夢は叶わないし毎日辛い・・・そんなあなたのための魔法の手帳術!

シェアする

あなたは、手帳をどのように活用されているでしょうか?

・イベントなどの予定

・しなければいけないこと

・日常生活における日記や睡眠中にみた夢の日記

・目標としていること

・金銭管理(収入や支出など)

・叶えたい将来の夢や計画

・ひらめきやアイデア

・料理などのレシピ

・ちょっとした日常のメモ書き

・・・などなど

手帳に記載する内容は人によりいろいろあると思います。

もちろん、手帳がなくても良いし、単にスケジュール管理の為に使うのも良いです。

でも、手帳を上手に活用することで、

「心がスッキリし、本当の夢がさくさく叶い、毎日の生活が楽しくなる」

としたら、手帳を活用しない手はありませんよね^^

ところで夢を叶える為に必要なことはなんでしょうか。

以前からもずっと唱えていますが、私は、夢を叶える為に一番必要なことは、

「夢を明確にすること」

だと考えています。

夢が叶わないという人は、実のところ、本当は自分がどうなりたいのかということを具体的に描けていないことも多いです。

ですから、目的地が設定されておらず、そもそも向う先がわからない・・・

そのような状態ですと、当然夢は叶いにくいですよね。

また、世間や周りの価値観や意見などにより、本当の思いとは違う望みを、自分のなりたい姿と勘違いしてしまっていることも・・・

ですが、手帳を上手く活用していくことで、どんどん自分の思いが明確になっていきます。

この記事では、手帳で夢を叶えようとしても全然続かなかった私が、

「楽しく手帳を活用し、さくさく夢が叶うようになった方法」

を、超具体的にご紹介したと思います^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

夢が叶わないのは自分のことがわかっていないから?

夢が叶わないとか、現状に不安や不満ばかりあるという人は、

・日常生活の中で気になる事がいろいろあって、集中できない

・不安や心配な事が頭から離れない

・自分の夢が分からない

・夢と思っていることが、実は自分の本心からのことではなかった

・夢の実現を信じられない

・自分を信じられない

などがあるかと思います。

毎日の生活には、人間関係、家事、仕事など、考えてこなしていかなければならないことがたくさんあります。

そして、周囲の影響を受けてネガティブになることもあり、なかなか良い気分を保って過ごすのが難しい場合もありますよね。

ですが、手帳を上手く活用することで、上記のような悩みもスッキリ解決します。

そして、毎日をはるかにスムーズに気分良く過ごすことが可能になるのです!

具体的にはどうするのかと言うと・・・

まず、最低1日1回は5分でも良いので、静かに自分と対話する時間をつくります。

頭の中がごっちゃになっていると、今の自分の位置がわからないので、向かう先が決められません。

夢が叶わないという人は、自分自身の感じていることとか思いなどを、あまりよくわかっていないということがとても多いです。

自分のことがわかっていないので、自分が本当は何が好きとか何を望んでいるとかもわかりません。

なので、手帳に叶えたいことを書き出すように言われても、あまり具体的な内容が出てこないんです。

ですからまず、手帳の自由にかけるページなどに、今自分が気になっていることを片っ端から書き出します。

書くことことは、明日の予定でもノルマでも何でも良いです。

今日あった出来事で嫌なこととかでも良いです。

とにかく気になっていることや思いを、根こそぎ書き出します。

心の中のことを紙に書き出した時点で、随分気持ちはスッキリしてくると思います。

まずは、ここまでやってみて下さい^^

さくさく夢が叶い出す!超具体的な手帳の書き方

まず、気になることを全部書き出していただいたと思います。

書き出したものをざっと眺めていただくと、ご自身の心にどんな悩みや思いが存在しているのかがわかるかと思います。

今度は、出てきた悩みや不安などを、全部あなたにとって理想の状態に変化させていきましょう^^

具体的には、書き出した内容で、

「こうなると助かる、こうなると嬉しい・・・」

など考えられる内容を、手帳に書いていきます。

「すんなり△△が解決してホッとした!」

「あっさり△△になって助かった!」

「めちゃくちゃ楽しく☆☆できた」

などというように、

「いとも簡単に楽しくスケジュールが進んだ」

「物ごとがクリアした」

というようにして書くのです^^

私は遠方の祖父母のところに介護のため頻繁に行きますが、長距離バスが少し不安だったりします。

なので、行く予定の日や自宅に帰る日の予定のところに、

・安全でとってもスムーズに、○○に到着できて本当に良かった~!

など書きます。

その他、私は自宅サロンを始めた当初、お客さんが来てくれるか不安でした。

なので、

・お客様に喜ばれるアイディアがどんどんひらめきます。

・今月○人以上のお客様からご予約がありました!うれしい!

・私が提供するサービスで、お客さんがものすごく笑顔になるのが見られて最高にうれしい!

・好きなことを楽しんでしているだけなのに、喜んでくれる人がいっぱい!

など書いていました。

また、訪問看護がある日には、

・安全運転で、時間に余裕をもって全ての訪問先に行けました。

・ご利用者様がととても楽しく穏やかな気持ちで接することができました。

・全てのご利用者様に、落ち着いて対応することができました。

など書いています。

実際私も手帳を活用できるようになってからは、いろいろなことが非常にスムーズに進むようになりました。

たとえば、解決したい問題が3つあるけれど、物理的に余裕ないなという時に、思いがけないカタチでその3つの問題が勝手に解決してしまったりというようなこともありました。

夢とかじゃなくても、日常生活のさまざまなことが、スムーズに解決していくだけでも過ごしやすさは全然違ってきますよね。

手帳を活用できるようになってからは、ものごとがあっさり解決するようなことが頻繁に起こるようになったのです。

そして、小さなことでも、書いたことがスムーズに進むようになると、だんだんと

「書いたら大丈夫」

という気持ちになっていきます。

手帳に書いたから大丈夫というようになると、気持ちのゆとりができるし、実際スムーズに物ごとが運ぶようになります。

そして、気持ちに余裕が出てくるので、その心の状態がさらに良い現実を引き寄せてくれるようになります。

そうすると人生そのものが良い流れになり、大きな夢さえも叶える力が生まれてきます。

ちょっと書くだけでは夢は叶わない!続けることが大切

手を使って文字を書くと、脳が活性化されます。

手の親指の第一関節のあたりに出る、目のようなカタチの線で「仏眼」て御存知ですが?

これは、感性の強い人によくあらわれる手相で、この「仏眼」を通して思いを書き込むことで、潜在意識とつながりやすくなるんだそうです。

「仏眼はないよ」と言う人も、親指の第一関節の部位は潜在意識の窓口になるそうで、手を使って文字を書くことが潜在意識とつながるのにとても有効なんだとか。

毎日少しずつでも静かに自分と対話しながら思いを文字として書き出していくことで、漠然としていた考えや思いが整理されます。

こうして頭の中にあることを書き出すうちに少しずつ思考が整理され、必要なことだけが残ります。

こうして、書けば書くほど、夢や本当の望みやしたいことなどがはっきりとしてくるので、それらを達成するために必要な情報やチャンスに気づきやすくなります。

とにかく手帳に書いて書いてフルに活用することが大事なので、あまり難しいルールをつくらず、どうやったら楽しく続けられるかなと考えて工夫することが大切ですね。

思わず見たくなる手帳を選ぶとか、いつでもどこでもさっと開いて書けるようにペンをセットして手帳を持ち歩くとか。

シールやハンコなど楽しいグッズもいろいろありますから、とにかく楽しんで使える工夫が大切だと思います。

本当に、手帳をフル活用できると、おもしろいようにいろんなことが叶うようになりますよ!!

チャンスを確実に活かして夢を叶える超付箋活用術

手帳やノートに思いを書き続けていると、だんだん自分の本当の望みが見えてきます。

すると、不思議なことに、ほしい情報が自然と集まり出したリ、チャンスに恵まれたりするようになるんですよね^^

それは、日々入ってくる膨大な情報の中から、

「重要なものだけを通す機能が、脳に備わっている」

からです。

ところが、せっかくひらめきを得たり、の情報やチャンスが舞い込んできても、それを上手く活かせない人も多いです。

そこを上手くクリアしていくために役立つのが、

「付箋」

の存在なのです^^

手帳を上手く活用していくと、確実に引き寄せが加速します。

ですが、それは必要な情報が入ってきたリ、ひらめいたりチャンスが舞い込んで来た時に、

「活かしてこそ」

なのです。

残念ながら、手帳を書くだけでじっとしていても望みが叶うことはないのですね。

しかしながら、毎日の生活の中では、せっかくいい情報やひらめきやチャンスがあっても、活かせないという人も多いです。

ひらめきやチャンスに気づけず、拾えない人も・・・

良い情報やひらめきを得た瞬間は、

「あっ!これだ!」

てわくわくするのですが、すぐにあれこれ難しく考えだしてしまうことがあります。

また、他の用事をしているうちにだんだんと気持ちが冷めてきて、「もういいや」となったり。

これはすごくもったいないです。

1つのひらめきやチャンスを活かした後に続くチャンスまでも、逃しているかもしれないのですから・・・

私も、意識にとまった情報や、ふっと思いついたアイディア、チャンスかもと思えるようなことはたくさんあったのですが、上手く拾い上げて活かすことが全然できていませんでした。

ですが、少しでも行動に移していると、やはり

「現実が動く」

というのを実感しています。

ひらめきやチャンスを得たら、

「冷めないうちになんらかの行動に移すこと」

がポイントになります。

とは言え、いつもいつもリアルタイムに行動に移すことはできません。

それでも、まずはとにかく

「ひらめきやチャンスを確実に拾い上げていく習慣をつけていく」

ことが大切になります。

そんな時、便利なのが「付箋の活用」です。

いつでもどこでも、付箋とペンを持ち歩き、ピンときた情報やひらめきなどをどんどんと書いて、手帳などに貼っておきます。

最近はスマ―トフォンやiPhoneのカバーに、ペンや付箋などをセットできるようになっているものもあるようですね。

なぜ付箋が良いかというと、貼ったりはがしたりが自由にできるからです。

手帳に直接書き込んでももちろん良いのですが、次々書いていくと、最初に書いたものがどんどん埋もれていってしまいます。

その点付箋であれば、書き直しも簡単ですし、好きなところに貼り直しができるのでとても便利なのです。

付箋には、ふとひらめいたこと、チャンスと思えることなどをどんどん書いて手帳に貼っていきます。

たとえば、

・あそこに行ってみようか

・あの人に連絡してみようか

・あれやってみようか

・これしてみようか

・ふと意識にとまった情報

などです。

時々、ひらめきやチャンスなのかどうかよくわからない時は、

「その時の心の状態がどうであったか」

で決めると良いです。

たいてい、リラックスしている時、ニュートラルな時に、

「静かなわくわく」

「クリアでスッキリ」

こんな感じとともに、流れてくると思います。

とりあえず、どんどん付箋に書いて、少し時間のある時に見返してみます。

そして、書いた付箋の内容で、行動に移せそうだなと思うものは、手帳のマンスリーやウイークリーのページに予定として貼って、実際に行動に移していきます。

これを繰り返していくことで、確実にチャンスやアイディアを活かして夢実現に繋げていけるようになります。

おわりに

いかがでしたか?

心の中にあることを見えるカタチに書き出し整理すると、心をスッキリするのはもちろん、毎日の生活も楽しくスムーズになり、本当の夢がいつも間にか叶えられるようになります。

大きな夢を叶えるチカラをつけていくためには、まずは毎日の小さな望みを叶えて、その体験を積み重ねていくことが有効です。

そのためには、毎日5分づつでも思いを書き出すことが大切で、手帳はとても効果的なツールとなってくれます。

ただし、何でも良いからただ書くだけだと、なかなか夢も望みも叶わないという状態になってしまいます。

ですが、ちょっとコツを知って、具体的に手帳を活用していくことで、今まで叶わなかった夢や望みもさくさくとかなっていくようになるのを私も実感しています。

日々、思いを明確にしていく。

ひらめきやチャンスを少しずつでも行動に移していく。

このくり返しをコツコツ続けていくことで、大きなチャンスにもつながり、現実が確実に動いていきます。

ぜひ、お気に入りのペンや付箋を用意して、楽しみながら実践してみてくださいね^^

参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
毎日が劇的に楽しくなる方法がわかる無料メールマガジン
うつ病の家族との適切な関わり方がわかり、安心して過ごせるようになるメ-ルレッスン
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告