訪問入浴の看護師の仕事はきついって本当?体験者が語る実際とは?!

シェアする

和歌山県橋本市にあるアロマサロンYUMEAROMAの看護師・セラピスト門野恵子です^^

看護師さんの中には、単発のお仕事を考えている人も少なくないと思います。

もしかしたら、この記事を読まれているあなたは、既に単発の看護のお仕事をされているのかもしれませんね。

単発の看護のお仕事の中でも数の多さで目立つのが、「訪問入浴」ではないでしょうか?

私もすごく気になっています^^

入浴介助は病院などで看護師もするので、なんとなくイメージはつきます。

訪問看護でも、入浴の介助をすることはありますし。

でも、単発で入浴援助ばかり何件も回るってどんな感じなのか、いろいろ気になりますよね!

インターネットで検索してみると、「訪問入浴は結構きつい」なんて話もよく目にします。

でも、単発のお仕事紹介サイトに登録してみるとわかるのですが、訪問入浴って本当に紹介数が多いんですよ。

なので、訪問入浴に行けるようになれると、すごくお仕事のチャンスも増えますよね。

ということで、この記事では、実際に単発の訪問入浴を何度もご経験のある看護師さんに、実際のリアルなお話をうかがってみました!

・単発の訪問入浴で看護師は何をするのか

・どんな看護師さんに訪問入浴のお仕事がおすすめなのか

・訪問入浴のお仕事を楽しくスムーズにするためのコツ

以上のことについてご回答いただけたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Aさんこんにちは!

Aさんは、結構訪問入浴のお仕事を何度も受けられているのですよね。

いろいろある中で、訪問入浴の単発のお仕事を選んだ理由は何ですか?

Aさん

そうですね、やっぱり、訪問入浴の単発依頼が多かったからですね。

単発の訪問入浴のお仕事本当に多いですよね!

私も、単発のお仕事のサイトに登録していますが、定期的に送られているメールには、常に訪問入浴がいっぱい書かれてあります。

あれだけあれば、都合の良い日時にも合いやすいですよね。

Aさんが、訪問入浴の単発のお仕事をする上で、不安に思ったことは何かありますか?

Aさん

ナース1人なので、急な対処は経験不足だと不安になりますね。
また、利用者さんやご家族の注文が多くないだろうかとか、話辛かったらどうしよう
など、コミュニケーションの面でも少し不安はありました。

そうですよね~

単発となると、初めて援助させていただくご利用者様がほとんどですしね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

訪問入浴の看護師の役割は?未経験でも大丈夫?

ところで、訪問入浴での看護師の役割は何だと思いますか?

実際にどんなことをされたのかも教えていただけますか?

Aさん

基本的にすることとしては、入浴前後のバイタル測定がほとんどですね。

それから、洗髪や衣類の着脱などです。

安全に入浴していただけるようにすることが、訪問入浴での看護師の役割と言えるでしょうか?

Aさん

そうですね。

実際にご経験されてみて、Aさんは訪問入浴は看護師経験が浅い人やでも大丈夫だと思いますか?また、どのような知識や技術を持っておくと役立ちそうですか?


Aさん

事前に利用者さんの情報を教えてくれるので、経験が浅い人でも比較的大丈夫だと思いますよ。

そうなんですね。

少し安心しました。


訪問入浴で看護師が楽しくスムーズの働くコツは?

訪問入浴のお仕事で大変だったこと、困ったことは何かありますか?


Aさん

大変なのは、体力面ですね。

ご利用者様のご自宅ですから、必ずしも介護の環境が整っているわけではないんです。

バリアフリーではないとか、介護ベッドではないとか、階段をのぼらないといけないなど、体力勝負です。

中でも、腰の負担が半端ないです。

あ~

何となくそれはイメージつきます。

きっと体力面はかなり大変でしょうね。

反対に、訪問入浴のお仕事の楽しさとかやりがいは何かありますか?

Aさん

私たちは、当たり前のように毎日でもお風呂に入ったりしますよね。

でも、訪問入浴を利用している方は、冬は週1回、夏は週2回とかだったりします。

なので、お風呂をとても楽しみにされているんです。

気持ち良かったの一言は嬉しいですね。

そうですよね…

健康で身の回りのこともできる人であれば、通常は自分で好きなタイミングで入浴できますが、ご利用者様はそうではないですものね。

特にお風呂好きの人は、訪問入浴の日が楽しみでしょうね。

ご自宅で入浴できるというのも良いですよね。

喜んでもらえると、うれしいですね。

では、訪問入浴のお仕事が向いているのは、どんな看護師さんだと思いますか?

Aさん

まず、体力に自信がある看護師さんですね。笑
あと、レクリエ―ションとかが苦手な看護師さんも良いかもしれないです。

デイとかはレクもある場合もあるけど、入浴の場合することが決まってますからね。
そして、病棟や施設などより、外周りをする方が好きな看護師さんもおすすめですね。

体力大事ですね!

あと、ご利用者様のご自宅に行くわけなので、そのあたりの配慮とかができる人が良いかもしれないですね。

あいさつとか、礼儀とか。

看護師経験が浅い人や、ブランクの長い人で訪問入浴の単発を考えている人結構いらっしゃると思うんです。

でも、不安で応募できないという人も・・・

そのような看護師さんに何かアドバイスお願いできますか?

Aさん

とりあえず、体力があれば大丈夫だと思います。
流れとか、細かいことは介護士さんが教えてくれますし。
半日募集(2件だけとか)もあるので、試しに行ってみると良いと思います。

業務的な部分は、ちゃんと教えてもらえるということで、安心しました。

看護師としては、安全で安心して入浴できるようにというところに焦点をおいてお仕事に取り組むと良いのですね。

Aさんありがとうごいました。

終わりに・・・

単発の訪問入浴のご依頼は多いけれど、今一つよくわからないし不安という看護師さんもいらっしゃいますよね。

この記事を読んでいかがでしたか?

少しイメージつきましたでしょうか。

訪問入浴での看護師の大切な役割は、安全で安心して入浴できるようにすることです。

訪問入浴により。自宅で入浴できるというのはうれしいことですよね。

けれども、単発でいろいろな支援者が入るというのは、やはりご利用者様にとって不安もあると思います。

他人の前で裸になり。身体を洗ってもらうということですから…

そのあたりの配慮と、全身状態を捉えていけることが大切ですね。

そして、ご利用者様が安心して入浴を楽しむことができれば、きっと喜んでもらえるはず。

ご利用者様の笑顔が見られたら、きっとこのお仕事でのやりがいにつながりますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告