変われないのは甘えのせい?苦しさから抜け出した今思うこと

変われないのは甘えのせい?苦しさから抜け出した今思うこと心の悩みケア
この記事は約5分で読めます。
プロフィール

辛い現状から抜け出して幸せになりたい。

こんな風に思いながらもなかなかその状況から抜け出せない。

 

本当はこうなりたいという漠然としたイメージはある。

けれども、行動が起こせないままに時だけが過ぎていく焦り。

 

 

この記事を読まれているあなたは今、変わりたいのに変われないご自分に悩まれているのでしょうか。

そして、変われないのは甘え。

そんな風に思われているのかもしれませんね。

 

 

変われないのはただ甘えているだけなのでしょうか?

ある意味そうなのかもしれません。

けれども、きっとあなたはあなたなりに毎日精一杯に生きていらっしゃるはず。

 

変わりたいのに変われないというあなたには、もしかしたらある重要なステップが抜けているのかもしれません。

 

それは、

「変わると決める」

ということです。

 

その理由を私自身の体験も踏まえながらお話したいと思います。

 

 

 

変わりたいのに変われない・・・それはただの甘えなの?

私も長い期間辛く苦しい時期がありました。

いつも頭の中は不安と悩みでいっぱいなのです。

どこにいても何をしていても、心にはいつも仕事の悩みや将来のことなど、いろんなモヤモヤが存在していて。

 

当時はやはり仕事が一番しんどかったかもしれません。

仕事そのものの責任や、その中の人間関係ですね。

 

休日も心は休まらなくて、毎日義務感しかない状態です。

見えるものは靄がかかり、何かを心から楽しむというこがなかなかできませんでした。

 

そんな私が心のよりどころにしていたのは、潜在意識の本とか、占いとか、セラピー。

なんだか良さそうな本を見つけたり、セラピーや占いの予約をすると安心します。

これで自分は変われるかも!

こんな風に期待するのですね。

でも、本は読んで終わり。

セラピーや占いも、受けたその時は満足しますが日が経つとまた気持ちが落ち込みます。

 

こんなにいろいろやってるのにどうして自分は変われないのだろう?

もしかしてあれこれしんどいと思うのはただの甘えなのだろうか?

 

そんな風に思いました。

でもあることをきっかけに少しずつ変わりだしたのです。

 

 

変われないのは変えてもらうことを期待しているから

上記でもお伝えしたように、私はたくさん占いやセラピーを受けました。

占いとは電話占いです。

占い系雑誌の中の広告とかで紹介されているような占い会社ですね。

そういうのには、体験談がよく載せられています。

それはそれはすごいこといっぱい書いてありますね。笑

 

なんかすごい奇跡が起こるようなことがたくさん書かれてあるのです。

藁にもすがるような思いであった当初は、魔法のように幸せになれそうな文言につい吸い寄せられていました。

 

 

また、セラピーについてもそうです。

本来私たちには自分で自分を健康で幸せにする力がちゃんと備わっています。

セラピーは、自分とつながり、自分の中にある力を発揮していくきっかけを与えてくれたり、サポートしてくれるものです。

 

 

しかし、自分には何も力がないと思っていた当時の私は、外からさくっと自分の状況を変えてくれる何かを探し続けていました。

ですから、何を試しても変われない。

そんな状況が続いたのです。

 

 

変われないのは決めていないから

それともうひとつ重要なことがあります。

それは、

「自分で自分を幸せにするとしっかり決める」

ということです。

 

現実は、自分の心を反映させたもの。

毎日の生活をしているのは自分であり、大小問わず常に何かを選択し続けながら生きています。

言葉を交わし、行動するのも全部自分。

そのベースになっているのは、自分の中にどんな思いがあるかということ。

 

なので、現実は自分の心の中を反映したものなのです。

ということは、自分がどうなりたいのかを知り、心と行動を一致させていくことで、現状は望むものにいくらでも変えてゆけるということ。

 

まずは、自分を幸せにできるのは自分である。

このことをしっかり理解し、

「自分で自分を幸せにする」

こうしっかり心に決めることが大切なのです。

 

なぜなら、私たちにはホメオスタシスが備わっているから。

これは命を守る大切な機能です。

人の体内環境を一定に保つ機能ですね。

どんなに状況が辛くとも、これまで生きてこられたわけです。

ならば新しく変化するより現状維持が良いんじゃない?

そんな機能ですね。

 

ですから、何かを変えようと行動を起こすと、必ず壁がやってきます。

その壁を乗り越える必要があり、そのためにはしっかり自分の中で決めるということが大切なのです。

気持ちがぶれたら、

「自分は自分を幸せにしている最中なのだ」

とここに軸を戻すことがきます。

 

そして行動を続けることにより、壁を乗り越え変化が生じるのです。

 

 

 

終わりに

いかがでしたか?

幸せな人生を送る方法はいたってシンプルです。

ただ自分がどなりたいのかを知って、心がわくわくときめくことをやり続ける。

それだけ。

 

けれども、いろんな人の価値観や意見が飛び交う中、自分は何を望んでいるとか好きとかがわからなくなっている人は多いです。

私もそうで、ずっと人の価値観に合わせて生きてきたと思います。

こうして自分がわからなくなり、幸せの方法を外に求めるようになる。

 

けれども、自分を幸せにできるのは自分だけ。

まずはそれを知り、変わると決める。

これで必ず変わってゆけるはずです^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました