心のモヤモヤに効果抜群!!アロマを使った心の浄化ワーク

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1人でできる心の浄化☆

頭の中をいつまでもぐるぐる回る事柄や何となく気持ちがモヤモヤイライラするとか、不安で仕方がないという時はありませんか?

こういう時は誰かに話しを聴いてもらうのもとっても効果的ですが、いつも誰かに聴いてもらえるわけではありません。

でも自分でできるものすごく効果抜群の方法があるんですよ(*^^)v

それは、白い紙に思いつくままに書き綴るという方法です。

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

頭の中でぐるぐる考えを巡らせるのではなく、自分の中から外へ出してしまうのです。

これは心の中のお掃除にとても有効な方法なんですよ☆

自分の手を使って書き出すことで、脳へ刺激となり言葉がどんどん溢れてくると思います。

書いたものを見返してみると自分でもびっくりするくらい、「ぇ!私こんなこと考えていたのか」とか「思っていたよりこのこと気にしてたんやな」など、自分の想いにあらためて気付くことが多々あります。

最初は何を書いて良いか分からないかもしれないですが、アロマの力も借りて、とりあえずペンを握って紙に書き出すと結構いろいろ出てくるので面白いです☆

また、書き始めは意味が分からない内容になっていたとしても、不思議とだんだん心の中が整理されてきます。

とにかく頭の中がクリアになってきます。

難しく考えなくて大丈夫なので一度ぜひ試してみて下さい(#^^#)

それでは具体的にどのようにするのか方法をお伝えしますね♪

紙に書いてスッキリ!心の浄化のワークの方法

用意

1、まず一人でゆったり過ごせる時間と空間(自分の部屋など)を用意します。

室内が散乱している場合は少し片づけてスッキリさせた方が浄化ワークがしやすいです。

2、白い紙とペン(書きやすいものなら何でも大丈夫です)を用意します。

160129cbb20bab6227f01dcb65fb696c_s

3、お好みのアロマ(100%天然の精油)を用意します。浄化におすすめの精油は下の方に記載していますので参考にしてみて下さい☆

c68e523a27393ec3867c74e7cd0f856e_s

実践

ゆったり落ち着ける環境が整ったら、思いつくままにどんどん紙に書いてみましょう♪

紙に書くことは何でも良いのです。

人に見せるわけではなく、心の中にため込んでいるものを出せる限り出します。

文になっていなくても大丈夫なので、思いつくままに書き綴ります。

最初はなかなかペンが進まないかもしれませんが、書き始めると心の奥の扉が少しずつ

開き始め、どんどん言葉が出てくると思います。

手が動くままに、文字にさえなってなくても大丈夫です!!

絵でも良いし、手が動くままにぐちゃぐちゃと落書きになっても構いません。それはそれでちゃんとセラピー効果あります♪

実際私もよくしますが、自分でも驚くような言葉が出てきます。

これが自分なのかとショックを受ける時もりますし、書いているうちにどんどん感情が

あふれてくることもあります。

コツは、頭で考えて書くのではなく心から出てくるままに書き出すことです。

そして、出てきた感情を味わい尽くします。

しんどいかもしれないし、涙があふれてくるかもしれませんが、大丈夫です。

しっかりと感情を感じきり、その存在を認める事が出来たら、その感情は手放せます。

606461

すると不思議な事に、今までその不快な感情の原因となっていた場面を思い出したり、関連するものを目にしても何も感じなくなります。

最初の1回で楽になる場合もあるし、何度か繰り返すことで少しづつ楽になる場合もありますが、あきらめずに繰り返すことで心の中はクリアになっていきます。

私は、心の中を書き出した紙は、さよならの気持ちでビリビリに破いて捨ててしまいます。

やってみると分かるのですが、すごくすっきりします。

時に大泣きすることもありますが、涙を流すこと自体にも癒しの効果があるのでとても楽になるのです。

心の浄化ワーク時におすすめの精油

不要なものをデトックスし、心を綺麗に洗い流してクリアにするサポートにピッタリな精油を御紹介します☆

ラベンダー

アロマテラピーと言えば真っ先に思いつく代表的な精油かもしれませんね。

ラベンダーはラテン語で「洗う」という意味があるくらい浄化パワーに優れています。

頭の中でぐるぐると考えてしまう時や不安感で一杯の時、ラベンダーの香りは不要な考えや感情を手放すのを助けてくれます。

ただ、このラベンダーが苦手と感じる人も意外と多いです。

自分の中に認めたくない何かがあるような場合、ラベンダーの香りが苦手と感じることも多いです。

苦手と感じる場合は無理して使用する必要はありません。ただ、「ラベンダーの香りは嫌い」ということで終わらせては勿体ないので、香りを嗅いだ時にどんなことを感じるかに少し意識を向けてみると良いかもしれません。

いろいろな気付きを与えてくれる香りです。

グレープフルーツ

ダイエットなどでもおなじみの精油ですよね。

この精油も頭の中をクリアにするのにおすすめです。

心の中の不要なものを流して、整理していくのを助けてくれます。

また、目の前のネガテイブに感じる事柄を明るく前向きな捉え方にしてくれます。

物事をもっとシンプルに考えたい時におすすめです。

ジュニパー

こちらも浄化にピッタリの精油です。

やりたいこととか心に思うことがあるけれど、世間の常識や周りの目などを考えてなかなか思いを出すことができないというような場合にもおすすめです。

自分の中の思い込みや不要な価値観なども流してくれるので、新たに何かを始めたいような時にも枠にとらわれにくくなります。

混乱し過ぎている時や疲れすぎている時には少ししんどく感じるかもしれません。

フランキンセンス

古くから儀式などでよく使われている精油です。

私はこの香りが結構好きでよく使います。

他の精油をブレンドする時フランキンセンスを少し使うと香りが長持ちします☆

フランキンセンスはエネルギーの流れをスムーズにしてくれます。

また目の前の嫌なことなども、ただ嫌だ不快だということで終わるのではなく、その出来事を冷静に客観的にみることができるようになります。その出来事から、自分にとって必要な気付きが得られ、プラスに変えていくことができます。

以上の精油はどれも、心をスッキリとさせるのに役立つ精油です。

ですが、絶対この香りを使わないといけないなどということはありません。

上記の精油の中から、ピンときたものを選んでも良いし、既に持っている精油の中に上記の精油があれば、それを使用しても良いです。

他に好きな香りをプラスしてみても良いです。

苦手と感じる場合にも意味があって、心と体のメッセージだったりします、

時が流れて改めて香りを嗅いでみると、香りの印象ががらっと変わっていることもあるんですよ。そういう場合、心や体も以前とは少し変化していることと思います。

心の浄化ワークをする時には、デイフュザーなどで室内に香りを広げても良いし、テッシュに少し精油を垂らして、香りを楽しんだり、マグカップに熱湯を入れて香りを垂らして蒸気と共に上がってくる香りを楽しむのも良いです(飲まないように注意して下さい)。

毎日の生活の中で、何かしら心に溜まるものってあると思います。

少し、紙に書き出すだけでも違うので、その日のストレスはその日のうちに解消して眠りにつくのが理想ですね。

b3d193bc62b6ecd9f50afe5efecb0fd3_s

こうしなければいけないというようなことは全くないので、ご自身のやりやすい方法にアレンジしながらでも大丈夫です。楽しみながらぜひ試してみて下さい(#^^#)

もしも何をやってもしんどいというあなたにはこちらの記事もおすすめです↓↓

心が元気になる方法をいろいろ試しても効果が感じらず辛いあなたへ

読んでいただきありがとうございました☆

★自然体で楽~に過ごせるYUMEAROMAのメルマガはこちらです♥

kimg0696-2

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告