イライラが爆発しそう!そんな心を開放する効果抜群の方法とは?

シェアする

和歌山県橋本市にあるアロマサロンYUMEAROMAの看護師・セラピスト門野恵子です。

イライラが爆発しそう・・・

普段静かで穏やかな人も、時に激しいイライラを抱え込み、爆発寸前の状態で苦しんでいることは結構ありますよね。

そのような人は、人との調和を大切にするあまり、自分さえ我慢すればと気持ちを溜め込んでしまうこともあるかと思います。

そして、そんな自分の中のイライラの感情を見ない振りをしたり。

でも、見ない振りをしているだけで、心にはどんど溜め込まれています。

ですから、ある日容量オーバーになってしまい、爆発してしまうことも・・・

イライラを溜め込んだ状態が続くと、自分自身を細胞レベルから確実に傷つけてしまいます。

それに、イライラを無理に抑えていると、どうしてもいろいろなことに寛容になれません。

そのため、知らぬ間に言葉の端々がきつくなったり、態度に出てしまったりもしますよね。

そうなると、人との関係にも影響が出ますし、イライラが爆発して誰かにぶつけてしまうことになれば、取り返しのつかない事態にもなりかねません。

ですから、イライラが爆発しそうと思ったら、適宜上手にセルフケアしていくことが大切なのです。

とは言え、どうやって対処すれば良いのでしょうか?

この記事では、

「私自身イライラが爆発しそうに感じた時に試して、とっても効果的だった方法」

をつづりたいと思います。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

なんでこんなにイライラするの?爆発しそうな心を抑えるには?

イライラする理由は、思い通りにならないからです。

人には、それぞれの経験や持っている価値観などによる思い込みというものがあります。

その思い込みをベースに物事を常にジャッジしていて、「良い」「悪い」にわける作業をしているんです。

無意識にです。

そして、「悪い」「間違っている」と判断した時に、イライラや悲しいなどの辛い感情が生じます。

だからと言って、思い込みがあることが駄目なわけではありません。

生きている限り誰でもいろいろな経験をしながら成長しますから、その過程で自分なりの思い込みが出来あがるのは自然なことなんです。

しかし、その思い込みに囚われることが多ければ、しんどくなります。

まずは、その仕組みを知っておくことで、自分の心を客観視しやすくなりますよ。

そして、イライラは一見良くない感情のようにも思えるかもしれませんが、イライラにも大切な役割があります。

何かに対してイライラすることで、本音がわかることもありますよね。

イライラすることで、自分に負担がかかっていることを知ったりもできます。

つまり、イライラに限らず、感情は自分を知るバロメーターの役割があるんです。

なので、イライラしてもその感情を抑えようとすることはおすすめしません。

だからと言って、イライラをあからさまに表現したり、人にぶつけてしまうと人を傷つけてしまうかもしれないですよね。

人だけではなく、誰かにイライラをぶつけると自分自身に返ってきますから、確実に自分も傷つきます。

では、どうすれば良いのでしょうか?

まずは、イライラも確かに存在する自分の感情として、しっかり認め丁寧に取り扱うことが大切です。

次に、私がしている効果的な対処法を次にお話しますね!

イライラが爆発しそうになった時に即効性を感じた方法はこれ!

私は穏やかで優しいと言われることが多く、「怒ることあるの?」と聞かれることがよくあります。

ですが、実際にはイライラすることもたくさんあるんですよ(^-^;

ただ、自分のイメージを守りたくて、表には極力出さないように無理して抑えていたんです。

でも、見ている人は見ているもので、本当はイライラを隠し持っていることに気づく人もいました。笑

そして、指摘されるとさらにイライラして・・・というような感じで、自分ひとりで悶々していることがよくあったのです。

最初はとにかく気にしないふりをして過ごすようにしていました。

ところが、そんなことを続けているものだから、どんどんイライラが貯金されていくんです。

そして、しまいには心の許容量を超えてしまい、小さなことまでいちいち目につくようになってしまいました。

要するに、片っ端から気に入らない状態です。汗

イライラするのも苦しいものですよね、本当に。

イライラしている人が、

「もうイライラする!胃痛くなるわ!」

なんて言っているのを聞きながら、

「イライラをぶつけられるこっちの方が胃が痛いわ。」

なんて思うこともありましたが、確かにイライラするのは楽じゃないですね。笑

話が長くなりましたが、イライラが爆発しそうな時の対処法をご紹介します。

イライラが爆発しそうな時に私がしたこと

1、時間を決めて徹底的に怒りを爆発させる

イライラして仕方がないという時、1分だけ怒りまくるなどと決めて、徹底的にイライラエネルギーを放出する方法です。

これはイメージと組み合わせてイライラを爆発させるのですが、かなり効果的だと感じています。

人にイライラをぶつけるのではありません。

ひとりでできる方法です。

まず、1人になれるところに行きます。

トイレでも良いし、自宅であれば自分の部屋とか。

人の目を気にしなくて良い場所に身をおきます。

そして、めいいっぱい体に力を入れて、四方八方にイライラエネルギーを放出するようなイメージで、徹底的にイライラします。

もし声を出せる場所ならば、「イライラする~!!!」などと叫んでも良いですね。

声を出しても大丈夫な場所ならば。笑

私は、心の中で叫ぶだけでも結構効果感じました。

ポイントは、だらだらとするのじゃなくて、今だけとことんイライラすると決めて、徹底的に感情を放出する感じです。

2、瞑想する

イライラするけど爆発寸前ではないという場合には、瞑想も良いですね。

とことんイライラしている状態では、落ち着いて瞑想に入るのが難しいので、1の方法でイライラを放出することを先にします。

それから瞑想に入ると、落ち着きますよ。

時間は1分とかでも良いんです。

もし、時間があれば、5分~10分くらいできると良いですよね。

良かったらこちらの記事もどうぞ↓

★瞑想がうまくできない・・・それとも本当はどうやっても効果なし?

3、日頃からストレスケアを行う

方法は何でも構いません。

日頃から自分の心を解放する時間を持つことも大切です。

というのも、心に余裕がなくなると、いつもは許せること流せることも、なぜかいちいちひっかかってしまうからです。心がとにかく狭くなります。

なので、私は日頃から瞑想、アロマテラピー、自然に身をおく、ストレッチ、絵を描く、ブログ書くなどのケアをしています。

ブログは仕事でもありますが、自分の心のケアにもなっています。

自分の心の中に向き合い、アウトプットすることで整理できるのです。

アロマは、好きな香りをブレンドしてスプレーにしたり、直接瓶から香りを嗅いだりもします。

即効性はわかりにくいですが、じわじわっと効果を感じます。

気づいたらなんかいい気分だったというような感じでしょうか^^

終わりに・・・

イライラが続くとしんどいし、爆発して人にぶつけてしまうようなことはできれば避けたいものですね。

ですが、イライラをなくそうとして、抑えこむとかえってきつくなります。

感情にも意味があるので、抑えようとすればするほど、感情は増幅します。

ですから、しっかり認めて解放することが大切なんです。

その1つの方法が、時間を決めて徹底的にイライラしてエネルギー解放するということ。

いかがでしょうか?

良かったら参考にしてみて下さいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読まれたあなたにおすすめの関連記事はこちらです↓

★心穏やかに過ごしたいならマインドフルネス瞑想がおすすめ!コツは?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告