでいるいるか空いているか

他にもいろいろあるでしょうが、私はざっと上記のようなことが浮かんできました。

自分のブースを振り返ってみると、1回の休憩時間は10分少々だったのに対し、ハンドトリートメント1回につき10分の設定。これはある意味仕方がない部分もありますが、当然受けられる人数はスタッフ2名なので、最高2人です。

他のブースを回ってから私のブースに来て下さった方々には、せっかくトリートメントを受けようとして下さっていたのにお断りしなければならない状況でした。

もう少しハンドトリートメントの時間を短縮するとか、短時間で終わるメニューの出展にする方が良かったかなと思いました。また、次の休憩時間で来て下さったら1番でさせていただきますなどといった対応も一つだったかなと思います。

ブースの内容アピールについても、アロマハンドトリートメントでおまけのハーブ付きであることと料金だけ小さく表示していたのですが、これではなかなか目に付きませんね(^^;)

ハンドトリートメントがどのようなもので、受けるとどうなるのかなどもっと分かりやすくはっきり大きく表示して、思わず体験してみたくなるブースのレイアウトを考えるとまたお客さんももっと来てくれるのかなと思います。

あと、料金設定。

これは最初、ハンドトリートメント(ハーブの手作り石鹸付き)1回につき700円の設定にしていました。う~ん。高いです(^^;)

他のブースの料金をみてみると500円前後が多かったです。その中で、何をするのかよく分からない上700円だと、ちょっとお客さん来にくいですね。

ブースではアロマハンドトリートメントをメインにはしていましたが、実は私個人的にハンドメイドサイトで出品している「可愛いペットの似顔絵ポーチ」というものがあって、その見本展示と案内もさせていただいておりました。

KIMG0495

実はハンドトリートメントより、そちらのポーチに興味を持って下さっている方の方が多かったのですが、まさかそんなに興味を持ってもらえるとは想定しておらず、お客さんへの対応に少々戸惑ってしまいました。

というのも、この似顔絵ポーチは、「ミンネ」というハンドメイドの販売サイトで出品していたので、実際の見本を手に取って見ていただいて、もし気に入って頂けた場合にはミンネの作品ページをお知らせするという方法で考えていたからです。

ところが興味を持って下さったお客さんの中にはインターネットにできない人も多くいて、サイトをお知らせしても見れないので申込みをしていただけないのです。

急遽その場でお申込みを承ることとなり、その対応に必死で他のお客さんが来てくれても対応できず・・・。

これはちょっと準備不足だったなあと思います(^^;)

おつりの準備もイベント直前まですっかり忘れていて、というか全然頭になくて、一緒にブース出展をしてくれた人から声をかけてもらって初めて気が付くという(^^;)

かなりイメージ不足で準備不足でしたが、本当にいろいろと勉強になりました☆

その場でお金を頂戴するわけなので、そのあたりのブースでの金銭管理の仕方や収支の管理も考える必要がありますし、ブースで何を出展するかを考えるだけではいけませんね☆

でも、トリートメントを受けて下さった方々との触れ合いはとても楽しかったし、自分もほっこり癒されました(*^^*)

14701214165791470121436520

一緒にブースを出してくれた人から、他のブースイベントがあることの声をかけていただいたので、次回はもっとブースを楽しんでもらえるように工夫して頑張りたいと思います☆

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告