ヒーリング効果抜群!タッチングの威力とは

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

タッチングで心温まるコミュニケーション

心が苦しい時、どこかが痛いときなど、信頼する誰かから背中をさすってもらったりしてなんとなく楽になったり、ホッとしたことはありませんか ?

また、目の前の相手がとても辛そうにしていて、思わず手を握ってあげたり肩をさすったりした経験のある人もきっと多いと思います。

相手を想いやる優しい気持ちでそっと体をさすったり、撫でたたりするタッチングという方法は、言葉を用いなくても愛情や温かい気持ちを伝える非常に有効なコミュニケーションの方法であり、1つのセラピーでもあります。

タッチングの驚くべき癒し効果

私は看護師として働いてきた中で、患者様の心身の苦痛に触れる場面が多々ありました。
でも、どうすれば楽になってもらえるのか分からないこともたくさんありました。
それでも目の前の相手を思う一心で自然と手を握ってみたり、肩ををさすったりということはしていました。
その時は「自分にできることが何もない」と思っていたのですが、後に患者様から「あの時こうやって手を握ってくれていたでしょ、本当に嬉しかった。すごくホッとしました。」「また今日もさすってほしい。楽になるから。」などと言っていただいたことが一度や二度ではなく数えきれないほどにあるのです。

また一緒に働いていたスタッフが仕事とプライベートでストレスを抱え、心身のバランスを崩してしまったことがありました。
どうすれば良いか分からないけれども放っておくこともできず、しばらく付き添って背中をさすっていたことがあります。
すると滝のように涙を流し始め止まらなくなり、やっと涙が止まるとその表情はとてもスッキリとしてやわらかくなっていたのです。
もちろん1回のタッチングで全ての問題が解決することはありません。
それでも、人の温かい手は心と体をほぐして元気づけてくれるとても凄いパワーがあるのは間違いないと思うのです。

テ

皮膚に触れることは脳に触れること

少し難しい話にはなりますが 受精卵から身体になる過程では何度も細胞分裂が繰り返され 外胚葉・内胚葉・中胚葉というものに分かれます 。

さらにそれぞれの胚葉から体の各臓器や皮膚などになり、体としてできあがっていきます。

そして3つの胚葉の内、外胚葉というものから分かれたのが脳と皮膚です。つまり脳と皮膚は同じところから発生しているということです。

そのため 皮膚に与えられた刺激は、間接的ではあるものの脳への刺激でもあるのです。

温かい手でタッチングすることによる刺激は、脳にも心地良い刺激となり、リラックスした状態になることができます。

また、皮膚は自分の中と外の境界でもあり、皮膚に感じる感覚は今確かに自分がここに存在いるという実感にも繋がります。

「今、ここ」を穏やかに感じる時間は、心の安定をもたらしてくれるのですね。

タッチングで溢れる愛情ホルモン?

触れるという刺激は、皮膚感覚から脳へと伝わり、自律神経や 内分泌機能、免疫機能などにも影響します。

そして、安心感のある心地良いタッチングは愛と幸せ気分を高める作用のあるホルモンの分泌を促してくれるという嬉しい効果があります。

幸せを感じるホルモンの正体はオキシトシン。

オキシトシンは脳の視床下部で作られているホルモンです。

子宮の収縮や乳児分泌を促す作用があり、母親の母性を促すことでも知られていますが、最近では「愛情ホルモン」などとも呼ばれ、注目が高まっているようです。

母親と赤ちゃんのイメージの強いオキシトシンですが、実は男性も女性も年齢も関係なく分泌されています。


オキシトシンの作用は・・・

・ ストレスホルモンの分泌を押さえてくれる。

・ 物事への不安や恐怖といった感情 減らしてくれる。

・ 脳を癒し、幸せを感じやすくしてくれる。

・ 他社への愛情や信頼感が高めてくれる。

・ 痛みの感じ方が弱くなる。

・血圧が落ち着く。

・免疫力がアップする。

・記憶力がアップする。

など、私たちが元気で快適に生きていくために必要な作用が盛りだくさん。

そんな嬉しいホルモン、オキシトシンの自然な分泌もタッチングで促されるのです。
人の手がもつパワーって凄いですね。

タッチングの効果を最大限に上げるために大事な事

タッチングは、心と身体のヒーリングにとても有効な方法です。

ですが、ただタッチングすれば良いというものでもないようです。

相手との心の距離、性別、環境、置かれている状況、タッチングする人の手の温かさ、タッチングの強さ、触れ方、触れる部位など、様々な要因によりタッチングされている人の感じ方は大きく変わります。

場合によっては、タッチングによりかえって不快感や不安、恐怖を与えてしまうことも・・・

タッチングの効果を最大限に引き出すためには、やはり信頼関係が重要になると思います。

またタッチングする人の心が手を通してダイレクトに相手に伝わるので、タッチングする人がどのような心の状態でいるのかということも重要です。

タッチングの手の温かさと、その手を通して伝わる心に寄り添う温かい気持ちは、きっと最高のヒーリングになると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告