うつ病の家族がいる人のための、心が軽くなる感情解放メソッドプログラム

シェアする

家族がうつ病になり、これからどうなるか不安で先が見えなくなっているあなたへ。

はじめまして。和歌山県橋本市YUMEAROMAの門野恵子と申します。

私は現役看護師で、精神科の医療現場や訪問看護を通して、うつ病の人やご家族と数多く接し、実際の悩みや不安を聴き続けてきた豊富な経験があります。精神科の医療・福祉の実際や効果的な活用方法についても精通しています。

また、私自身も家族がうつ病になり、家族としてサポートしてきた経験があります。

その経験をフルに活かし、あなたの悩みや不安を理解し、うつ病のご家族への現在の医療サービスや社会福祉面のサービスの状況も踏まえたサポートをいたします。

・うつ病の家族の状態の変化に巻き込まれてしんどさを感じている。

・うつ病の家族のことで辛い想いを人に話せず苦しい。

・うつ病の家族についての悩みを人に相談しても理解してもらえず、アドバイスされることもあってかえってしんどい。

・うつ病の家族がまるで別人のように感じて辛い。

・うつ病の家族の様子に苛立ちを感じてしまうこともあって苦しい。

・うつ病の家族の状態を悪化させるのが恐くて、言いたいことが言えない。

・家族がうつ病になったのは自分のせいかもしれないと思ってしまう。

・家族がうつ病になってこれからどうなるのかわからず、先がみえない。

上記のようなお悩みをお持ちでしたら、

「うつ病の家族がいる人のための、心が軽くなる感情解放メソッドプログラム」

はおすすめです。

「うつ病の家族がいる人のための、心が軽くなる感情解放メソッドプログラム」の7つのサポート

当プログラムは、想いをとにかく言葉にして吐き出し、その中で必要な気付きが得られて心が楽になっていくというものです。うつ病の家族を抱えたあなたのための7つのサポートをご用意しています。

1、現状整理をサポート

事前アンケートに記載していただいた内容をもとにカウンセリングを行います。

現在の状況、悩み、不安の内容を1つ1つ見ていきます。なぜ悩んでいるのか?なぜ不安に感じているのか?を丁寧に掘りさげます。こうして紐解くことで、問題となっていることがだんだんシンプルになっていきます。

自分の力で、あるいは誰かに頼ることで解決できることなのか、解決できないことなのかがわかるだけでも心が整理され、考えなければならないことが減ります。

また、日々上手く処理しきれず心の深いところに残っているさまざまな感情も、少しずつ今の想いを言葉にして出していくことにより、感情を受け入れて手放していくことができ、心が楽になります。

  

2、精神科医療・福祉の効果的な活用とうつ病の人への適切な関わり方がわかるようになるサポート

・精神科医療福祉に関する情報(支援者や支援の役割・目的など)をまとめた資料

・うつ病の家族への関わりかたのポイントをまとめた資料(事例付き)

上記2つの資料をお渡しいたします。

資料を読むだけでは理解できないこともあるかと思います。

そのため、上記資料についてのご質問やご相談をメールや電話でサポートいたします。

また、資料を読んで効果的な関わりかたを知ったとしても、実際に取り入れていくのはなかなか難しい場合もあります。

私は精神科の現場や訪問看護を通して、うつ病の人と数多く接し、ご家族がどのような悩みを抱えているのかについてもたくさん事例を知っていますので、あなたの状況に応じた効果的と考えられる接し方を提案させていただきます。

3、感情解放をサポート

これまで誰にも話せなかった想いを根こそぎ吐き出せるようにサポートいたします。

現在心に浮かぶ悩みや不安だけではなく、過去に消化されなかった想いが残っていると、関連するものを見聞きした時に気持ちがしんどくなることがあります。

安心して思いを吐き出せる場で吐き出すことで、今手放せるものを全部手放して、楽になれるサポートです。

4、自分自身に向き合い本心や思い込みに気づくサポート

人は気づかぬうちにたくさんの思い込みを持っています。

「~しなければいけない」「こうである」という思い込みがあると選択肢が狭くなり、とてもしんどく感じます。また、うつ病の家族がいることで、あなた自身のしたいことや可能性を無意識に諦めてしまうこともあります。自分の思い込みに気づいたり、どうなりたいかが明確になると、意識と行動が変わり現実に変化が現れます。

思い込みでしんどくなっていることを日々の生活でリアルタイムに気づけると、どんどん心を楽に過ごせるようになります。

5、うつ病の家族やあなた自身のことをあるがままに受け入れられるようになるサポート

不要な思い込みは心をしんどくさせ、選択肢を狭めるということをお伝えしました。

ですから、どんなものごともまず、あるがままに受け入れることができると心が柔軟になり、先にも進みやすくなります。

そして、うつ病の家族のこともあなた自身のことも、あるがままに受け入れることができると、心と体が調和してとても楽になり、先に進めるようになります。

6、うつ病の家族と適切な距離感で関わりを持てるようにサポート

うつ病の家族を一番身近で支援していると起こりうることは、過度に支援してしまうこと。

けしてそのつもりはないのに、うつ病の家族の本来の力を奪うことになってしまう場合があります。メールレターを通して客観的な視点で状況を捉えて適切な距離感で関わることができるようサポートいたします。

7、アロマセラピーとレイキヒーリングによるサポート

アロマセラピー

気になる香り(好き、嫌い)や、香りを嗅いでみて浮かんだイメージが想いを引き出すきっかけになります。また、香りの作用で心が開かれやすくなり、考えがスッキリまとまりやすくなることが期待できます。

ご希望や必要に応じてアロマトリートメントを取り入れる場合もあります。アロマトリートメントでは香りの作用と心地良い皮膚への刺激により、心と体がゆるみやすくなります。そして皮膚の感覚を通して「今」に集中できたり、心の深いところにある想いが表出されやすくなります。

レイキヒーリング

大自然のエネルギーをあなたに流すヒーリングです。心と体が深く癒され、自分に不要なものを手放していくのを助けてくれます。ヒーリング中は温かいと感じたり、うとうとと心地良さを感じたりする場合が多いですが、何も感じない場合もあります。

何も感じない場合でも、レイキはちゃんと流れているのでご安心下さい。

※遠方などご事情によりお電話やスカイプでのセッションのご希望の場合、アロマトリートメントは行えませんが、お好みや現状に応じて香りをブレンドしたスプレーや、遠隔でのレイキヒーリングで対応させていただきます。

「うつ病の家族がいる人のための、心が楽になる感情解放メソッドプログラム 」の体験セッションのご案内

「うつ病の家族がいる人のための、心が楽になる感情解放メソッドプログラム 」

がどんなものかもっと詳しく知りたいという方のために、体験セッションをご用意いたしました。

体験セッションを受けるとこんなことが得られます

この体験セッションを受けると、、、

・想いを自然な流れで無理なく吐き出せることで、悩みや不安や問題が整理されていくことを体験していただけます。

・うつ病の家族との適切な距離の取り方がわかります。

体験セッションを有意義なものにするために、まずは、事前アンケート「アウトプットシート」であなたの想いや悩みをお聞かせください。心と現実的な問題の整理をします。

お申し込みの流れ

体験セッションのお申し込み

ご入金

事前アンケートをお送りいたしますので、アンケートにお答下さい。

★恐れ入りますがアンケートは体験セッションの2日前までにご提出いただけますようお願いいたします。

体験セッション

体験セッションの場所

・和歌山県橋本市YUMEAROMAのサロン(最寄駅:南海高野線 林間田園都市駅)

※サロン場所の詳細はお申込みいただいた後にお知らせいたします。

・お電話、ZOOM

・大阪の難波駅周辺にあるカフェまたはレンタルスペース

・出張もご相談に応じます(出張費別途)

体験セッションの料金とお支払い方法

<料金>

10,000円 (体験セッションは1回のみとなります)

★メルマガ登録者は5,000円で体験していただけます。

ご登録がおすみでない方は以下リンクよりどうぞ↓↓

うつ病の家族との適切な関わり方がわかり、安心して過ごせるようになる

10日間の無料メールレッスン

<お支払い方法>

振り込み(三井住友銀行・紀陽銀行・ゆうちょのいずれか)

★詳細は、お申込みいただいた後にお知らせいたします。

体験セッションのお申し込みフォーム

体験セッションのお申込みは、こちらのフォームよりお願いいたします。

24時間以内にご連絡させていただいております。

万が一24時間過ぎても当方より返信がない場合には、大変お手数ですがこちらからご連絡下さい。

※ご連絡先をお間違えのないようご記入下さい。

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン