仕事のことが帰宅後いつも不安?そんな場合はこう対処!

仕事のことが帰宅後いつも不安?そんな場合はこう対処!仕事・人間関係の悩み
この記事は約6分で読めます。
プロフィール

帰宅してからいつも仕事のことが不安になる。

このように悩まれている方は結構多いみたいですね。

 

私の周りにもそう話す人はいますし、私自身も以前は本当に悩んでいました(^^;)

 

だいたい不安に思うのは、

・仕事から帰ってからミスの有無が漠然と不安になる

・仕事から帰ってからミスに気づいて不安になる

以上の2つのパターンが多かったように思います。

 

あなたはいかがでしょうか?

いずれにしても、しんどいですね。

それがたまにならともかく、頻繁だったりするとたまりません。

仕事をすること自体怖くなりますよね・・・

 

そこでこの記事では、

「仕事から帰ってから出てくる不安をスッキリさせる方法」

をお話します^^

 

 

仕事から帰ってからミスがなかったか不安な場合の対処は?

 

 

1つ1つ確認しながら行ったはす。

でも、ミスをしているかもしれない・・・

 

あるいは、自分の言動はまずかったかもしれない・・・

こんな風に、帰宅してから漠然と不安になることもありますよね。

 

ミスが発覚したわけでも、明らかなトラブルが発生したわけでもないんです。

でも、不安になるののにはどんな理由があるのでしょうか?

自分自身を振り返ってみると、以下のようなことがあがりました。

 

・周りの人の評価が怖い

・内心少し気になることがあったけど確認しないままに帰った

・目の前の仕事に集中できていなかった

・時間ばかり気にしてとりあえずこなした場面がある

 

振り返ってみると、実は少しもやっとしながらも曖昧にしたまま帰ってしまったということがありました。

 

また、ミスをしてしまった時に、上司にきつく怒られた経験もあり、

「またミスをしているかも、怒られたくない」

こんな風な心理もあったなと思います。

 

後は、予定外のことが入ったり、ものすごく忙しくなった時などは、

「とりあえず今をこなさないと」

と必死で、1つ1つが雑になってしまったということもありました。

 

どう対処する?

このような場合の対処でポイントになるのは、まず明確化ですね。

なんとなく頭の中で考えているので、不安になります。

なので、私は1日の流れを紙に書き出していました。

紙に書き出すと、

・ミスの可能性がありそうなこと

・ミスしていたら問題なこと

が浮かび上がります。

 

だとすれば、上記2点について対処をすれば良いことになります。

例えば、上記2点の場面を今一度振り返り、どうであったかを確認してみる。

そして、ミスは発覚していないけど、可能性があるなら職場に連絡する。

このような対処ができるかと思います。

 

でも、振り返ってみてもミスに思い当たることがないという場合もありますよね。

その場合は、考えてもきりがありません。

考えれば考えるほどに膨らんでしまい、生活に支障が出てさらなるトラブルを招くこともあります。

なので、棚上げするようにしています。

何かあればその時考える、というように。

 

 

 

仕事からの帰宅後にミスに気づいて不安な場合の対処は?

 

 

続いては、帰宅後ミスに気づいた場合ですね。

仕事中に気づけば対処もできますが、なぜか帰宅した後になってミスに気づくことがあるんですよね(^^;)

これはやはり、仕事の緊張から解放されて、考える余裕ができたから気付くのでしょうか。

 

でも、この場合の対処はただ1つ。

 

正直に職場に連絡するのが先決ですね。

 

ミスが続いていたり、過去に上司に厳しく怒られたりなどの体験があると、なんだか言いづらいことがあるかもしれません。

 

私もそういう時があり、報告を先延ばしにしてしまったことがありました。

でも、それはやはり間違いでした。

 

自分の中でますます不安と罪悪感が募りますし、何より職場であったり関わる人に大変な迷惑がかかります。

気づいてすぐに対処すれば問題は最小限で済んだことが、報告が遅れたことで大問題となる場合は少なくありません。

 

 

仕事から帰ってから不安な思いをしないためにできること

 

 

ポイントは、

・できるだけミスをしない対策をすること

・ミスに気づいたら極力早急に報告して相談すること

 

この2点です。

 

具体的には、

1、日頃からスタッフ間のコミュニケーションをしっかりとる

2、ミスした内容をメモしておき、パターンを知る

3、報告が遅れれば遅れるほど悪化

4、モヤッとしたことは小さなことでもその時にきちんと確認

 

 

どんな人も、集中力や判断力が落ちればミスはします。

ですから、できるだけ心身の状態を整えておくことが大事です。

 

また、どんなに忙しくても、1つ1つの行動を落ち着いて行うこと。

なかなか難しいかもしれまん。

 

それでも、急いでいる時こそ、慎重に動く意識づけはとっても重要なんですよね。

また、職場の人たちとのコミュニケーションを日頃からよくとっておくこもとっても大事。

スタッフ間のコミュニケーションが薄いと、いざ連絡が難しく感じます。

互いにフォローし合える関係づくりはとても大事です。

 

その他、一度したミス、ひやっとしたことをその都度振り返っておくこと。

これらを見直すことで、自分がミスしやすいパターンに気づけたりします。

 

それともう1つ。

 

帰宅してからミスに気づいた場合、案外仕事中に実は少しもやっとする点があったけど曖昧にして帰ったというケースもありませんか?

もし、その「モヤっ」に対処していれば、ミスは起きなかったかもしれません。

ですので、そういう小さな違和感をそのままにして帰らないこともとっても重要なのではないでしょうか。

 

 

 

終わりに

 

 

やっと終わったと思ったのに、帰宅してから不安に過ごすのは辛いですよね。

それが頻繁になるとすごくしんどいです。

でも、人間ですから、ミスはします。

 

なので、

・人はミスをするものとして、対策をする

・ミスに気づいた時にいかに素早く対処できるかで結果が変わる

以上の点がポイントになるかと思います。

 

あと、最善をつくしたけど漠然と不安という場合には、考えても仕方がないと割り切ることも必要かもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました