時間だけが無駄に過ぎていく毎日が充実の毎日に変わる!その方法は?

「あれをしようこれをしよう」と考えていたけど、気が付いたら時間がどんどん過ぎていく・・・

小さい頃はいろいろ思い描いていた大人の自分があったはず。

なのに、毎日忙しくしんどいわりに、充実感は何もない・・・

もしかして、この先もずっとそうなのかな。

私、このまま一生を終えるのかな。

あなたは、そんな不安や焦りありませんか?

私も、そんな時期があったので、その感じ少しわかります。

すごくモヤモヤしますよね・・・

不安にもなるし、何もできていない自分に苛立ちも覚える。

一体どうすればもっと毎日充実感を感じて過ごせるようになるのでしょうか?

実は、少し意識を変えただけで、充実した時間を過ごせるようになったのです!

それは本当に、少しの意識の持ち方の違いでした。

この記事では、時間だけが無駄に過ぎていくことに焦りを覚えた私がどうやって抜け出したのかを残したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

変わりたいのに変われない・・・気づいたら日常に流されていた私

私は、以前常勤で働いていたのですが、その時本当に毎日追われるような気持ちで過ごしていました。

全然余裕がなくて、忙しくあれこれしているんだけど充実感はないんです。

あるのは将来への漠然とした不安、孤独感、疲労感・・・

結婚はしていませんでしたが、仕事は安定していましたし収入だって決して少なくはありませんでした。

また、仲の良い友人や職場の人もいましたし、残業や時間外労働はあるものの、休みがないというわけでもありません。

ですが、常に何かに追われているような感じで、いちいち人の反応を気にして、心身共に疲労感を感じながら過ごしていたのです。

そんな私も、密かに憧れる生活というのはありました。

ですから、なんとか変わりたくて、自己啓発本や引き寄せの本など読み漁ったものです。

そんな時、私は自分が毎日一体何をして過ごしているのかを書き出してみたのです。

すると、仕事に時間以外は大したことしてなかったんですね(^^;)

お休みの日は食事つくりや洗濯、掃除などもありましたが、それ以外は何ってしてないんです。

ただ、めちゃ時間を使っていたのが、ネットサーフィン。

ネットで、焦りや不安を軽くする方法だとか、夢実現の方法など、そういう楽しそうな情報を読んでいる時は焦りが軽くなるんですよ。

なので、1つみたらこの記事もあの記事もと読んでしまい、結果予定していたことができずじまいで一日が終わるということがめちゃくちゃ多かったのです。

また、私は落ち着いた状況でなければ自分の時間を楽しむということが難しいタイプでした。

翌日に仕事があっても、何があっても、趣味や友達との予定を楽しめる人もいますよね。

うらやましかったです。

私はそれができなくて、「今は忙しいから、もう少し落ち着いたら取り組もう」と、いつも自分のことを先延ばしにしていたのです。

人に頼まれたこととか、仕事とか、そういうことはテキパキこなします。

ところが、自分のやりたいことについては、「また今度・・・」と先延ばし続けていたのです。

自分のやりたいことなどは、別に締め切りなどないですよね。

こうして、時間だけがどんどん過ぎてしまっていて、でも何も変わっていない自分に焦りばかりが募っていったのだと思います。

時間だけが無駄に過ぎていく状態から抜け出したい私がやったこととは?

上記に述べたように、私の場合は、

・本当は使える自分の時間を、心の不安を埋める一時しのぎに使っていた

・忙しいのを言い訳に、自分のやりたいことを先延ばししていた

以上のことがありました。

ところで、自分のやりたいことをやるのって、結構エネルギー使うんですよね。

自分のやりたいことだから、そんなことないでしょ?って思うかもしれないですね。

人は慣れていることは淡々とこなします。

でも、未知のことには恐怖を感じますし、正直すごく複雑なことをしないといけないような気がしてくるんですよ。

あなたも思い当たることはありませんか?

現状はしんどいけど、新しい自分に出会うのも怖いしめんどくさいんです。笑

なので、心に抵抗が生じ、ああだこうだと自分にいいわけをしながら、時間だけが過ぎていくという現象が起きてしまったのです。

でもそうこうしているうちに、心の葛藤はどんどん大きくなり苦しさが増していくんですね。

そして、もういい加減変わりたい!そう強く思った時に私はとうとう動き出しました。

と言っても、やったことはめちゃ簡単なことです。

まず、目的なしにネットサーフィンするのをやめました。

あと、やりたいことを「やる」と決めたんです。

決めるって、想像以上に重要なんですよ!

これまでは、余裕があればやるっていう位置づけにしていたのです。

でも、余裕のある時なんて、ただ待っていても一向にきません。

何か解決したらまた何かありますしね。

ただ待っていても状況って変わらないんですよ。

でも、やると決めると、やるための時間と意識とチャンスを生み出そうとするんですね。

無意識に。

これまでただ流されていた生活が、自分主体に変わっていったのです。

まずは、ここまでくれば上等です^^

決めたことをやるという習慣が身につくと、主体的な体験が増えます。

すると、そこから感じたこと気付いたことが出てきて、さらに自分のやりたいことが定まってくるんです。

反対に、自分には合わないなってことにも気づきますから、何かをやめるという選択肢も出てきます。

すると、これまで無意識に無駄に行ていたことが減って、濃い毎日に変わっていくんです!

やりたいこともないし、ただ漠然の今の人生に焦りを感じるというあなたには、こちらの記事も合わせてどうぞ↓

人生に不安や焦りを感じられるというのはある意味チャンスかもしれません!

まとめ

いかがでしたか?

忙しかったり目の前に大変なことがあったりすると、それをこなすのにいっぱいいっぱいになりますよね。

それは本当にわかるんです。

でも、時間ばかりが無駄に過ぎていくことに焦りや不安を感じているとしたら、やはりそこは自分でアクション起こすほかないんです。

「やると決める」という小さなアクションをきっかけに、現状は大きく変わる可能性を秘めています!

参考になれば嬉しです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告