感情解放!レインドロップアロマの体験談

シェアする

先日レインドロップアロマを受けてきました☆

レインドロップアロマ御存知ですか?

レインドロップアロマは、免疫力を高める作用の精油を中心とした9種類の精油を脊髄(背骨)を中心に雨のしずくのように50~60滴ほどぽたぽたと垂らして身体に浸透させる方法です。

レイン1

レインドロップアロマは、体だけではなく感情面までパワフルに浄化され、いらないものを手放す手助けをしてくれます。

非常に深い癒し効果が得られると言われ、個々が本来もっている自然治癒力を引き出し、心と体が元気に自分らしくいられるようサポートしてくれます。

使用する精油はヤングリビング社というところの高品質で原液使いが可能と言われている精油たち。

セッションでは、決められた9種類の精油の他にも、さらに2種類の精油を自分で選ばせてもらえました。

香りを嗅いで選んでも良いし、直観で精油のボトルを2つ選んでも良いとのことだったので、私は直観で2つ選んでみました。

選んだ精油からのメッセージは「羽ばたけ」「許し」。

まさに今の自分を後押ししてくれているようなド私にとってドンピシャなメッセージでした。

直観ってホントすごいですね☆

カウンセリングをしてもらったら、足浴に入ります。

今迄看護のお仕事で、患者さんに足浴していましたが、自分がしてもらうというのは滅多にないことなので、少し恥ずかしいけれど丁寧に自分の足を扱ってもらえるのはとても嬉しいものですね☆

そして、足浴が終わったら早速施術台に寝転んで、レインドロップアロマ開始です。

通常のレインドロップアロマの方法プラス、丁寧なトリートメントもして下さいます。

まず音叉で空間が浄化され、スタートの合図。

澄んだ音叉の音に心が洗われます。

足先から膝下全体に精油を塗り、骨に沿って指で丁寧に精油を浸透させてゆきます。

圧をかけるわけでもなくごくごく静かな作業ですが、なんだか落ち着く時間です。

トリートメントの途中にレイキヒーリングもしてくれます。

温かい手で触れてもらうとそれだけでほっとしますね。

続いてうつ伏せになって、脊髄を中心に順番に精油をぽたぽたと垂らします。そして丁寧に指先で精油身体に浸透させた後、背中を丁寧にトリートメント。

レイン

寝ているのか起きているのか分からないような感じの中ふわふわと心地良いです。

背中が終わったら、仰向けになってデコルテ、ヘッドと順番にトリートメントしてくれます。

とてもじっくりと、力任せに圧を加えるのではなくソフトだけれども場所がとても適確なのか、必要なところにしっかり手が届いている感じで筋肉が緩みます。

施術時間は90分で長いように思いますが、終わるととても短く感じました。

このレインドロップアロマでは、精油をものすごくたくさん使っているので、トリートメントが終了する頃にはとても喉がからからになります。

決して劇的な変化ではないけれどもなんだか視界がスッキリと爽やかな感じで、体が少し軽く感じられます。

それと施術中はおなかがぐるぐると鳴りっぱなしでした。気が動いているのかな。

実はレインドロップアロマは5年くらい前にも経験があり、その時は結構感情がその場で洗い流されたのを覚えています。

そして、施術後もデトックスは続きました。その時はあまり水分を摂っていなかったのですが、今回はしっかり要らないものが流れるようたっぷりと水分をとってゆったり休むことにします。

レインドロップアロマは人によって反応は違って、その場で劇的に変化することもあればゆっくり時間をかけて気が付くと心も体も変わっていたという体験をする人もいるようです。

また、1回目はこれといった変化が無かったのに2回目、3回目と浄化が進み、ものすごい変化を遂げた人もいるようです。

正直直接皮膚に塗れる精油っていったいどういうものなのだろうと最初はいろいろ思いましたが受けてみると、なるほどっと思える穏やかながらも力強さを感じる精油でした☆

香りもなじみ深いものが多く、落ち着きます。

今後の変化が楽しみです☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告