看護師を今すぐ辞めたいほど辛い。転職すれば楽になる?

シェアする

・人間関係が辛い

・残業が多い

・仕事内容が合わない

・やりがいを感じられない

・看護の仕事で失敗するのが怖い

などなど。

看護師の仕事を辞めたいくらいに辛くなることありますよね。

そんな時、看護師の仕事を辞めて別の職種について笑顔で過ごす自分の姿、あるいは看護師だけど違うところに転職して、のんびり働く自分の姿が頭に浮かび、転職を考える人も少なくないでしょう。

ですが、転職すれば本当に今の状況から解放され、楽になれるのでしょうか?

もちろん、今の看護師の仕事を辞めて転職し、とても穏やかな気持ちで日々過ごせるようになっている人もたくさんいます。

あるいは、看護師の資格を活かしつつも、自分で仕事を展開して活躍している人もいます。

ですが、反対に、「こんなはずじゃなかった・・・」と、また悩んでしまっている人がいるのも事実。

決して、今の看護の仕事を辞めて転職すること自体を否定するつもりはないのです。

ただ、どんなに今の看護師の職場で働くことが辛くても、

「ただ転職するだけ」

では、問題解決にならない場合が多いんですね。

それはなぜかと言うと・・・

環境が変わっても、本人の内側(心の在り方)が変わっていないからなのです。

ここをしっかり押さえておくことで、もしかしたら、今の看護師の仕事の悩みが解決される可能性もあります。

また、転職の成功率がぐんと上がります!

それでは、詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

看護師を辞めたいと思った時、転職を考える前にしておきたいこと。

「ここでの看護師の仕事を辞めたい!」

とにかく、いてもたってもいられないほどに、辞めたい衝動に駆られる時ってあると思います。

そんな時、今すぐにでも転職したいと思って、転職サイトであれこれ仕事を探したりするかもしれません。

ですが、現状から逃げたい気持ちで転職先を探すのはおすすめではありません。

逃げたい気持ちにはなるかもしれないのですが、その気持ちの状態が強い時に転職先を探したり決めたりすると、大切なことを見落としてしまう可能性があるのです。

「前の方が良かったわ…」

「こんなはずじゃなかった」

「転職しても同じやった」

これは、私の周りの看護師さんからも、転職した後でよく聞く話なのですが、しんどすぎて逃げたい気持ちでいっぱいの時は、他がみんな良く思えたりすることもあります。

ですので、一見良さそうな条件の職場が目の前にあらわれると、良い部分だけが目に飛び込んできてしまい、他の部分に意識がいかないこともあるんですよね。

それで、いざ転職してみて、「ああ、もっとちゃんと見とけば良かった」となるのです。

それに、どの職場にも、その職場職場の大変なことがあります。

もちろんどの職場にも良いことも、学べることもたくさんあります。

なので、一概にどこの職場が楽とか、どの仕事が楽しいとか、言えるものではないのです。

大切なのは、自分に合うかどうか。

ですから、今どんなことがしんどいと感じているのか、しっかり自分自身で理解しておくことが大切になります。

ここが重要!今の看護の職場を辞めた後のイメージはできていますか?

「今すぐここでの看護師の仕事を辞めたい!」

そう思う気持ちはわからなくはありません。

私も、そんな風に思っていたことがありますから(*_*;

ですが、逃げの気持ちが全面に出ている時は、行動は起こさない方が良いかもしれません。

上記にも述べたように、視野が狭くなり、大切なことを見落とす可能性があります。

そして、転職してから、後悔することも・・・

看護師の私が転職してすぐ辞めたいと思った理由と対処法はこうでした。

それよりも、まずは自分自身をゆっくり休ませる時間と、自分のことを知る時間を持つことがおすすめです。

というのも、疲弊している状態では、何もするエネルギーがわかないからです。

休日は、必要最低限のことだけするようにして、じっくり自分のための時間をもってみてください。

あるいは、あまりにしんどい場合には、上司に相談し、お休みをいただくのも1つです。

勇気はいりますが、あまりにも心身疲れた状態で看護の仕事をしても、まず患者様にご迷惑がかかります。

必要な時は休んでセルフケアすることも、大切な仕事ではないでしょうか。

そして、時間ができたらしっかり自分との対話をしてみましょう。

まず、人間関係や仕事内容など、具体的にはどういうことが今しんどいと感じているのかをしっかりと洗い出してみましょう。

これは結構大切で、案外同じようなパターンを繰り返していたりするものです。

私はこれまで3回転職しましたが、少しずつの違いはあるものの、人間関係でも仕事そのものでも、悩み苦しむことが、同じようなことばかりだったのです。

↓看護師の人間関係の悩みについては、こちらも参考になるかもしれません^^

看護師を辞めたい理由のほとんどは人間関係?!私はこうやって楽にした

最初は気付かなかったのですが…

自分が陥るパターンがわかると、対処方法がみつかることがあります。

すると、少しこれまでのパターンをくずして対処するだけで、状況が変わることも少なくありません。

また、看護の仕事の中で、どういうことが得意でどういうことが苦手なのかといったことも知っておくと良いでしょう。

例えば、忙しくても淡々とルーチン化された仕事をこなすことが合っているという場合には、ゆっくり患者様の話を聴いて関わる看護は、少し辛いかもしれません。

反対に、ゆっくりとしたペースで、患者様のお話を聴いて関わりたい人にとっては、緊急処置などが多いところだとか、健診などの職場は苦手に感じるかもしれません。

まだ看護師になって間もないうちは、さまざまなことを経験するのもおすすめですが、ある程度経験を積んだ後は、自分の強みと弱みを知って、強みを伸ばしていけそうな仕事に移ると良いと思います。

今の職場でも、自分の強みをしっかり活かして、自分のそこでの役割を見つけることができると、自信とやりがいが感じられるようになることもあります。

そして、今の職場を辞めるとしたらその後どんなふうに過ごしたいのか、ここもしっかりイメージしておきましょう。

これからどう過ごしたいのか、

あるいは看護師でいるならどんな看護をしたいのか、

これらをしっかりとイメージできていると、つかむ情報や得るチャンスが変わっていきます。

そして、心が1つの方向に向かい出すと、落ち着いてきます。

なので、表情や言動にも変化があらわれ、周りの人の反応が変わり出し、自ずとイメージ通りの現実が引き寄せられていくはずです。

終わりに・・・

看護師を辞めたい!そう思って、別の看護の職場への転職や、全く違う仕事への転職は考えることもあるでしょう。

ですが、ただ逃げる気持ちからの転職は、恐らく上手くいきません。

最初は転職して環境が変わることで、少し気分が変わるようなこともあるかもしれませんが、またこれまでと同じような悩みのパターンが繰り返されると思います。

なぜなら、環境が変わっても、心の中は変わっていないからです。

周りは、自分の心を映し出す鏡のような存在でもあります。

今いる職場での看護の仕事にしんどさや問題を感じるならば、まずはご自身の心身を休め、じっくり自己対話してみるのがおすすめです。

そして、

・今具体的には何がしんどいのか

・どうなれば楽になれると思うのか

・自分の強みと弱みは何なのか

・これからどうなりたいのか

など、自分自身のことをしっかり知るようにしましょう。

その上で、今の看護の仕事を続けるあるいは辞めた場合でも、どのようになりたいのかを具体的にイメージしてみて下さい。

↓↓1人では難しいという方には、こちらがおすすめです^^

看護師が辛い、辞めたいというあなたへ「ナースのための心の開放セラピー」

そうすればきっと、今よりぐっと楽しくやりがいをもって働けるようになるはずです。

参考になれば幸いです。

↓この記事を詠んだあなたにおすすめの関連記事はこちら

★休日でも看護の仕事のことが不安でたまらない状態をなんとかするには?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
うつ病の家族との適切な関わり方がわかり、安心して過ごせるようになるメルマガ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告