占いジプシーをやめたいのにやめられない理由とスッキリ卒業する方法

占いジプシーから抜け出す方法

気が付いたらまたかけていた・・・

占いってはまり出したらなかなか止められないことありますよね。

特に、電話占い。

てんびん座はどうとか、この血液型はこう、というようなざっくりとした統計的な占いの場合、恐らくそこまではまらないですよね。

でも、個別にみてくれるような透視やタロットなどの電話占いって、一度やり出すとジプシーになることも。

占いジプシーになって問題になるのは、

・気持ちが不安定になること

・お金を使い過ぎてしまうこと

多くはこの2点かと思います。

実は私も占いジプシーになってしまった時期がありました。

血行お金もつかってしまったし、家族にはとてもじゃないけど言えません(>_<)

でも、そんな私も占いジプシーからはすっかり卒業!

そして、悩みごとができても、占いにはまらず上手に対処できるようになりました。

そこでこの記事では、

・占いジプシーになってしまう心理

・占いから卒業して心もスッキリ穏やかになる

そんな方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

占いジプシーなんてやめたい!でもやめられないのはなぜ?

「もうやめよう」

そう思うのだけれど、雑誌の広告などで良さそうな占い師さんを見つけると、

「あと1回だけ・・・」

なんてまたかけてしまう。

この記事を読まれているあなたもそんな感じかもしれないですね。

占いにはまって抜け出せなくなる人は、ある独特の心理状態になっているようです。

その心理状態を理解しておくことで、すんなりやめる手助けになります。

なので、少しみてみましょう。

みんなはどんな感じ?

サロンのお客様や友人にも、そういう経験があるという人は結構いるんです。

本当にびっくりするくらい!

ネットでも調べてみたら、占いから抜け出せず困っている人は多いみたいですね。

みなさんは、どのような感じになられているのでしょうか?

ざっと上げてみると・・・

・電話占いで当たる人を探してしまう

・同じ相談内容で1日に数名にかけてしまう

・占い師さんによって答えが違うから迷ってしまいまたかける

・一気に数万使ってしまうことも

・鑑定内容が良いと嬉しいけど合っているか確かめたくてまたかける

・嫌な鑑定結果だと納得できなくてまたかける

・電話占いで相談する内容は恋愛、相手の気持ち

以上のようなことが共通でありました。

私の占いジプシー体験

ここでは私自身のことも少し振り返ってみたいと思います。

私が電話占いで相談していた内容は、「恋愛」ですね。

しかも、いろいろな相談内容ではなく、1つの内容をいろいろな人に相談する感じです。

時には、占いだけででなく、祈祷みたいなものにまで手を出して・・・

今振り返ると自分が恐ろしいですわ(^^;)

いや~、なんとも言えない心理状態になっていたなぁと思います。

でも、人って「自分は大丈夫」なんて思っていても、いざ不安定な状態に陥ると、客観的で冷静な判断が難しくなるんですよね・・・

占いジプシーの心理状態とは?

ネット上の声、周りの人、自分の体験、これらを総合して考えてみると、ある心理状態がみえてきました。

それは、

・いい気分になりたい(安心したい)

・実は答えがわかっているけど受け入れたくない

以上のような心理状態です。

占いにはまってしまうような時は、かなり心が不安定になっいるかと思います。

現状が受け入れられず、辛い。

そして、自分にとって良い結果だち嬉しくなり気持ちが一時的には満たされ、安心します。

でも時間が経つと、なんだかまた不安になり、別の占い師さんに電話してしまう。

また、自分にとって嫌な結果だち受け入れられず、納得のいく結果が出るまでまた占い師さんに電話してしまう。

ですが、これって実は自分でもなんとなく真実が見えているからこその反応ではないでしょうか。

自分がどうしたら良いのか、今どんな状況に置かれているのか、本当のところはわかっているんです。

でもそれを認めたくないし、動きたくないんです。

なので、占い師さんにいつまでも相談し続ける状態、要するにぬるま湯に浸かった状態でいたいのですね。

嬉しい結果を言われると、一時的には幸せで満たされたような安心感が得られますしね。

なので、現状をはっきりさせず、気分良くなりたいがため、占いをし続けてしまう。

私は、そう考えています。

ただ、ここで問題になってくるのが、

・気持ちが不安定な状態が続くこと

・お金を使い過ぎてしまうこと

ここですよね・・・

占い師さんも10人いれば10通りの結果が出ます。

少しずつ似ていても、100%同じ結果はまずありません。

それぞれの主観も加わってアドバイスもされます。

なので、どんどん他人の意見や情報が入り込み、どんどん真実や、自分の思いが見えなくなるんです。

特に不安定な状態に、たくさんの人のアドバイスが入れば、スポンジのように吸収してしまいます。

もうこうなると、自分で何かを判断して行動するということが怖くてできなくなるんです。

それに、電話占いって最初は抵抗があるかもしれません。

でも、慣れてくると簡単にできるし、お金の感覚も麻痺してきます。

なので。気づいたら何万もお金を使っていたという状態になってしまうんですよね。

恐らくこの記事を読まれているあなたは、ご自身の状態がこのままじゃまずいと気づいていらっしゃるのですよね。

大丈夫。

気づいている今なら、なんとかなります!

占いジプシーから卒業して心もスッキリ!おすすめの対処法はこれ!

ジプシーになることで、どんなデメリットがあるかは上記でたっぷりお伝えしました。

でも問題は、それがわかっていてもやめられないということですよね。

まず、占いジプシーをやめられずに悩んでいるあなたがまずすべきこと。

それは、占いジプシーから抜け出すことを強く決めることです。

これまでは恐らく、なんとなくまずいなぁとは思いつつも、流されてきたという状態ではないでしょうか。

そうではなく、きちんと心に決めること。

まずはこれがめちゃくちゃ重要になります。

それと同時に、現状を正しく認識すること。

これもとても大事です。

現状どうなっているのか、あらためて振り返るのですね。

どんな出来事が起こって何に悩んでいて、何が知りたくて(どうなりたいくて)占いにかけてしまうのか。

このあたりのことを、紙に書き出してみましょう。

あと、お金を実際どれくらいのペースでどれくらい使ったかもありのままに書き出します。

これは、現状を正しく認識し、受け入れるためですね。

ここで一旦まとめます。

まずすべきことは、

・占いジプシーを卒業することを決める

・現状を正しく認識する

この2点です。

この2点ができたら、占いに関することが書かれている情報を遮断します。

例えば、電話占いでしたら雑誌の広告だとか、インターネットなどです。

そういうのをネットでよく検索していると、コンピューターが勝手に関連する情報を表示します。

ですから、極力用事がない限り、ネットを開かないようにします。

それと、かなり心の状態が不安定で、自分自身の中の軸がゆらぎ、地に足がついていない状態になっているので、グラウンディングを促すことをするのもおすすめです。

すると、周りに振り回されにくくなります。

私の場合は、情報(電話占い)から離れ、グラウンディングすることで、数日で心の状態はかなり安定しました。

グラウンディングで心が安定、幸せ感じる!アロマで簡単グラウンディング

また、可能であれば体を動かすことや、瞑想もおすすめです。

どちらもお金はかかりませんし、スペースがあればできることです。

心がクリアになり、スッキリ思考が前向きになります。

心穏やかに過ごしたいならマインドフルネス瞑想がおすすめ!コツは?

ぜひ試してみてくださいね^^

終わりに

占いをやめたいけれどやめられないのは苦しいですよね。

お金も使ってしまいますし、心もより不安定になるので、できるだけはやめに卒業したいところです。

占いは、上手に使えは役に立ちます。

ですが、自分にとって一番信頼できる答えを持っているのは、他の誰でもない自分自身です。

自分で答えを知っているからこそ、占い結果に安心できなかったり、納得できなかったりするんです。

占いをしてもらうと、一時の心の安定は得られるかもしれません。

ですが、本当は一時の安心がほしいわけではないはず。

この記事での方法が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告