情報過多は脳を疲れさせ、心を振り回して不安定にします。

シェアする

今は、インターネットの普及もあって、あらゆる情報が簡単に手に入る時代になっています。

ですが、それゆえ情報過多となり、脳が疲れて心も不安定になっている人も少なくありません。

あなたはどうですか?

・スマホが手放せない

・SNSが気になる

・気が付いたらネット検索ばかりしている

・読み終わっていない本があるのに、似たような本を買ってしまう

・いろいろな人に悩みを相談している

・メールボックスにメルマガだらけ

・セミナー、講座によく参加するけど、知り得た情報を活かせていない。

26fde19616bb4dcf6b2a523162f7428c_s.jpg

もし、上記の中で当てはまるものが多いとすれば、あなたは少し情報過多になっていて脳が疲れているかもしれません。

あなたは今、気持ちがモヤモヤとしていたり、焦りを感じていたり、何かに振り回されて心がしんどくなっていませんか?

もしそうだとすれば、一度情報から離れてみることがおススメです。

悩んでいることがあると、それを解決する正しい情報が知りたくて、いろいろと調べたり、人に聞いたりすることがありますよね。

確かに、何かを選択する上で、適切に情報を得ることは大切です。

しかし、悩み過ぎていたり、自分の考えに自信が持てなかったりすると、ついつい情報を次々と得ようとする人がいます。

私もどちらかと言うと、そうなんです。

というか、以前はとことん情報を得る方でした。

より確実な情報を知りたいのです。

選択を失敗したくないし、自分の考えを後押しする情報がほしいから・・・

ですが、情報過多は脳を疲れさせ、心を振り回し、どんどん不安定にさせるのです。

この記事では、情報過多が心にもたらす影響と、情報から離れる時間をつくることの重要性について述べています。

もしあなたが、最近心が落ち着かず、不安定になっているというならば、この記事はきっとお役に立てると思います。

どうぞ最後までお付き合いください^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

心が振り回されて不安定と感じるのは情報過多で脳が疲れているのかも?!

現代は情報社会とも言われるくらい、見回せばあらゆる情報が入ってきますよね。

私の住んでいる地域は、住宅と野山ばかりのところですが、それでも犬の散歩などで少し歩いただけでも、いくつかの広告や貼り紙などを目にします。

それが都会の街中ともなると、1歩歩くだけでもなんらかの情報が、いくつも同時に入ってくることも。

自分が意識して取ろうとしている情報だけではなく、無意識に入ってくる情報の量がかなりあり、無意識に入ってくるそれらの情報の中にはネガティブな内容も多く含まれています。

無防備な状態で、何度も何度も繰り返しネガティブな情報をインプットされているわけですから、そう考えるとものすごく恐ろしくなりますね。

私は気になることがあると、すぐにパソコンやスマートフォンでキーワードを入れて検索したり、文献などを引っ張り出して、とにかく片っ端から調べる癖がありました。

調べることそのものは、時にとても重要で、大切なことです。

しかし、それが過剰になってくるとやはり少々問題となってくるのです。

というのは、文献はともかく、ネット上には本当にありとあらゆる情報であふれかえっている

からです。

たとえば、何かの体験談とか、ものごとの考え方など、人によって意見が違って当然の情報を、やたら気にして調べる人がいますよね。

私もそうだったのですが・・・

何かを決めたり、選択したりする時など、いろいろな人の意見を参考にしたいと思うことはあると思います。

ですが、あまりにたくさんの情報が入り過ぎると、もはや何がなんだかわからなくなってしまう可能性があるのです。

ある程度自分の中に基準となる考え方や価値観を持っていないと、入ってくる情報にどんどん振り回されます。

また、ネット上には目的の内容以外の情報もたくさん書かれており、何となく読みたくなって

しまう記事が至るところにあります。

明るい前向きな記事であれば良いかもしれませんが、ネガテイブで批判的な内容のものが非常

に多くあります。

うっかりそんな記事を見てしまったら、また関連記事やおすすめの記事などにもついつい目が行くので、次々と記事を読み進めてしまうこともあるのではないでしょうか。

こうしていつの間にか1時間、2時間と溶きが過ぎ、眠る時間が遅くなって・・・

気がつくと、どんどん気分(心の状態)が悪くなっているのです。

これでは当然ストレスですよね。

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s.jpg

しっかりとした目的意識を持たずにネット検索すると、いつも気持ちがしんどくなるというの

は私は何度も経験済みです。

しかし、それにも関わらず、見てしまうし、見始めると止まらなくなる・・・。

本当に恐いことだと思います。

情報過多になる理由とは?私の場合はこうだった

最近は、以前ほど潜在意識関連の検索はあまりしなくなったのですが、考える前になんでもすぐ調べるということは私の長年の習慣になっていていました。

そして、目的の内容だけなら良いのですが、つい余計なものまで見てしまい時間はどんどん過ぎるし、なんだか気分が悪くなるのです。

ですから、ちょっとネットの情報から離れる時間を持ってみることにしました。

期間はとりあえず1日。

本当はスマートフォンの電源も切るのが一番なのでしょうが、大事な急ぎの連絡が入る可能性

もあるので電源は切らず、決めた時間以外はスマートフォンを見ないことにしました。

パソコンには一切触れません。

スマートフォンを見ても、メールマガジンなど情報通知のメールは開かず、急ぎ連絡の有無を確認するだけです。

そして、夜スマートフォンの画面を確認してみると、なんと情報通知のメールだけで50件以上

届いているではありませんか! たった1日なのに・・・。

そのうちのいくつかは楽天で買い物をした時に登録されたメールマガジンですが、他は明らか

に自分で選んで登録したメールマガジンと、気に入っているブログが更新されたときに通知

されるメールでした。

今までは、スキあればスマートフォンをのぞいていたので、あまりメールの多さに気がつきま

せんでしたが、こうしてまとめて数字で見てみると、改めてその多さに驚きました。

私はなぜこんなに情報を集めているのだろう・・・と考えてみたのですが、恐らく情報がないと

とても不安になるからですね。

私の場合は、看護師の教育として、「常に行動には根拠を持つ」ということが教えられていました。

ですから、とにかく調べる、正しい知識をもつという考え方が身に付いているのでその影響も多少あるかもしれません。

また、

「自分の意見が良いのか悪いのかという人からの評価を気にして、自分の考えが間違って

いないということを裏付けるような情報がほしい」

という気持ちもあったように思います。

とにかく何をするにも、とことん調べて動かないと不安なのです。

もちろん、きちんと正しい情報のもと動くことや、正しい情報を人に伝えることは大切です。

しかし、正しい知識や情報は得つつも、考え方や価値観は人それぞれ違うもの。

なので、入れた情報を自分の中に落とし込んで、自分のフィルターを通して出てきた考えや意見はとても貴重なものなのです。

なのに、

「自分の考えや意見と同じように考えている人はいるのか」

とか、

「自分のこの考えはどうなのか」

ということをネットで検索して調べようとするので、自分の中から出てきた考えや意見がどんどん上から色塗りされていきます。

それでは、自分の思いや感じることがわからなくなるので、心がぐらぐらと不安定になってしまうのも当然ですね。

情報から離れて自分の感覚を大切にしてみると、心はとても穏やかに

自己啓発の本や心の問題について書かれた文献などには、心の状態を穏やかで前向きに保つ

方法として、

「情報を絶ってみる」

ということを勧めているものが多くあります。

私は以前、自己啓発や潜在意識について調べ過ぎていたことがあったので、それらの内容に

関する情報は絶ってみたことがあります。

すると、少し情報から離れただけなのですが、穏やかさが取り戻せるのを実感できました。

情報を絶っている間に、

「自分の中に詰め込まれた情報の取捨選択が行われ、整理されている」

のです。

そして、本当に必要な情報が残り、自分の思いも見えてきます。

たった1日情報から離れるだけでも、けっこう心が落ち着くのを感じることができるものです。

そして、ネットや人からの情報に頼らず、自分の五感を使って自分の中の情報を引き出すと、ものすごくたくさんの気づきが得られます。

とりあえずやってみる。

見てみる。

聴いてみる。

触ってみる。

嗅いでみる。

味わってみる。

頭の中の情報だけではなく、自分で体験して感じること、気づくことほど確かな情報はありません。自分にとって最も確かな情報です。

そして、自分だけのオリジナルな情報です。

非常に貴重で価値のあるものなのです。

「自分にもこんなに感じられる感覚があったのだ」

と思ったり、目の前のことに神経を集中させられるのですごく頭がクリアになります。

ed44fae0e2a6693b0ab00296f482c69b_s.jpg

まとめ

今は本当にちょっとした情報が簡単に手に入るようになりました。

日常生活の中のお役立ち情報などは、とても便利で上手に活用したいものですが、何かの体験談や人のいろいろな意見は、時に人の心を振り回して不安定にさせることがあります。

特に、ものすごく悩んでいる時は、確かで正しい情報を知りたいと思って、納得できるまで調べたりすることもあるでしょう。

また、いろいろな人に相談することもあるかと思います。

しかし、あまりの情報過多は脳を疲れさせ、心を振り回して不安定にさせることがあるのです。

ですから、そんな時は一旦情報から離れて、脳を休ませ、自分の五感で体験する時間をもつことがとても大切です。

本当に、ちょっと情報から離れてみるだけでもものすごく心が落ち着いて穏やかになれるので、ぜひ試してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告