レイキはインチキ?胡散臭いと思いつつも気になっているあなたへ

レイキへの疑念

心や体を元気にする方法や、自己実現の方法など調べていると、「レイキ」という言葉を見かけることがあるかもしれません。

レイキについて書かれた本もいくつか出版されていて、ネットで検索しても、たくさん情報が出てきますね。

それらを読んでいると、「レイキってなんだか良さそう・・・」と気になる人も少なくないでしょう。

ですが一方で、「インチキ」「嘘」「胡散臭い」など、否定的な意見が多いのも事実。

確かに、レイキは目には見えないエネルギーです。

なので、確かにあると言い切るだけの根拠は、今のところなさそう。

それに、実際レイキお受けてみても、確かに何かを感じるという人もいれば、ほとんど何も感じないという人もいます。

「何も感じなくてもレイキは流れているから大丈夫」なんていいますよね。

本当かなって思いません?

私は思いました。

もともと不思議なこととかは好きなので、興味深々ではありました。

でも、一方では、「そんなもの、本当にあるのだろうか」という思いもまったのです。

あなたももしかして、「レイキなんて本当はインチキなんじゃないの?」など思いつつ、「でも気になる」という心境なのでは?

この記事では、レイキの基礎情報、実際の体験・考察を踏まえ、

「レイキとは何なのか?」

「本当にあるのか?」

について、私自身が出した結論をお話したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実はレイキなんて本当は嘘かも…それでも私が気になった理由

ここではまず、レイキとは一体何なのかという基本的な情報をおさらいします。

また、他国での位置づけや、私自身がレイキに惹かれた理由、また、信じきれなかった理由についてお話したいと思います。

1、レイキって一体何?基本情報は?

まずは、一般的なレイキの情報をまとめてみました。

とりあえず。これだけ理解していれば大丈夫だろうと思う情報をピックアップしています。

それでは順番にみていきますね。

レイキは宇宙エネルギー

私たちの周りには、さまざまなエネルギーであふれています。

例えば、すごく身近なエネルギーで考えると、電気、ガス、太陽の光などあります。

その他、私たちの感情もエネルギーです。何か難しいことや、大変なことをやる時に、「エネルギー使うなぁ」なんて表現することもありますね。

心のエネルギー、活量のエネルギーなど、エネルギーという言葉は私たちにとってとても身近なものでもあります。そして、種類もいろいろ。

レイキは、そんなエネルギーの1つであり、もっと根源的な「宇宙エネルギー」のことです。

もう少し詳しく説明すると、「この宇宙の全てのものを生み存在させるエネルギー」だということです。

日本発祥で逆輸入?

レイキは、日本発祥の癒し技法であり、大正時代に臼井甕男(うすいみかお)氏により日本で広められました。

臼井甕男氏は、京都の鞍馬山での3週間断食修行で意識不明の状態に陥ります。

その際、これまで体験したことのないような不思議な感覚を体験し、これがレイキの始まりになります。

当時、誰でも手軽にできる治療法として、多くの人が使っていたそうです。

しかし、終戦とともに西洋医学が主流となり、民間療法は息をひそめることに。

その後、日本から海外へとレイキは渡ったレイキは、世界中で広まり、1985年頃に再び日本に持ち込まれることになります。

日本で発祥したのに、日本より世界で広がり、日本に逆に紹介されたのですね。

ただ、日本に再び持ち込まれたレイキの多くは、西洋式です。

日本から海外に伝わる過程で、少しずつ形を変えていったのですね。

手から気が出る?

レイキは頭頂から流れこみ、手から出ると言われています。

ハンドヒーリング

例えば、どこかが痛い時、自然と痛むところに手を当てることはないですか?

てを当てると、少し楽になったりしますよね。

また、誰かが辛い時、そっと背中を撫でてあげたりすると、落ち着くということも。

私たちは手から何か癒しのエネルギーが出ていることを本能的に知っていて、無意識に使っているのです。

このように、レイキは本来誰にでも流れてはいますが、ストレスを溜め込んだりしていると、レイキと波長が合わず、流れが滞ることがあります。

ですから、レイキマスターと呼ばれる人からアチューメント(回路を開いてもらうこと)を受けると、レイが流れやすくなります。

レイキで期待できること

宇宙の1員として存在している限り、誰にでもレイキ(宇宙エネルギー)は流れています。

ですが、悩みごとや心配事、癒されない傷や自分を縛る思い込みなどで心と体に不要なものがたまると、レイキは流れにくくなります。

そんな時、レイキを意図して使うことで、自分の大自然、不要なものを流し去り、本来の力(自然治癒力)を引き出すことができるようになります。具体的には、レイキを使うことで以下のことが期待できます。

・不要なもの(思い込みなど)が流され本来の自分にかえり、周りに振り回されにくくなる

・自然治癒力が高まり、健康の保持増進に役立つ

・心がしんどくなることがあっても、自分ですぐ癒せるようになる

・地に足がつき、穏やかで落ち着いて過ごせる日が増える

・本当にしたいことに気づいたり、夢を叶えていく力が育つ
・人間関係が幸せで豊かなものになる

2、海外でのレイキ事情がすごい!医療現場で保険もきく?!

日本ではまだまだ認知度の低いレイキですが、海外ではちょっと事情が違うようです。

例えば、矢尾こと葉さんの「レイキで心と体を浄化する本」ではこう紹介されていました。

たとえば、イギリスでは保険のきくレイキ治療院がたくさん存在していて、王室からも認められています。アメリカではレイキ(REIKI)を取り入れていない大学病院を探すのが難しく、レイキ専門の医療スタッフが何人もいる病院もあるほど。大学で医師・看護師養成の授業科目としてレイキの授業が行われ、外科手術を行う医療チームの中にレイキヒーラーが入り、手術中にレイキヒーリングを行っているケースもあります。

引用:「レイキで心と体を浄化する本(著者・矢尾こと葉)」より

こちらの本以外でも、海外ではレイキが医療現場で保険適用で使われているところも多いということなど紹介されていますし、私もレイキをスクールで学ぶ際に、そう聞きました。

私は、実際海外でレイキを使っているのを見たわけではないので、なんとも言えないのですが、今の日本では考えられないですね。

3、私がレイキに惹かれた理由

私がレイキヒーリングの存在を知ったのは、20代前半の頃でした。

当時病院で看護師として働いていて、苦しむ患者様を目の前に何もできず、無力感を感じていた頃でした。

また、自身も人間関係や仕事、家族の病気、将来のことなどに思い悩んでいた時でもあり、出口を求めていろいろネット検索していた頃です。

そこで、まず知ったのがアロマテラピー。そして、レイキヒーリングでした。

なぜレイキに惹かれたかというと、まずは単純に「不思議で素敵」ということでした。

私は子どもの頃から、ちょっと不思議な世界にあこがれていたところがあります。

なので、レイキを知って、「手から癒しのエネルギーが出るなんて魔法みたい・・・」とわくわくしたものです。

それに、看護師として無力感を感じていたものですから、自分の手1つで人を癒せる力に魅力を感じていたのです。痛みの緩和など症状緩和にも役立つなら、看護にも使えたら良いのになぁとも思っていました。

4、レイキを信じきれなかった理由

私はレイキに興味深々で、レイキを学びました。

ですが一方で、レイキの存在を信じきれないところもありました。

というのも、やはり目で見えないというのがありますね。

エネルギーと言われてもよくわからない。

何となく、レイキをすると、手が温かくなったり気持ち良くふわふわしたり、手のひらがぴりぴりとするような感じはあったのです。

ですが、その感覚を信頼することができませんでした。

自分の感覚を信頼できなかったのですね。

なので、インターネットでレイキの評判などを調べ、良いことが書かれていれば喜び、批判的なことが書かれていれば疑心暗鬼になるということを繰り返していました。

レイキというものをとても特別なものだと思っていたのです。

なので、そんなものが自分に流れているとは、心から信じきることができなかったのです。

レイキがインチキとか胡散臭いと言われる理由とは?

レイキは、広まりつつあり、活用される場面も増えてきているようですね。

ですが、広まりつつある分、否定的な見方も増えてきているように思います。

私たちは、暮らしの中でさまざまなエネルギーを実際に活用していて、エネルギー自体はとても身近なものです。

そして、レイキもエネルギーの1つであり、しかも全てのエネルギーの中でもっとも根源的なエネルギー。

ところが、レイキに関しては、どうにも胡散臭いとか、インチキではないのかなどの否定的な見方が多いのです。

これは一体なぜなのでしょうか。

1、高すぎる料金設定と体感しづらい効果

レイキは、誰にでも流れていると言います。

ところが、セラピストがレイキを有料サービスとして提供していたりしますよね。

専門に学べるスクールもあって、数万~十数万といった高めの料金設定であることが多いです。

確かにレイキは誰にでも流れています。

でも誰にでも流れているから、誰にでも使えるかというとちょっと違いますよね。

例えば、車。

車を持っていたとしても、その使い方を知らなければ運転できません。

見よう見まねで運転しても、事故してしまいます。

それと同じで、レイキも存在を知っているだけでは、上手く使いこなせないですよね。

また、排水溝なども、どんどん汚れて詰まれば水の流れが滞ります。

私たちの、レイキが通るパイプだって、不要な感情などがどんどんたまっていけば、やっぱり流れが悪くなります。そこでメンテナンスが必要になるんですよね。

方法がわかれば自分でできますが、最初は専門的に学んでいる人にしてもらう方が確かで早いです。

ただ、レイキは水とは違い目には見えません。

なので、本当のところどうなんだろう・・・となるのは、無理もないかもしれません。

2、詐欺っぽいのやインチキも実際にある

また、きちんと学んで真剣に運営しているレイキのスクールやサロン、団体がある一方、お金もうけだけの詐欺のようなものが存在するのもまた事実。

そういうのに引っかかってしまった人がいれば、レイキ全体が否定されることも無理もありませんよね。

私が受けた中にも、詐欺ではないのかもしれませんが、何の説明もいただけず、ただ流しますとしか言われなかったところもあります。

目に見えないものだからこそ、きちんとした説明、フォローはほしいところですね。

レイキは嘘?宇宙の成り立ちから考察して行きついた結論

さて、ここまでレイキについて知っている情報をさまざまな角度から検証してきました。

そして、実際に私も暮らしの中で使っていますし、サロンのサービスの中でも使うことがあります。

ここからは、少しこれまでとは違った角度からレイキを眺めてみたいと思います。

1、宇宙の成り立ちを知って枠が外れた

違った角度からといっても、やっぱり宇宙なんですが(^^;)

ですが、これまでは、レイキを中心にみてきましたよね。

なので、ちょっと宇宙の成り立ちというところからレイキをみてみたいと思います。

あなたは、宇宙がどうやって誕生したのか、私たち人間を含め。生物がどうやって誕生したのか考えたことありますか?

日々の生活に追われていたり、悩み事や心配事でいっぱいだったりすると、目の前の現実をみるのがやっとかもしれません。

ですが、私たちも、私たちが暮らすこの地球も、最初から当たり前のように存在していたわけではないのです。

始まりがあるんですよね。

それも、本当に信じられないような流れで・・・

今、どんどん宇宙のことが解明されていています。

宇宙のイメージ
そして、知れば知るほど、本当に驚くことばかりなんです。

私が愛読している、「思わず夢中になる宇宙おもしろ雑学(著者・島海光弘)」によると、宇宙は最初は、「無」だったそうです。

何にもなしのところに、突然宇宙は誕生しているんですね。

今宇宙は138憶年齢と言われています。
もう少し進んだかな。

宇宙は誕生当初、目に見えないくらいに小さなものだったそう。

それが、一気に膨張して、大爆発(ビッグバン)が起こって、さまざまな物質のもとになる素粒子が誕生します。

その後、素粒子が結びついて原子核だとか元素だとか(この辺はよくわからないのですが)できます。

それらが集まったり爆発したりしながら、たくさんの星ができたわけです。
そんな星々の中のひとつが地球なんですね。

そして、大気・水・熱が絶妙なバランスで存在し、最初の生命が誕生するわけです。

さらに、繰り返し変化を遂げていった先に、私たち人間も誕生したのです。

宇宙の誕生に関しては諸説あり、宇宙には始まりがないという説もあります。

ビックバンなどは、今科学で確認できている範囲のことなのでしょうね。

宇宙の始まりがあるとしたら、その前は、この空間というのはどんな状態だったのだろか。

はたまた、宇宙に始まりがないのだとしたら、それって一体どういうことなんだろうか。

生命体が全くない時代があったのだろうか。

それとも、自分たちが知らないだけで、地球のような星がかつて存在し、そこに生命体がいたのだろうか。

考えだすと、止まりません。

話しが少し脱線しましたが、人間には計り知れないようなことが、この宇宙では起こっているということです。

そして、そんな宇宙の中で人間も誕生し、今存在しているということです。

要するに私たちは何か大きな力により存在させられているとしか考えられないということです。

その大きな力というのが、宇宙のエネルギーであり、レイキなのですね。
私は、この宇宙の成り立ちと、私たちの存在を考えた時、レイキの存在を信じざる得なくなりました。

宇宙というものが存在していること、そして、宇宙の中に1つとして私たちも存在させられていること。

これだけで十分宇宙エネルギーの存在を信じる根拠になると思うのです。

2、つまりレイキとは?私が行きついた結論

上記では、宇宙や私たちの存在という視点から、レイキについて考えてみました。

ここでは、私自身の体験をお話したいと思います。

私は、これまでレイキを1か所ではなく、5か所で学びました。

アチューメント(レイキの通る回路を開く)5か所で受けました。

受けすぎですね。

なんでこんなに受けたかというと、正直レイキが流れている気がしなかったからです。

レイキを使いこなすどころか、流れていることさえ感じられなかったんですね。

感じられなくてもレイキは流れていると言います。

ですが、それでは納得できなかったのです。

自分自身のことも信じられていませんでしたから、自分の感覚も信頼できません。

なので、自分で実践して体験するより、外側からどうにかしてもらうことばかり考えていたのです。

普通に考えると、5か所も受けるなんてあほですよね。笑

レイキが流れているということは実感できなかったけど、レイキの存在は信じたかったのだと思います。

なので、いつまでもあきらめられず、5か所も受けることになたのでしょう。

と、他人ごとのような言い方ですが・・・

そして、今どうなのかと言いますと、レイキを楽しんで使っています。

実は、レイキが流れている感覚は、いろいろありました。

でも、以前は信頼できなかったんですね。

レイキが流れていることをというか、自分の中のこと全て、どこか信頼できずにいたのです。

自分の中の問題です。

ですが、最終レイキを教えてくれたスクールで、かなり手取り足取り教えてもらって理屈として納得できました。

また、それまでは、外の情報ばかりでレイキのことを判断しようとしていました。

でも、どんどん使って体験してみることに決めたのです。

それにより、レイキの効果を感じられるようになったのです。

詳しくはこちらの記事に書いていますので、良かったらご覧ください。

レイキの効果がわからない人が活用できるようになる具体的な3つコツ

レイキの本でおすすめは?めちゃ参考になったベスト3選!

さて、ここまで読まれたあなたはレイキに対してどんな思いがあるでしょうか?

やっぱり否定的な感じでしょうか?

ちょっとレイキを体験してみたくなりましたか?

ここでは、レイキをしてみたいなぁと思われるあなたにおすすめの書籍をご紹介したいと思います。

1、レイキは特別に伝授してもらわなければ使えない?

ところで、レイキは特別に伝授(アチューメント)してもらわなければ使えないのでしょうか?

これは私の見解ですが、レイキはアチューメントを受けなくても使えると思っています。

というのも、本来は、宇宙に存在しているという時点で誰にでもレイキは流れているはずだからです。

そして、実際、お母さんが子どもさんに手当をしたり、痛いところを手でさすったり、不安な時に胸に手を添えてみたり、誰かの背中をさすったり・・・

こんな風に、無意識にレイキをみんな使っています。

そして、何らかの効果を感じているはず。

なので、特別にアチューメントを受けなくても、ある程度はレイキが使えるはずなんです。

ですが、上記でも述べたように、レイキが流れるパイプも、不要なものがたまれば詰まります。

既にあるものでも、使い方を知らなければ効果的には活用できません。

そういう意味で、専門のスクールやレイキマスターさんからレイキを学ぶ8アチューメント)ことは有効かと考えます。

ただ、誰からレイキを学ぶかは、しっかり見極めが必要そう。

これは、5か所でレイキを学んだ私が身をもって感じることでもあります。

中には、本当に悪徳な商売として、何の知識もないくせにレイキを扱っているところもあるものです。

なので、ここは十分注意すべき点でしょう。

具体的には、以下の点をチェックすると良いでしょう。

・料金設定が高すぎる、低すぎる

・説明が不十分過ぎる

・応対の仕方に問題あり

・アフターフォローがない

・都合の良い謳い文句ばかり並んでいる

・提供者の情報が少なすぎる

2、レイキを体験したい、具体的に活用したい人におすすめの本

私が最初から今もずっと愛読しているのが、矢尾こと葉さんの「レイキで心と体を浄化する本」です。

尾こと葉さんの本は、読むだけで元気になれたり、心がふわっと明るくなれます。

どの本もおすすめですが、中でも読み込んでいるもがこちらの書籍です。

レイキのエネルギーボールのつくり方や、レイキの活用場面など、超具体的な方法がかわいいイラストとともに紹介されています。

思わず、試してみたくなることばかりです。

また、心が穏やかで前向きになれる考え方などもわかりやすくて、かつおしつけがましくないので、すんなり入ってきます。

レイキを使うのが楽しみになりそうな一冊です。

私は、この手の本は買うけれどすぐ読まなくなって売っちゃいます。笑

でも、この本は手放せないですね。

また、同じく矢尾こと葉さんの書籍ですが、「心と体が元気になるレイキヒーリング」も良いですよ。

こちらはCDブックになっていて、音声誘導とともにレイキが簡単に使えるようになっています。

天や地と繋がる方法や、遠くにいる人に愛のエネルギーを送る方法など、順番にやってみたくなるものばかり。

イメージが苦手な人などは、こと葉さんの優しい誘導に合わせてレイキをしてみると、比較的簡単にレイキを体験できるのではないでしょうか。

また、橋本翔太さんという方が書かれた「ピアノレイキ」もおすすめです。

この方は、ピアノを弾かれるのですが、ピアノの高周波とレイキを組み合わせたものになります。

付属のCDがこれまた良くて、流しているだけですごく良い気分になれます。

ヘッドフォンでじっくり聴いてみると、心がスッとクリアになる感覚があり面白いです。

どちらの本も、とても身近で気軽にレイキを体験できる仕組みがもりだくさん。

もっと気と仲良くしたいなぁと思える本です。

まとめ

レイキって一体何?

何か怪しいものなんじゃないの?

胡散臭いなぁ…

エネルギーという性質であるが故、どうしても確認が難しく、否定的にみられてしまうのも無理はありません。

また、実際に悪徳なところもありますものね…

ですが、宇宙エネルギー、つまりレイキが存在は、私たちが今ここに存在しているということが何よりもの証拠なのではないかと思うのです。

ですので、私はレイキというエネルギーをこれからも信頼し、自分を信頼しレイキを活用していきたいと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告