30代で急に人生に焦りを感じ出した私がやって本当に良かったこと

シェアする

10代20代の頃は将来や老後の人生なんて考えていなかった。

ところが、30、40を過ぎると急激に人生に焦りを感じ出したという人も少なくないと思います。

私もその1人でした。

30代に入った頃から急に人生に焦りや不安を感じ出し、モヤモヤとすることが増えてきたのです。

その理由の1つは、周りが結婚して子育てをしている人も増えてきたことでしょうか。

あと、仕事は正社員で収入も一定額ありましたが、人間関係に悩むことも多く、毎日ただ追われるように生活だったというのもあるでしょう。

やりがいがあるというわけでもなく、かと言って転職したいわけでもなく・・・

趣味はありましたが、いつも疲れていて、いつの間にか休日が過ぎているという状態です。

そんな毎日の中で、ふと人生このままで良いのか…と焦りを感じだしたんですね。

でも、そんな私があることをして、人生に焦りを感じることが劇的に減ったんです!

そのあることについて詳しくお話しますね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

30代に入って私が人生に焦りを感じたわけは○○だからだった!

30代に入って私が人生に焦りを感じだした理由は、ずばり「世間と比較した」からだと思っています。

20代も後半になってくると、仲の良い友達や知人なども次々に結婚し出しますよね。

すると、久し振りに友人知人と会っても、話題は夫婦のことや子どもの話。

20代前半くらいだと、まだ結婚していない人も多いですから、特に何も考えないかもしれません。

でも、だんだんと気軽に会える人が減り、久し振りに何人かで集まれば、新しい家庭の話に入っていけない。

そんな気分にもなります。

さらに、周りからは、「結婚はまだ?」とか初めてあった人にも「ご結婚は?」なんて聞かれることも多々ありますよね。

すると、だんだん結婚していない自分がなんだかいけないような気がしてくるんです。

ニュースなんかでも、少子化とか未婚者の話題がよく上がりますよね。

そんなのを観ていると、結婚していないことを世間から責められているような気がしたり。

たぶんそういう気持ちになったのは、自分自身を世間と比較していたからだと思います・

世間の人生の傾というか、多くの人が辿る道を自分は辿っていない。

自分は道から外れているというような感じです。

もちろん、結婚していないからと言って、それで人の価値が決まるわけではないですよね。

人生の価値や幸せも、結婚しているしていないで決まるものではありません。

自分のやりたいことをやって頑張っていて、きらきらしている人もたくさんいます。

いろいろな事情で結婚していないけど、人間的にすごく素敵な人もたくさんいます。

けれど、私は自分自身の中に、「確固たるもの」がありませんでした。

ですから、自分の価値や幸せかどうかの基準を、自分の外に探すしかなかったのです。

30代は人生の節目?焦りを感じ出したらまずすべきこととは?

30代になって突然人生に焦りを感じ出したら、まず「自分自身の棚卸」をしてみることがおすすめです。

30代は、ある意味人生の節目のような時期ですよね。

お仕事でも、役職がついたり、転職したり、自分に好きなことをやり出したリ。

そういう人も多い時期ではないかと思います。

ある程度人生の方向性が決まってくる時期でもありますし、両親の老いを感じ出す時期でもあるかと思います。

ですから、今の自分自身の生き方にどこか不足感があったりすると、

「このままで良いのか?」

と悩み出す人も少なくないでしょう。

そこでふと周りを見回すんです。

そして、世間の同世代の人の生活と自分を比べてしまうのですね。

本当は誰一人同じ人はいませんから、100人いれば100通りの生き方があって良いのです。

けれども、そう自信を持って言えるだけの「何か」が自分の中になければ、世間と比べて悩むのも無理はありません。

ですから、自分がどういう生き方を望んでいるのかとか、本当の気持ちや感じることを大切にしてみるんです。

こうして、自分を知ることで、周りの人との違いも受け入れられるようになってきます。

すると、人と自分は違って当たり前だということが心の底から理解できるようになります。

また、自分がどうしたいかを知って少しずつ行動に移し、体験を繰り返していると、だんだん目の前のことを楽しめるようになっていきます。

なぜなら、思いに沿って体験を繰り返すうちに、どんどん自分がどうなりたいのかが見えてきて、そのために今何をしたら良いのかもわかってくるようになるんです。

なので、「世間の人はこうだから」など考える隙間もなくなりますし、考える必要もなくなるんです。

今の人生に充実感を感じられるようになるので、わざわざ他と比べて自分はどうだこうだと評価する必要がなくなるんですね。

自分の棚卸は、いざやろうとすると結構めんどくさいものです。笑

でも、一度やり出すと自分の中のいろんなことがクリアになるので、はまる人ははまりますよ~♪

終わりに

いかがでしたか?

30代だけでなく、40代になって人生に焦りを感じ出す人や、子育てが終わったり定年退職した段階でふと人生に焦りを感じ出す人もいらっしゃいますよね。

でも、人生に焦りを感じ出すということは、ある意味自分の人生に真剣に向き合うチャンスだと思うのです。

世間の流れや幸せと言われている生き方にのるため、婚活したり、良い仕事に就くことを目指したり。

もちろんこれでも良いと思います。

自分で納得しているなら…

けれども、人生の焦りをなくしたいがため、やみくもに婚活したり転職を繰り返すなどをしているとしたら、ちょっと立ち止まってみても良いかもしれません。

一度自分はどうしたいのかなということを、じっくりと考えてみてはいかがでしょうか。

そして、素直な本当の気持ちに沿って行動してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告