幸せなのに虚しいのはなぜ?本当に満たされる方法教えます!

幸せなのに虚しいのはなぜ?本当に満たされる方法教えます!心の悩みケア
この記事は約9分で読めます。
プロフィール

・仕事も充実しているし、友達も多くていつも予定がいっぱい

・やりたいこともしているつもりだし、何も不自由はない

・結婚はしていて幸せな家庭のはず

 

こんな風に、一見すると幸せで毎日充実しているはずなのに、なぜかふと虚しくなる。

こう感じる人は少なくありません。

 

心配なことがあるとか、上手くいっていないことがあるなど、理由がわかっていれば対処のしようもあるでしょう。

ところが、幸せで充実しているはずなのに心がどこか満たされないというのはモヤモヤしますよね。

 

一体どうして幸せなのに虚しくなることがあるのでしょうか?

その理由は案外シンプル!

 

今の現状が本当の意味では心に沿っていないからなのです。

 

どういうことが、そしてどうすれば心から満たされるようになるのかお伝えします^^

 

 

 

幸せなのに時々虚しいと感じるその理由とは?

 

 

上記では、幸せで充実していのに虚しくなる理由を、

「本当の意味では心に沿っていないから」

と述べました。

 

それはどういうことなのかを詳しくお伝えします。

 

1、現状が自分の本質や本心に沿っていない

家庭を持っていて旦那さんも優しいし子どももいるし、お金の不自由もない。

あるいは結婚はしていないけれど、そんなにしたいと思っていないし、今仕事や友人関係がすごく充実している。

こういうのを見ると、一見幸せそうだし充実してそうに思うかもしれません。

 

確かに一般的な幸せのカタチにあてはめれば、幸せなのかもしれないですよね。

でも、細かいことをみていくと、人それぞれ幸せを感じることは少しずつ違います。

 

その細かい部分が自分の本質や本心からそれていたとすれば、心は本当の意味では満たされないんです。

 

具体的な例をあげてみます。

例えば、とても有名な企業で役職についてバリバリ仕事をしていたとします。

収入も高いし、周りからも尊敬されていて、先輩や後輩からも信頼されている。

パッと見たら充実してそうな気がします。

でも、この人が本当は、

・一人で黙々と物を作り上げることが好き

・管理的な立場じゃなくて現場で自分が関わりたい

・もっとのんびりと穏やかに働きたい

・実は小さい頃からの夢があった

・たくさんの人間関係より、目の前の1人の人とじっくり関わるのが好き

このような思いを心の深い部分に秘めていたとしたらどうでしょうか。

実際の状況とこの人の本質や本心とはかけ離れていますよね。

 

でも、世間一般的にみたら評価されそうな状況かもしれないし、周りの人にも尊敬されていたとすれば、

「今の現状が幸せなのだ、すごいのだ」

と頭で思うかもしれません。

 

そう思い込んでいたら、自分の本質や本心に気づくことはできないかもしれません。

 

でも魂部分(心の深い部分)では知っているんです。

本当は、こっちの方が人生満たされるという方向を。

 

なので、違和感であったり、虚しさを感じたりするんですね。

つまり、魂からのメッセージと言えるでしょう。

もっとあなたにあった素晴らしい人生があるんだよ。

もっと幸せに満たされる人生があるんだよ、と。

 

2、自分の外ばかりを見ている

これは1とは少し逆になるかもしれません。

どういうことかというと、今すでに自分の本質や本心に沿うものを持っている。

けれども、世間一般的な幸せのカタチとは違っていて、今の自分を認めることができないという感じです。

もう既に身近に幸せがあるんだけれど、頭で考える理想にとらわれてしまって目の前の大切なものが見えていないのですね。

 

例えば、自分のことをすごく好きと大事にしてくれる男性がいたとします。

その男性は決してさくさくなんでもこなすタイプではなく、肩書もないし、収入もそこそこ。

でもとっても愛情いっぱいで話をじっくり聴いていつも気遣ってくれる。

ところが、自分の理想は、高収入で世間的に評価されていて、頭もよくて行動力もあるリーダー的で、いつも引っぱっていってくれる男らしい人だったとします。

一方、本心の部分では、話をじっくり聴いてほしい、自分が引っ張っていきたいなどがあるとします。

この場合もし、理想の男性像にとらわれていたとすれば、目の前の大事にしてくれている男性を頭で捉えてしまい、自分の心や身体の反応には気付けないかもしれません。

 

3、周りに満たしてもらうことを期待している

人は、自分で自分の心をしっかり満たすことができます。

それは、自分を大切に扱い愛するということです。

 

これまで人から評価されたり、何かしてもらったり、喜ばしい状況が起きれば心は満たされ幸せを感じられるのだと思っていたとすれば、満たされるのを待つようになります。

周り次第で自分の心が変わると思っているのですね。

 

でも本当は先に自分の心なんです。

先に自分の心を自分で満たして、そのエネルギーに同調するような出来事が引っ張られてくるんです。

 

自分の中にもう1人の小さな自分がいると考えてみて下さい。

小さな自分とは本心ですね。

その小さな自分が、

「これ食べたい」

「あれをしたい」

「これがしたい」

「あれが好き」

こんな風に叫んでいたとします。

でも、世間体や周りの反応、情報にとらわれて、小さな自分の声を無視して別の選択をし続けたとしたら?

小さな自分、つまり心はやっぱり満たされないですよね。

 

 

幸せなのに満たされない状態がスッキリ解決!まずすべきこととは?

 

 

上記でお伝えした原因は、本質的には全部共通しています。

つまり、自分の外の価値観情報にとらわれていて、自分の中から湧き出てくる思いや感覚を拾い上げられていないということです。

ではどうすれば良いのでしょうか。

以下にポイント3つにしぼってみました。

 

1、自分の本質と本心を知る

まず、全てのフィルターを取っ払って、自分の本質や本心を知るということです。

方法は、自分が好きなことやこうなりたいと思うことを一度全部書き出してみます。

そして、一通り書き出せたら1つ1つを眺め、

「自分の心や身体の反応」

に意識を向けてみます。

頭で考えて幸せなのか、心身からわきでてくる幸せの感覚やわくわくがあるのか。

リラックスして、頭で考えず最初の心身の反応を採用するのがコツです。

心と身体が嬉しいと反応しても、じっくり眺めていると頭であれこれ考えてしまいます。

すると、ピュアな反応がかき消されてしまいます。

書き出した内容で、言い回しや言葉を少し変えると反応が変わる場合もあります。

その都度心身の反応を確認してみると良いですね。

これをするだけで、心が満たされて、実際に周りが変化していくことも多いです。

それは、心と頭が一致するからです。

 

2、既にあるもの今目の前のことにフォーカスする

満たされない気持ちで過ごしている時は、満たされなくなるようなことにばかり意識が向きがちになります。

そして、頭の中は過去や未来の不安など、今ここには存在しないものでいっぱい。

これではせっかく目の前に幸せがあっても、気づくことができません。

また頭で考えるだけでなく、肉体を使って五感で味わることで反応は出るものです。

なので、今目の前のことに意識を向けて、自分の心や身体がどう感じるのか、どんな思いがわきあがるのかに注目して大切に取り扱ってみましょう。

きっと周りの状況や情報などではなく、自分自身の中に物事を選択する基準ができ、心が満たされるようなたくさんの気づきがあるはずです。

 

3、自分で自分を満たせることを知る

自分で自分を満たす方法は簡単です。

目の前のものに対して、心や身体の中から湧き上がる思いや感覚を拾い上げて素直に行動に移すことです。

そして、大切な誰かに接するように、自分に接するということです。

私たちは考えることに大忙しです。

なので、目の前のものに対して本当はもっとたくさん感じたり思ったりしているのに、それに気づかず過ぎ去ることが多いんです。

でも、これだと自分を無視している状態なんですよね。

誰かに話しかけてるのに反応を返してもらえないと寂しくないですか?

見なかったこと、聴かなかったことにされてしまったら辛くないですか?

人にされて辛いと感じたことは、自分に対してもしないようにします。

反対に。こうしてほしいああしてほしいと思うことを自分にしてあげましょう。

 

また、すごく大事な人にはどっちを選ぶかな?と考えて自分にしてあげると良いですね。

自分の服なら適当にたたんでその辺におく。

でも、大事な人の服は心を込めてたたむというなら、自分にもそうします。

 

また、自分のものは安いもので済ます。

けれど、大事な人には本当に喜ばれるものを購入するなら、自分にもそうします。

 

こういうことで、自分の心はしっかり満たされるし、誰かに何かをしてもらうよりも幸せ感が長持ちします。

 

自分を肯定する気持ちも高くなるし、本当の気持ちや心の深いところかた発せられる人生を幸せなものにしていくメッセージにも気付けるようになります^^

 

 

 

終わりに

 

 

いかがでしたか?

今時代は大きく変わってきています。

これまでは、幸せになるにはこれをすべき、あれをすべきなど、誰かが決めた基準にみんなが従い、それが当たり前の時代でした。

 

でも今は、それぞれの人生を大切にたい、自分の心が本当に望むことをカタチにしたいと思う人が本当に増えています。

 

なので、本心と現状に葛藤し、何が正しいのか何が正しくないのが、どうするのが一番良いのかと答えを求め、彷徨う人も増えています。

 

私もとても長い時間葛藤して悩みました。

その間はすごく辛くてしんどくて、あらゆるものにすがるような感じでした。

でも、今は本当に心が満たされることが格段に増えています。

もちろん、辛いと感じることもハプニングもあります。

けれども、そこにとらわれて思い悩む時間が本当に減りました。

そして、その後はよりエネルギーアップしているのを感じることができます。

 

もし、今一見充実しているはずなのに、なぜか虚しい満たされないと感じているならば、それはチャンスです。

ぜひ、自分の心にじっくり向きあい、大事にしてみて下さい^^

きっとその後には、本当に満たされる人生は待っていますよ!

タイトルとURLをコピーしました