レイキの効果がわからない?そんな時はここを見直してみて!

シェアする

こんにちは!

和歌山県橋本市でアロマサロンを運営する、看護師でセラピストの門野恵子です^^

この記事は、アチューメントを受けてレイキを使っているけれど、効果が実感できないというあなたのために書きました。

レイキヒーリングを受けた、あるいはレイキアチューメントを受けてレイキを使い始めたけれど、今一つその効果が実感できないという人は少なくないと思います。

私自身もそうでした。

私は、レイキのアチューメントは、遠隔も含めると4名のレイキマスターさんから受けています。受けすぎですね(笑)

どうしても、レイキの効果を感じられるようになりたかったのです。

そして、それぞれのレイキマスターさんとお話していて、私がレイキの効果を感じられない理由がわかりました。

そして、ちょっとコツを知ってレイキを取り入れていくだけで、その効果をあきらかに実感できるようになったのです!

この記事では具体的には、

・レイキを使う上で、私に足りなかったことは一体なんだったのか?

・レイキの効果を最大限に活用していくコツとは?

ということを中心に書いています。

参考にして取り入れていただくことで、レイキの効果をしっかり感じられるようになり、思う存分活用していけるようになります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

レイキヒーリングとその効果とは?

まず、レイキヒーリングとは一体何か、あらためて見直してみましょう。

レイキの知識は十分あるよ~という方は飛ばして読み進めて下さいね^^

レイキヒーリングは、

誰にでも使える癒しの方法で、全てのものを存在させる大自然(宇宙)のエネルギーです。

空気と同じように私たちの周りに満ちていて、なくなることはありません。

呼吸と共に、頭から体に取り込まれて、手から流れます。

嬉しい、楽しい、幸せ、感謝といった状態の時はレイキが流れやすいです。

レイキヒーリングを行うと、心と体に溜まっている不要なものがどんどん洗い流されて本来の自分が出てきます。

自然治癒力も高まり、健康の維持増進にも役立ちます。

そして、心がしんどくなることがあっても、自分ですぐ癒せるようになるので、穏やかで落ち着いて過ごせる日が増えます^^

レイキが活用できると、すごく心強いですよね。

また、本当にしたいことに気づいたり、夢を叶えていく力が育ちます。

人によってレイキの感じ方は様々で、

・ピリピリとしたり

・温かさを感じたり

・ひんやり感じたり

・眠くなったり

・何となく心地良く感じたり

・頭がスッとクリアになったり

・イメージが湧いてきたり

・光を感じたり

何も感じない場合もありますが、それでもレイキはちゃんと流れています。

必要なタイミングで、必要なところにちゃんと癒しが起こります。

私は、自己ヒーリングの他、サロンのお客様への他者ヒーリングも行っていますが、ご感想としては、

「ポカポカする」

「か~と熱くなる」

「眠くて気持ちが良い」

「ふわふわと心地良い」

などが多いですね。

がんばってレイキを感じようとせず、なんとなく感じる小さな感覚を大切にします。

そして、レイキを楽しむようにうすると、流れやすくなり感覚もどんどん鋭くなっていきます。

レイキは具体的に、そしてとにかくたくさん使うべし!

さて、ここから実践です!

レイキの効果を実感できるようになるためには、

「レイキは具体的に、そしてとにかくたくさん使う」

これがとっても重要です。

レイキは、本来誰にでも流れている大自然のエネルギーです。

ところが、生まれてから成長する過程で、さまざまなことに悩みストレスを抱え、レイキが流れにくくなっているのです。

そのため、レイキマスターさんからアチューメントを受けることで、一気にレイキが流れやすい状態となります。

ですが、アチューメントを受けても、ぜんぜんレイキを使わないでいると、やはりまたレイキが流れるパイプは狭く細くなってしまいます。

反対に、レイキは使えば使うほどにパイプが浄化され、どんどんパワフルに流れるようになります。

ですから、あれこれ考えずに、とにかく使ってほしいと思います。

実践し、体験あるのみです^^

先にも述べたように、私自身、最初は全然レイキの効果を感じられませんでした。

ですが、レイキをあらゆる場面で具体的に使っていくようになってからは、さまざまな変化や気付きをはっきりと感じられます^^

私が感じているレイキの効果は、具体的には以下の通りです。

・一見マイナスに感じる出来事も、プラス面を見ていけるようになった。

・不安がなくなることはないが、いつまでもくよくよ考えなくなった。

・色々なアイデアが湧くようになった。

・行動力がアップし、チャンスを掴みやすくなった。

・冷え性で困っていていたが、体が温まりやすくなった。

・何かをする前にレイキをすると、物事がスムーズに進みやすくなった。

・先々の不安より今を大切にできるようになった。

以下では、私自身がレイキを毎日の生活の中で、どう取り入れているのか、詳しくご紹介したいと思います。

効果劇的アップ!私は毎日の生活レイキをこう使う!

私は、毎日の生活の中でレイキを以下のように使っています。

1、いつでもどこでも自己ヒーリング

2、ちっちゃい悩みや望みにもいちいちレイキ

3、手帳に願いを書いて、アファメーションとともにレイキ

それぞれ細かくご紹介しますね。

1、いつでもどこでも自己ヒーリング

自分自身に対するヒーリングは、特に重要です。

レイキをどう使うかわからなくても、自己ヒーリングをしっかりとやっておくと、それだけでも物事の流れが変わってきます。

アチューメントを受けたあとは、21日間自己ヒーリングをします。

この21日間の自己ヒーリングでしっかり自分の中の大掃除をして、シンボル&マントラを定着させる、いわば土台を固める大事な時期なんですね。

ですが、私はその必要性をあまり理解しておらず、最初の頃は本当に適当で、気が向いた時だけレイキを流していたのです。

最後にレイキアチューメントをしてもらったマスターさんから、21日間の自己ヒーリングの重要性を教えてもらい、この時はしっかりやりました^^

すると、確かにこれまでとは全然違うんです!

毎日きっちりやるので、シンボルとマントラもしっかり覚えます。

レイキヒーリング中の小さな感覚を丁寧に広い上げていくと、感覚も研ぎ澄まされ、気づきも多いです。

そして、レイキヒーリングをするのが当たり前の習慣になり、21日間が終わった後も、自然と体に手を当てるようになりました。

レイキが毎日の生活の中で、歯磨きと同じような感じで当たり前になったのです。

レイキは使えば使うほど自身の中の不要なものが洗い流され、レイキの流れが良くなります。

なので、とにかく自然にたくさんレイキする機会を持てることが大切なんです。

レイキと仲良くなれると、自分が何か大きな存在に守られているような気がしてきます。

なぜだかわからないけれど、

「私は大丈夫」

という感じになれます。

この根拠はないけれど、「大丈夫」と安心していられることは、自分の中にある自然治癒力を引き出していくのにとても大きなチカラとなります。

21日間の自己ヒーリングが終わっても、とにかくいつでもどこでも体に手を当てる習慣を持つと良いです。

シンボルやマントラを一緒に使えば、エネルギーとチャンネルが合わせやすいですが、それが難しいなら、とにかくありがとうの気持ちで身体に手を当てるだけでも大丈夫です。

・トイレタイム

・入浴タイム

・電車に乗っている時

・人を待っている時

・テレビを観ている時

・ちょっと気持ちがしんどい時

・緊張する時

・不安で仕方がない時

などなど、さまざまな場面でちょこっと手を当てると、それだけでふわっと気持ちが楽になり、身体もぽかぽかになるのを感じています。

いつでもどこでも、自部の手1つで癒せたら嬉しいですね。

楽しみながらレイキを使うのが大切だと思っています。

2、ちっちゃい悩みや望みにもいちいちレイキ

レイキの効果を感じられないという人は、どちらかというと頭で考える癖が強いのかもしれないですね。

私はそうでした。

頭でいっぱい考えて、自分自身の感じる感覚よりも、人の体験談を読み漁ったり、知識をたくさん詰め込んで、レイキを頭で理解しようとしていたのです。

そういう人は、自分で体験するという時間がとても少ないことが多いです。

ですから、とにかく毎日の生活の中でレイキを具体的に使って、小さな成功体験を積み上げていくことが大切です。

具体的にレイキを使うとは、例えば、

「今日はとってもスムーズに仕事が進み、17時には終了して気持ち良く退社できました。」

とか

「○○の場所へ、安全でスムーズに到着できました。」

とか。

失くしものがあった時にも、

「すんなり見つかりました。」

とか。

とにかく毎日のちょっとしたことに、どんどんレイキを使っていくのです。

こうなったら良いなという状態を、現在進行形か過去完了形にして口にして、レイキを自分に流すだけです。

レイキをしてもしなくても、叶いそうな事に対してもどんどんレイキしていきます。

すると、成功体験の貯金ができます。

この小さな成功体験を積み重ねていくことで、

「レイキをしたから大丈夫」

となれます^^

そして、本当に大丈夫になります!

3、手帳に願いを書いて、アファメーションとともにレイキ

唱えながらレイキを当てるのも良いですが、手帳に願いを現在進行形か過去完了形で書いて、手帳にレイキを当てるのも良いですね。

何か予定のある日は全部、こうなったら嬉しいなという状態になるように書き出してレイキを当てるんです。

例えば私は、

・アロマボランティアで、たくさんの人に喜んでもらえてとても嬉しい!

・全ての訪問看護がスムーズで、とても楽しく終了しました。

・今月サロンに、○人のお客さんのご予約がありました。

・お客さんに喜ばれるサービスの案がどんどんひらめいています。

このような感じのことを書いてレイキをしています。

すると、一見上手くいかなかった?と思うような流れがあっても、最終的には最善のことが起こります。

願いが叶う手帳の使い方については、別の記事でも記載しますが、その手帳にレイキもプラスさせると最強です^^

まとめ

レイキヒーリングには興味があるし、アチューメントも受けた。

けれども、今ひとつレイキの効果を感じられないし、なんだか信頼しきれない・・・

そのような感じで、せっかく学んだレイキを効果的に活用できていない方は少なくないと思います。

レイキは、全てのものを存在させる大宇宙のエネルギーなので、信じていようがいまいが誰にでも流れています。

でも、楽しい・嬉しい・幸せなどの心の心の状態だと波長が合いやすく、レイキの流れがとても良くなります。

ですから、あまり難しく考えず、小さい子どものように魔法使いにでもなった気分でレイキを楽しんでみるとこがとても大切だと思うのです。

私も、疑うより楽しんで使ってみるようになってから、あきらかに変化を感じるようになりました。

楽しむことで、レイキの流れも良くなるし、小さな感覚や気付きを拾い上げやすくなります。

そして、とにかく自己ヒーリングを行い、毎日あらゆる場面でレイキを実際に使って体験を重ねることがとっても大切です。

参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
うつ病の家族との適切な関わり方がわかり、安心して過ごせるようになるメルマガ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告