看護師の私が転職してすぐ辞めたいと思った理由と対処法はこうでした。

シェアする

こんにちは!

和歌山県橋本市、自然体で楽に過ごせるサロンYUMEAROMAの看護師・セラピスト門野恵子です^^

看護師は、他の職業に比べると転職する人は多い方かなと思います。

私の周りでも、やはり結構な人数転職経験があります。

1人の看護師さんにつき、2回以上の転職経験をもつ人も少なくありません。

そして、そんな転職経験者の声として多いのが、

「思っていたのと違っていた」

という話。

「転職してすぐだけどもう辞めたい」と思ってしまう人が少なくないんですよね(^^;)

実は私もそうだったんです。

まぁ、今となっては、全ての職場での経験が宝になっているんですけどね^^

この記事を読んで下さっているあなたも、看護師さんで転職して間もなく、もう辞めたいと思って悩んでいらしゃるのでしょうか?

そんな、転職してすぐ辞めたいと悩んでいるあなたに、おすすめの解決策をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

看護師が転職後にすぐ辞めたいと思うケースは少なくない?!

前書きにも述べたように、私の知っている限り、看護師さんで転職後すぐ辞めたいと思ってしまうケース、結構多いです。

それは、なぜなのでしょうか?

1つに、

「看護師が特殊な資格で、転職先にもそれほど困らない」

というのがあるかもしれません。

それと、看護師は転職する人も求人も多いので、仲介する転職サイトも豊富ですよね。

そんな転職サイトの記事などを読んでいると、転職のメリットが目立ちます。

なので、

「転職すれば、悩みが解決できるんだ」

と、錯覚するんですよね。

もちろんみんながみんな、そう思っているわけではないと思いますよ。

それに、実際転職が成功して、とても穏やかにやりがいをもって働けている人もいます。

でも、私は割と単純でしたので、転職に過度の期待を寄せていたのは間違いないです。

たぶん他にも、そういう看護師さんもいらっしゃると思うんですよ。

特に、それまでの、職場を辞めたい気持ちがめちゃくちゃ強くなっている時に、転職サイトからどこか良さそうなところが紹介されると、条件の良い部分がど~んと心に飛び込んできたり。

それは、私だけなのかな(^^;)

転職を考えている職場での面接で、気になることは一通り確認したのですが、実は少し「あれっ?」って思ったことをそのまま、「まぁ、たぶん大丈夫かな」って、流してしまったんです。

そして、実際就職してみると、休日や残業の有無がどうも認識していたのとは随分違いそうな感じだったのです。

とりあえず、就職して1カ月は、「残業がないように配慮します」と。

そして、日曜祝日出勤も免除され。

しかし、1カ月を過ぎた後は…

この時の転職目的として、もちろんその転職先で学びたいことがあったのも本当です。

しかし、家の事情もあって、休日とかプライベートの時間をしっかり確保できるところに行きたかったんです。

なのに、その希望が叶わないというのは、なんとも私にとっては大問題だったのです。

正直、「今すぐ辞めたい」、そう思いました。

けれども、転職してすぐ辞めるのは勇気のいるものです。

理由はどうする?

いつ言う?

もう少し様子をみようか?

どうする?

どうする?!

頭の中で、上記のようなことが頭を駆け巡り、心ここにあらずな時もありました。

あまり大きい声じゃ言えませんが、ちょっと怖いなぁと思う先輩もいましたし 汗

転職してすぐ辞めるのはやっぱりNG?続けられるか心配な看護師さんへ。

ところで、転職してすぐ辞めるのはやっぱりNGなんでしょうか?

私個人的には、駄目ということはないと思っています。

できれば、転職前にしっかりと転職目的と希望の転職先の条件などが合うのかどうか、リサーチすることは大切です。

転職前の不安の解消については、こちらの記事がおすすめです↓↓

新しい職場が不安で仕方がないあなたに贈る転職経験者の知恵

そして、入職前に、絶対外せないことなどは、きちんと確認しておくべきです。

入職して、すぐ辞められてしまうと、やっぱり職場もいろいろと準備がありますし、患者様にも迷惑がかかってしまうかもしれません。

ですが、実際のところ、

「入職してみないとわからない」

というのはあると思うんです。

なので、入ってみて、やっぱりここでは働けそうにないと思ったら、たとえ入職間もなくても辞める選択肢は「あり」だと思います。

悶々と悩んで、心ここにあらずな状態で看護業務をすることになれば、ミスにも繋がりますし、患者様にも伝わり不安にさせてしまうかもしれません。

また、無理をして職場に合わせることで、家族や体調などに支障をきたしてもいけないですし。

ただ、辞めると決める前に、上司の方にしっかり相談することは大切ですね。

私も、すごく不安で悶々していたのですが、上司に思い切って相談したんです。

実は、ちょっと怖いと思っていた看護師さんだったんですが(笑)

でも、思いを正直に話したら、ちゃんと親身に話を聴いてくださったんです。

気持ちを理解してもらえて、かなり救われました。

それに、家庭の事情を考慮して、働く時間なども配慮してもらえたり。

まとめ

看護師さんで転職後すぐに辞めたいと思うのは、少なくありません。

そして、実際入職してみないとわからないことも多々あります。

なので、やはり辞めないとやっていけないと判断した場合には、期間がどうであれ辞める選択肢はあると思います。

対応策としては、

1、まずは、転職前に確認をしっかり行っておく。

2、転職後、入職前の説明と実際は違うかもと思ったら、早めに確認する。そして、どうしても働く上で問題があると感じる場合には、きちんと相談する。

3、職場の上司に、確認や相談する場合には、まず入職させていただいたことへの感謝は忘れず伝える。

4、こちらの希望を一方的に伝えるのではなく、どうなれば働けそうか、歩み寄ることも必要。

転職後辞めたい理由が人間関係や、職場の雰囲気だという場合もありますよね。

そんな場合は、少し様子みることも大切かと思います。

目安としては、最低3か月は様子みることが必要ではないでしょうか。

だいたい3か月程度で慣れてくるとも聞きますし。

最初の印象が悪くても、実際に働き続けてみると、最初の印象とは全然違って良かったというケースもあるものです(その反対もありますが…)

看護師の人間関係の悩みについては、別の記事でも詳しくお話しています。

看護師を辞めたい理由のほとんどは人間関係?!私はこうやって楽にした

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
うつ病の家族との適切な関わり方がわかり、安心して過ごせるようになるメルマガ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告