うまくいかない時は寝るのが一番の対処法だった!その秘密とコツは?

することなすことがうまくいかない時ってありませんか?

どんなに努力しても空回りばかり・・・

人からは嫌なことを言われるし、仕事は失敗ばかり・・・

すごくがんばってやったことも評価されない・・・

なんだか、頑張れば頑張るほどに上手くいかない気がする。

そういう時、私もよくあります(^^;)

できればそんな時期からはなるべく早く抜け出したいですね。

私もいろいろと試行錯誤しました。

そして、その結果一番早かった方法がありました。

それは寝ること。

「は?」

て思われたかもしれないですね。

寝ると言っても、ただ寝れば良いわけではありません。

「うまくいかない流れをリセットする上手な寝方」があるんです^^

私タイプの人は、きっとこの「寝る」という対処法がぴったりだと思います。

なので、ピンときた方はぜひ読み進めてみてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

最近うまくいかないことばかりでイライラ・・・どうすれば良い?

最近なんだか何もかもがうまくいかないし、嫌なことばかりある。

そういう時って、自分自身を振り返ってみても、たいてい共通する状態になっています。

具体的には、

・注意力、記憶力散漫になっている

・思考がネガテイブな方に傾きがち

・目の前のことをうまくいかせることに固執している

・疲れやすく身体のあちこちに不調を感じる

・視界が狭くなっている(考え方、物事の捉え方など)

目立つことはこの4つです。

つまりのところ、頭がパンパンで疲れて余裕がなくなっている状態ですね。

これらが悪循環の流れにはまり込み、うまくいかないことばかり起こる状態になるのです。

そこで上手に寝るという対処が有効になるのです。

その理由は次でお話しますね!

うまくいかない時の特効薬は寝ること!そう結論づけた理由は・・・

短時間睡眠でも大丈夫とか、好きなことにエネルギーを注いでいるなら寝なくても大丈夫、っていいう人いますね。

確かに、そういう人もいらっしゃるのだと思います。

でも、やっぱり睡眠って生き物にとって重要だと思うんです。

なぜなら、寝ることは、人や他の動物が元気で健康で幸せに生きるために備わった機能の1つだからです。

自然治癒力がうまく働くための仕組みのひとつなんですよね。

睡眠中は、身体のさまざまな細胞が修復されます。

日々入る膨大な情報の整理も寝ている間にされていますし、記憶の定着にも睡眠がカギになります。

↓睡眠の効果について詳細はこちらにも記載しています。

つい夜更かししてしまうあなたは人生損してる?!悪循環をやめるには?

また、うまくいかないことばかり重なると、焦りや苛立ちも出やすいですよね。

目の前の問題をどうにかしなければ、ということに固執し、他のチャンスに気づく余裕もなくなります。

こんな感じで、うまくいかない時っていうのは、ただ運が悪いとか環境が悪いということではないんです。

根元に原因があり、さまざまなことが引き金となって、負の循環になっていくわけです。

うまくいかない理由がちゃんとあるのです。

あらゆることがうまくいかないというのは、つまりは「そういうこと」なんですよ。

要するに、今やっていることが、ちょっとずれているってことです。

立ち止まって考えろってことなんです。

なので、癒され、整理して、エネルギーを高める!

そのために、寝るという対処が有効だと結論づけたのです。

「このままじゃやばい!」そう思って寝たら流れが変わった!

実は、この記事を書いている数日前まで、まさに「うまくいかない時」を過ごしていました。

ざっと上げますと、

・ブログのアクセスがた落ち(6分の1くらいに)

・車検を終えたばかりの愛車が鋭利なもので傷つけられた

・オーダーメイドポーチ作成中に致命的ミスで一から作り直し

他にも細かいことを上げると、いろいろあります。

言いたいことが相手に全然伝わらないだとか、小指をぶつけたとか、欲しいものがすんなり見つからないとか、本当に細かいことですけど(^^;)

ぱっとお読みいただくこと、そんな大したことはないと思われるかもしれません。

ですが、私にとってはどれも重大なことなんですね。

ブログは、自営のお仕事受注のメインルートなんです。

恐らくなんらかのミスをして、ぺナルティ的なものを受けているんじゃないかと思うのですが、理由が特定できず・・・

車の傷はですね・・・

車検が終わって、きれいにメンテナンスもしてもらったばかりなんですね。

それが、車の外側一周全体的に傷がつけられ、かつ「バカ」と・・・

先のとがった鋭利なものだと思います。

恐らく訪問看護に行った日だと思うのですが、私もおバカですぐ気づかなかったんですよ。

その後、車に乗らない日が続いて、しばらくした頃に、父に教えてもらって発覚しました。

ですから、どこでつけられたかの具体的なことはわかりません。

通りすがりでうっぷん晴らしくらいなら良いのですが、最初からターゲットだったらちょっと怖いなと思ったり。

最初は本当に頭に血が上りました。

頭から湯気出そうでした。

でも、傷を眺めていますとだんだんと、「なんかかわいそうな人やなぁ」と思いました。

何か不満事があるのか、寂しいのか、自己主張したいのかなんなのかわかりませんが。

こうする方法しか、この人にはないのでしょう?

なんだか、本当に気の毒。

そんなのに対しては、怒りを向ける価値もないなと思うと、ちょっと冷静になりました(^^;)

3つ目のオーダーメイドのポーチのミスは、本当に頭真っ白になりました。

お客様への作品ですし、中途半端にはしたくありません。

こうしてイライラ焦っていると、ミシンまで調子が悪くなっちゃって。

でも、こうもいろいろ立て続けに重なると、さすがにちょっと立ち止まる必要があるなと思いました。

実のところ、ここ最近かなり詰め込んでいたんですね。

寝る時間も普段より2時間くらい遅い日が続きましたし、何でもかんでもやろうとしていました。

ですから、自分に余裕がなくなっていましたし、頭の中がパンパンになっていたんです。

やはりこういう時は、そのままの調子で物事を進めてもうまくいかないんですね。

どうしても考えが狭くなり、ひとつのことに固執しがちです。

また、注意力も散漫になっていますから、ミスも当然増えます。

出す波動も下がりますし、ネガテイブなものに同調しやすくなりますよね。

ということで、一旦手放して寝ることにしました。笑

で、結果は、少しずつ持ち直しています。

寝るってやっぱり重要ですよ。

本当に。

ただ、寝るにもコツがあります。

その方法は次のご紹介しますね!

流れを好循環に変えたいならどう寝るかがカギになる!

うまくいかない時は寝よう!と言っても、ただ寝れば良いってものではありません。

例えば、「あぁ・・・うまくいかない・・・よしもう寝よう!」って寝れたら苦労はしません(^^;)

いろいろ気になりませんか?

私はいろいろ気になります。

だってうまくいかないことばかりなんですもの。

こなせていないこと解決していないことがいっぱいの状態では、とてもじゃないけど落ち着いて寝れるわけがありません。

なので、まず先にしておくことがあるんです。

それは、急ぐ用事を絞ること。

とりあえず、早急に対処しなければならないことだけ絞るんです。

自分を振り返ってみると、案外しなくても良いことを予定に詰め込んでいることも多いんですよね。

前にこんな人がいました。

「私は忙しいんです」って怒っているんです。

「すごく疲れているし、全然寝てないんですから!」とイライラしています。

そして、その後に続いたのが、「友達とご飯に行かなければいけないし、コンサートに行く用事もあるんです!」と・・・

え?

行かなければいけない?

用事?

というか、「したいこと」じゃなくて、「しなきゃいけないこと」になってるのか、その予定(^^;)

でも、結構自分も振り返ると、そんなところあるんですよ。

「今日くらいしか行ける時ないし、せっかくやから行っとこう」とか。

例えてみれば、「安売りしている!お得だ!いるかどうかわからないけど買っておこう」みたいな感覚でしょうか。

「本当にした方が良いこと、したいこと」と、「しないといけない、したいと思い込んでいること」が混在していることが結構あると思うのです。

その心理の裏には、人それぞれ複雑な理由があったりします。

が、ここでその話は長くなるので飛ばします。

詳しく書き過ぎましたが、こういった「予定」をざっと整理しておくようにします。

すると、本当に緊急で必要な予定はかなり絞られてくると思います。

整理ができたら、それらの予定はいつするかをざっくり決めておきます。

そして、「この時間はしっかり寝る」という時間を決めておくんです。

こうすることで、「寝る」「起きる」の切り替えがしやすくなります。

私はこんな感じで、夜寝る時間を自分の本来のサイクルに少しずつ戻していきます。

また、15分~30分以内の仮眠をとったり。

実は、常勤で働いている時も、30分でも休憩は取れた時はトイレで瞑想してました。笑

さすがに仮眠はできませんでしたが、5分でも1分でも瞑想すると、かなり違うんですよ。

頭の中がスッキリするし、不快な感情がリセットされます。

昼に自宅で仮眠できる場合には、15分程度のヒーリングミュージックを活用することもあります。

職場では音楽は使えませんでしたが、目を閉じてお腹に手を当てるんです。

レイキもしているので、その効果もあるとは思いますが、慣れるとほんの数分でも全然頭のクリア度が違うんですよ!

夜寝る前は、ゆったりとしたストレッチをしてみたり、オレンジとラベンダー精油の香りを楽しんだり。

寝る前にも、お気に入りのヒーリングミュージックをよく流します。

また、布団での考え癖がつくと、頭が休まる時がありません。

ですから、布団の中では考えることをやめると決めることも1つです。

無理にすると抵抗出ますが、「とりあえず考えるのは布団の外」と決めておくと、随分違います。

あと、こんなのもおすすめです!

手帳とかに、気になっていることが解決したことを記しておくんです。

未来日記みたいな感じです。

「○○になって安心しました」とか。

よくわからなければ、「あらゆることがうまくいきはじめています」という感じでもおすすめです。

しっくりいく言葉で、なったら良い状態を書いて寝るのです。

すると、すんなり解決する可能性がいつもぐんと高まるんです。

これも睡眠の効果のひとつなのですが♪

煮詰まったら一晩寝かせる、です^^

まとめ

何もかもうまくいかない時って、そのまま気持ちが負の方向に引きずられがちですね。

「なんでうまくいかないんやろう」

と悶々と考えてしまうこともあるかもしれません。

ですが、うまくいかないことが重なるというのは、何かしら自分に無理が生じていたり、方向性がずれているとうサインです。

ですから、四の五の言わず一旦立ち止まって、とりあえず寝るようにしています。

今これが私の対処法であり、一番の特効薬と感じています。

今回も、上手に寝ることで、嫌なことは薄れ気持ちも落ち着きましたし、アイディアも!

お陰様で、少しずつですが、負のスパイラルから脱してきています。笑

車屋さんにも親切にしてもらえたし、オーダーメイドポーチも良い感じに仕上げることができましたし。

ブログは・・・ちょっと先が見えそうな感じです。

もちろんみんながみんな寝れば解決というわけにはいかないでしょう。

けれども、「あっ良いかも」とか「わかるかも」と感じた方には、恐らくピッタリな対処法になるはず。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告