私の願いが叶わない原因は超シンプルだけどめちゃ重要なことだった!

シェアする

「潜在意識を使えば願いが叶う」

「引き寄せの法則」

書店やネット上では、このような情報がたくさんありますよね^^

全く目にしたことがないという人も少ないのではないでしょうか?

そして、具体的に願いを叶える方法としては、

・アファメーション(こうなりたいという状態を繰り返し唱える)

・イメージング(願いがなかった状態をイメージして感情を味わう)

・手帳に書く(リストアップ、未来日記など)

・夢を叶える宝地図をつくって眺める

など、いろいろな方法がありますよね。

上記の方法は、潜在意識に願いをインプットするのに有効な方法です。

ところが、これらをいくら行っても全然叶わないという人いらっしゃるのではないでしょうか?

あるいは、叶うものもあるけど叶わないものが多いとか。

すごく願っているのにいつまでも叶わない状態が続くと辛いですね・・・

最初はともかく、だんだんやる気もなくなってきますよね。

でも、実はあなたの願いが叶わない原因は、めちゃくちゃシンプルなことかもしれません!

ここでは、私自身の体験も振り返りつつ、

「願いが叶う方法を実践してもなかなか叶わない原因と対処法」

について、詳しくお話したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

願いが全然叶わない原因は私に力がないから?

潜在意識の本などには、よく願いが叶った体験談がありますよね。

私はそういうの読むと、私もそうなれるかなってすごく期待しました。

また、身近な人などが願いが叶ったお話を聞いたりすると、「願いは叶うんだ!」と、やっぱりモチベーション上がるんですよね。

けれども、いつまで経っても自分の願いだけは叶わない・・・

あるいは、ちょっとしたことは叶うんだけど、肝心なことが叶わない・・・

自分では頑張っているつもりなのに、全然願いが叶う気配がなかったりすると、

「叶わない原因は私に力がないからかな」

「やっぱり私だけは叶わないんや」

など、自信をなくしてしまうことがありました。

そして、気持ちがずっとモヤモヤとしてしんどいんです。

こうして、潜在意識難民になっちゃうんですね。

でもある時、願いが叶わない原因で、ものすごく単純かつめちゃ肝なことに気づきました。

それは、

「今願っていることは、実は願っていない」

ということ。

?!

どういうことかというと、表向きは願っているんですね。

でも、実際その願いが叶ってしまうと、正直困ることを願っていたんです。

そして、これは案外多くの人が陥っていることでもあるようなのです。

簡単な例を出してみます。

例えば、「○○大学に入るのが夢なんだ!」とめちゃくちゃ思っていたとします。

もちろん、それが夢で良いんですけど、実のところ本心ではそんなに願っていないケースがあるんですね。

・有名で良い大学で就職に困らないと言われている大学だから入りたい

・親が喜ぶし、周りに人にすごいと思われたいからその大学に入りたい

・すごく評判が良くて楽しいと言われている大学だから入りたい

こういった理由で○○大学に入るのが私の夢なんだと思っているケースもありますよね。

○○大学に入れば、

「幸せになれる」

「安定が得られる」

「人からの評価が得られる」

こういったことを期待しているわけですね。

でも、これって必ずしも自分に当てはまるかというと、そうとは限りませんよね。

実は、

「本当はこうなりたい」

「こんなことがしたい」

「こういうことが好き」

こんな感じで密かな思いを持っていたとします。

でも、その思いに忠実に進路を決定するのは自信がなかったり、周りの人の反応が気になるなどで、無意識に押し込めていることもあるんです。

これだと、意識と無意識が一致していない状態です。

簡単に言えば、ブレーキ踏みながらアクセルを踏んでいるような状態ですね。

なので、いくら○○大学に入りたいと願っても叶わない可能性が高いです。

あるいは、めちゃ努力して○○大学には入ったとします。

でも、「その大学に入ればこうなれる!」と思い描いていたことが、「こんなはずじゃなかった」となるかもしれません。

願いが叶わない原因は私の場合こんな理由があった!

私は、昔から周りの目をすごく気にする方でした。

それはたぶん、10代の頃「個性がある」といじめを受けたことがあったことがベースにあると思います。

少々一風変わっていたみたいなんですね。

発想とかすることとか。

また、声も変わっていたので、それもあるみたいです。

なので、「人と違うと辛い目に合う」ということがインプットされたと思います。

こうして、目立たず無難に周りに合わせる癖がついたのです。

世間の大きな流れや大勢の意見に合わせて生きれば、とりあえず大きく外すことはないと思ったのです。

なので、願うことも、自分の本音よりも「安定・無難」を無意識に優先し、それが自分の本当の願いだと勘違いしていたのです。

けれども、本心では望んでいないですから、本心がブレーキをかけますよね。

そして本心ではこうなりたいという密かな思いについては、叶える勇気がないのでみないふり。

こうして、前にもどこにも進めず、モヤモヤ悩む状態からなかなか抜け出せずにいたのです。

願いが叶わない原因は本当は望んでいないから!じゃあどうする?

上記までの内容をお読みいただいて、もしかしたら、

「いや、やっぱり私の願いは本心の願いだよ!」

って思われた人もいらっしゃるかもしれません。

もちろんそうかもしれませんよね。

いずれにしても、一度おすすめするのは、今願っていることが叶うとどんな生活になるかなというのを具体的にイメージしてみることです。

例えば、私の昔のお話なのですが・・・

ある好きな人がいて、その人と結婚したいとずっと思っていたんです。

何年もの間(^^;)

でも叶うことはありませんでした。

で、だんだんその思いが薄れた頃、ふともしその人と結婚していたらどんな生活になっていたかなっていうのをありありと詳細にイメージしてみたんです。

その結果思ったのが、「叶わんで良かった」でした。笑

もちろん、その人が悪いとかではないんですよ!

素敵な人だと思うのですが、自分の価値観や好きなこと、生活リズムなどいろいろな面で冷静にイメージすると、合わないことだらけだったんですね(^^;)

でも当時は「どうしてもこの人!」と執着していました。

ですから内心ちょっと合わないかもしれないと気付いてはいたものの、それを受け入れたくはなかったんです。

私の無意識の部分はちゃんとわかっていたんです。

この願いは私が幸せになれる願いではないということを。

終わりに

願いが叶って幸せ感じている状態をありありとイメージしてみるんだけど、なんかモヤモヤする。

あるいは、とりあえずイメージはできるけど、なんか平面的で感情が入らない。

そんなことありませんか?

私はすごくありました。

それでもどうしても叶えたい、これが自分の願いなのだと思い込んでいたので、イメージ続けていました。

でもそれでは潜在意識は願いを叶える方向には動きません。

あるいはとりあえず叶ったとしても、幸せを感じられる状態になれるかどうかはわかりません。

願いが叶わない原因はもちろん1つとは限りません。

けれども、「本当は願っていないことだった」というケースは案外多いものです。

なので、願いがなかなか叶わないなと思った時は、一度今願っていることが以下のことに合うかどうかチェックしてみると良いです。

・自分の人生における価値観に合うか

・叶ったら今の生活どどんな部分が変化するか

・自分は本当にそうなりたいのか

チェックする際は、世間一般的な幸せや周りの意見や流れは一旦全部脇に避けておきましょう。

色眼鏡があると、本心が見えなくなります。

いかがでしょうか?

「願いが叶わない」

「なんか幸せを感じられない」

「現状が苦しい」

このように悩み続ける人は、「自分なりの幸せ」に鈍感な傾向があるように思います。

私もそうでしたが・・・

世間の流れではなく、周りの意見ではなく、思い込みも一旦置いといて、

「あなた自身の中に湧き上がるピュアな思い」

を大切にしてみませんか?

きっと変化が起こるはずですよ^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告